2006.12.18 「孤独」


「1人でいること」には慣れたけど

「集団の中の1人でいること」には

何年経っても慣れなかった。



人間という生き物は

人間という生き物と関わって

共存しながら生きていくようにできているらしい。

漠然とそんなことを感じた。

数年後に結婚し、そのことを実感した。



誰にも会いたくなくて

誰にも会えなくて

1日の内に 一度も言葉を発しない日が続いた時

いっそのこと無人島へでも行ってしまおうか、とか

真剣に思った。

ベッドの上が 唯一の居場所だった。





・・・日記を読んで、そのころの気持ちがふと蘇った。





歩き方を忘れない内に

笑い方を忘れない内に

1人焦る。
【 2001.6.27 日記より 】 ※一部、削除しました。


これも社会人として働いていた時の日記です。
会社では、相変わらず孤独な日々でしたが、
プライベートでは、数年前に結婚もしたし、
この日記の日付から計算するに・・・当時、妊娠4ヶ月でした。

過去の日記をUPしつつ・・・いろんなことを思い出しますね


☆ブログランキングに参加しています。
 何か感じましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!






Secret