「ええ年寄りになりなはれ」 

2006, 11. 30 (Thu) 13:28

ぼけたらあかん長生きしなはれ

泣きごとに 人の陰口

ぐち言わず他人のことはほめなはれ


いつでもアホで居りなはれ

若い者には花もたせ 一歩さがっておることだ

いずれお世話になる身なら

いつも感謝を忘れずにどんな時でも へえおおきに


お金の欲は捨てなはれ

生きているうちにばらまいて 山ほど徳を積みなはれ


昔のことは忘れなはれ 自慢ばなしに

わしらの時はなんて 鼻もちならぬ忌言葉(いみことば)

わが子に孫に世間さま どなたからでも慕われる


ええ年寄りになりなはれ ボケたらあかん

そのために 何か一つの趣味もって

せいぜい長生きしなはれや



・・・*・・・*・・・*・・・*・・・


これは某お寺のチラシに載っていた文章で、
浄土宗のお寺らしいのですが、作者不詳。

以前、友人に教えていただいた文章なのですが、
気になったのでずっとメモしてありました。
この場を借りて書いておきます。

この文章を読んでると、なんだか肩の荷がおりるような気がします。
「ここの書いてることだけやっていれば、人生どうにかなるさ」
っていう気がしてくるのは私だけでしょうか。
余計な気苦労の多い私ですが、こんなふうに割り切れたら、
人生が楽しくなるだろうなって思います。


☆ブログランキングに参加しています。
 何か感じましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!




コメント

のひめ

関西弁ですね・・・

私 これ 読むの はじめてじゃないんですが
いったい どこで 読んだのか・・・?
う~ん どうしても 思い出せません!

私は 将来 かわいいおばあちゃんを目指しています。
そのために 今から 老後にしたいこと 山盛り 考えてます  (*^_^*)

2006/12/01 (Fri) 17:42 | のひめ | 編集 | 返信

十萌

こんばんは。
とても心に残るお言葉ですね。
刻ませていただきました。

2006/12/01 (Fri) 21:34 | 十萌 | 編集 | 返信

るい

●のひめさんへ

いつもコメントをありがとうございます♪
この文章は、実は以前、ブログを始める前のHPでも
紹介したことがあって、もしかしたらそれを
のひめさんがご覧になったことがあったのかもしれませんね。

今から老後のことを考えてるって、素晴らしいですね!
私は今を生きているだけで精一杯って感じで、
老後のことはあまり考えてませんね(笑)
のひめさんを見習って、これから考えます(笑)

●十萌さんへ

初めまして。コメントをありがとうございます。

普段の生活の中でこのような言葉を
言ってくれる人っていないように思います。
だからこそ、この文章の中の言葉は心に残るのかなって思います。

ブログをお持ちなんですね。
ぶらっと伺いますね^^

2006/12/03 (Sun) 08:00 | るい | 編集 | 返信

ゆきんこ

るいさん、こんばんは。
あ~!!
耳がいたい詩ですね、、、
いつも愚痴っぽい私を許してくださ~い!

そうそう、実る稲穂は頭を垂れるっていう
諺もありますよね。

でも、でも、鼻持ちならない年下の上司に
どうやって謙虚さを示したらいいんでしょう。
仕方ないです。会社は常にノルマノルマで
人間同士をいじめあいっこさせるように仕向けるのですもの。

仏教用語で、愛しい人に会えない苦しさを
「愛別離苦」っていうんですが、
その反対は、何ていうんでしたっけ?

2006/12/03 (Sun) 22:17 | ゆきんこ | 編集 | 返信

十萌

愛される可愛い年寄りになりたいですね。
どんなに年をとっても生命力を持ち続けたいです。

お言葉を残して頂き、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

2006/12/04 (Mon) 11:37 | 十萌 | 編集 | 返信

るい

●ゆきんこさんへ

ゆきんこさんをターゲットにした記事では
なかったのですが、耳が痛い詩ですみません。

私にはこの詩は、人間特有の見栄や欲やねたみ・・・
そういったものを排除すれば生きやすくなるよって
教えてくれているような気がするんです。
個人的にプライドが高いと自負していますので・・・
私の心にもこの言葉はかなり突き刺さってます(^-^;

仏教用語で「愛別離苦」ってあるんですか。
仏教って昔から興味がちょっとあるんですが、
難しそうで手つかずにいます。今度、本でも読んでみようかな。

2006/12/05 (Tue) 10:36 | るい | 編集 | 返信

るい

●十萌

ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします♪

2006/12/05 (Tue) 10:38 | るい | 編集 | 返信

ゆきんこ

るいさん、お返事ありがとうございます。
人間って一番、貪欲な地球を我が物顔で苛めている動物だと思うんです。
自分だけが責められただなんて思ってないですよ。ただ、耳が痛いと感じているのは、
ちょっとくらいは自覚できてると自負してる
証拠ですね。

るいさん、仏教に関心が関心があるのですね?
愛別離苦は、「四苦八苦」のうちのひとつでその反対が○○○苦で、会いたくない嫌な人に会ってしまう苦しみのこと。
でも、何だったか忘れちゃいました。
私にとっては、プレッシャーかけてくる先生上司はみんなこれですね(笑)

2006/12/05 (Tue) 14:02 | ゆきんこ | 編集 | 返信

るい

ゆきんこさん、こんにちは♪

そうですね、人間って動物の中では一番
やっかいな動物なんだろうなって思います。
環境問題云々言ってますけど、実際、本当に
真剣に地球のことを思って行動できている人が何人いることか。。。

「自分さえよければ」という気持ちが優先されるこの世の中、
いじめが耐えないのもわかるような気がします。

愛別離苦は、四苦八苦のうちの1つなんですか。
同じ苦しみだと思っていましたが、いろいろ言葉が違うんですね。
なんだか奥が深そう~!!
忘れちゃった言葉、思い出したら是非教えて下さいね♪

2006/12/08 (Fri) 11:00 | るい | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント