2006.07.22 遠足の写真
小学校時代のお話を思い出したので、やっと中学校時代のお話に
突入したところですが、少しだけ小学校時代に戻ります。

・・・*・・・*・・・*・・・

小学校時代には、遠足が何度かあったのだけど、楽しかったのか、楽しくなかったのか・・・
私にはほとんど記憶がないんですよね。学校での行事は、ほとんどが無意識のうちに
感情を無にして参加していたと思うので、自分の記憶にあまり残らないのかもしれません。

唯一、覚えている遠足の記憶は、小学4年生ぐらいの時の遠足。
みんなで学校から徒歩で行ける距離にある地元の小さな山に登ったんですが、
その目的地に着いた時のこと。

各自、レジャーシートを広げて陣取ったりしていて、私も班の人達の近くに
つかず離れずの距離にシートを広げていました。
みんながレジャーシートを広げているところへ、先生が写真を撮りに来たんですね。

みんなが先生の所に一斉に「わあ~!!」と集まってきて、先生はシートの上に
仰向けに倒れ込んでしまい、その体制のままカメラを構えていました。
みんなは先生を上からのぞき込み、円陣を組むような感じで先生のカメラを見ています。

遠足だったから、かな。いつもと違う雰囲気だったからだと思うのだけど、
私もついつい周りのみんなにつられて先生のところまで行ってしまったんですよね。
けど、みんなのように円陣を組んだ体制に自分から加わることはできず、
みんなが円陣を組んだその上の空間から無理矢理中にあるカメラを覗き込むという
姿勢でカメラのシャッターチャンスに臨んだのでした。
写真に写るかどうかわからないけれど、一応カメラに向かって笑顔を向けてみたのでした。

けど、先生はなかなかカメラのシャッターを押さず。
たぶん、先生は私の大っ嫌いだった(あ、言ってしまった)K先生だったんですよね。
私に対してだけ態度のきつかったK先生。(ブログでも何度か書いてます)
たぶん、私がカメラに写らないように苦戦していたのかな。
けど、生徒の誰かが「先生、早く撮ってえ~!!」と言ったので、
そこで先生はやっとシャッターを押したのでした。


遠足が終わって数日後。
先生の撮った写真が出来上がってきて、壁に貼られました。
そういえば、あの時の写真はどうなったのかな、と思っていたら、先生がみんなを
下から見上げるような感じで撮った写真の中に、私の顔もきちんと写っていました。

きちんと写ってはいたけれど、みんなが円陣を組んで集まったために出来た真ん中の
丸い空間に、私の顔だけがみんなより後ろで一回り小さめに、しかも1人だけ顔が
空に浮かんでいるかのように写っていたのでした。
私さえ写っていなければ、ベスト・ショットだったかもしれません。
しかも、浮かんでいる私の顔は、かすかに笑顔を浮かべているという。。。

みんなから浮かんで写っているあの写真の私の姿は、現実の私の姿をそのまま
写したかのようでした。別な意味でベスト・ショットだったのかもしれません。

それにしても、なぜだかあの写真の私の笑顔は自分が見てもいい笑顔なんですよね。
なんであんな笑顔が出来たのか不思議です。

(2008年1月 微妙に追記・修正しました)



Secret