FC2ブログ
なんか、パソコンが壊れてスマホで更新するようになってから、ブログの更新頻度が増えた気がしますが・・・😅

手術すると決めてから約2ヶ月が過ぎ、少しずつ実感が湧いて来つつあるこの頃。成功率100パーセントの手術なんてあるはずがなく、そう考えるとやはりふと「まさか」の事態もあり得ることを意識しなくてはならないんだと今更ながらドキドキしてきております。

そんな中、今月に入ってから滅多に会わない方に遭遇しました。息子が幼稚園の時、何故か息子のことが大好きで息子にべったりだった男の子のママさん(以下Kさん)。卒園後は年に2、3回、スーパーで遭遇するぐらいしかご縁がなかったのだけど、一昨年、女子会(記事にしてます)をした時のメンバー。年に数回しか会わないKさんに今月だけで2回も遭遇し、久しぶりにちょっとだけお話することができました。ちらっと近況報告をしあい、私が子宮筋腫の貧血だって話もちらっとすることができました。気を使われたくないので手術の話しはしませんでしたが。

Kさんとの再会を機に、そうだ、手術前に長らく連絡を取っていない人と連絡を取ってみようという気になりました。とはいえ少ないのだけれど😅

もう一人の女子会メンバーのママさん(以下Mさん)ともLINEで連絡を取ってみました。Mさんは、子供同士が生後半年ぐらいの時に知り合い、幼稚園も一緒でそれからの付き合いになります。10年ほど前にパニック障害を発症し体調の悪い日が多い方。近所なんだけど、一昨年の女子会で会ったのが最後。LINEで近況を報告しあいました。Mさんも子宮筋腫持ちらしいですが、貧血にはなっていないらしい。理想的ですね~。

中学の時からの親友Kちゃんに、久しぶりに手紙を書いて出してみました。彼女は携帯のメールを利用しておらず、いつも手紙でのやり取りです。もしかして気が変わってLINEを利用し始めたことも想定して、私のLINEのQRコードも手紙に貼り付けておいたところ、数日後、何故かKちゃんの娘ちゃんからLINEでメッセージが届きました。やはりKちゃんはLINEを利用しておらず、娘ちゃんのLINEを借りることにしたようです。なんで?とは思いましたがKちゃんらしい(笑)ということで、当たり障りない内容はLINEで、込み入った話は今まで通りに手紙でやり取りすることにしました。娘ちゃんに読まれる可能性がありますしね。間接的ではありますが、これで急な連絡も取りやすくなったのは嬉しかったです😆その後、昨日Kちゃんからも手紙が届きました。個人的には便箋と封筒で手紙を書いて出すのが好きなので、こういう関係がまた続けられるのも結果オーライでした。

後は、誰と連絡を取ろうかな?気にはなってる人が数名。手術前にまた実家へも顔を出したいなとは思っています。2回目の注射以降、ホットフラッシュと不眠気味で体調が安定してませんが、前向きに頑張ります❗



応援ありがとうございますp(*^-^*)q


Secret