FC2ブログ
こんにちは。今週から息子は高2として新学期を迎え、今朝も元気に出掛けて行きました。今日は高校で「対面式」と「部活紹介」があるそうです。「対面式」と聞いてふと私の高校時代のことを思い出しました。

私が高校へ入学したのは、もう30年近く前のことになりますが(笑)、なぜか覚えている「対面式」のこと。私の高校では、対面式というと、新1年生と2、3年生の先輩方が体育館で向かい合うように整列して座ります。そして、新1年生の前には、1本のスタンドマイク。新1年生は、そのマイクの前に1人ずつ立ち、自己紹介をするというのが伝統になっていました。

2、3年生にとっては座っているだけの気軽なイベントですが、新1年生にとっては緊張MAXなイベント。流れ作業的に出身中学校、名前、特技とか趣味を言う感じだったと思うのですが、私にとってはその場にいるだけでも卒倒しそうなイベントでした。なぜかって、それは私が場面緘黙症だったから。この頃はだいぶ症状は和らいでいたとはいえ、完治していたわけではなかったので拷問にしか思えませんでした。それでもやらないことには終わらないので、頑張った記憶があります。

結果、頑張って、出身校と趣味とか話して、最後は「よろしくお願いします」で〆たような気がします。そう。後から気付いたのですが、あまりにも緊張しすぎて名前を言い忘れていたのでした(^_^;)誰からも突っ込まれなかったけれど、対面式が終わって教室へ戻った後のホームルームで、担任が「緊張して名前を言い忘れる人もいましたが~」と話してて、(私のことだっ!)と思いました。対面式と聞くと、この思い出が鮮明に蘇ります。



ということで昨日の夜、息子が「明日、対面式かあ」と言っていたのを聞き、上記のことを思い出したので話して聞かせたところ、「いつの時代だよ~。いちいち、1人ずつ自己紹介なんかしないよ?新入生とかの代表の人が数人、なんか喋るだけだよ。」と、なんともお気楽な対面式のようでした。はあ。その対面式、楽でいいねと思ったアラフォーの私σ(・∀・)なのでした。


応援ありがとうございますp(*^-^*)q




Secret