*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スマホ・デビュー!LINE、開始!
前回の記事で、「今時は、当然のようにツイッターやラインをやってる子が多くて~(以下省略)」と書きました。中学でも大半の子がスマホを持っていてツイッター、ラインをやっているのは知っていましたが、ガラケーだった子も高校生になったのを機にやっとスマホを認められる子も多いのでしょう、息子の通う高校のクラスでは、入学した時点でスマホを持っていなかったのは、息子を含めて2人だけという驚愕の事実を知りました。(しかももう1人の子も「今度買ってもらう」と話してたらしい)

入学した時点で息子はガラケーでしたが、ガラケーで高校生活を1週間送ってみて、(これはスマホに替えた方が良さそうだ)という結論になり、主人が早速、息子のガラケーをスマホに切り替えてきました。学校では、連絡網は個人情報云々で配られないそうですし、部活の連絡もラインを使うことが多いらしく、ラインの出来ない子は、連絡が忘れられたりするのだとか。今は子供でもスマホは必須アイテムであることを再認識させられました。

ということで急遽、ガラケーからスマホへ移った息子。学校へスマホを持って行くのは新しい端末の操作や機能にある程度慣れてからが良いよねという事になり、先週1週間は家でいろんな設定や機能の確認。早速、ラインにも着手。仲の良い友達が2人、1年ほど前からラインをやっていたので、早速やり取り開始。みんな高校がバラバラだったのですが、ラインのおかげで連絡が取りやすくなり、会っていないのに会って会話してるみたいで、学校で話し相手がいない息子も良い気分転換になってるようでした。なかなか会えなくてもラインで繋がっていれば、今後も疎遠になることはなさそう(*^_^*)

実は、我が家では誰もラインを使っていなかったんですけど、息子が使い始めたんで私も始めてみようかなと思っていた矢先、先週早々、PTAの委員の総会があって出席してきたんですが、当然のように連絡手段としてラインを使っているとのこと。「皆さん、ラインやってますか?ラインをやってる方は、グループに招待しますので・・・」という流れになり、皆さんスマホを取り出し、何やら一斉に登録作業開始。私、除け者。私ともう1人の方だけには、メールで連絡してくれるということに。でもお話を聞いていたら、撮影した写真もラインを使って収集するらしく、ラインを使ってない人は、SDカードを学校まで持参し、学校のPCに撮影した写真を保存していただいて・・・みたいな説明をされ、そんな手間を掛けるぐらいならラインを始めた方が早いなという結論に。(広報委員です)

ということで、私も今さらですがラインを始めることにしました。ラインアプリをインストールし、登録作業中に事件が発生Σ(゚□゚ 利用登録で名前を設定する時、「友達自動追加」「友達への追加を許可」のチェックを先に外しておくべきだったんですね。その項目が「名前の登録」より下にあったため、(先に名前を登録してから、チェックを外そう)と思っていたのが大誤算、名前を登録した時点でチェックを外す余地を与えず、あれよあれよという間に、いろんな人と自動で友達追加完了( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

自分のスマホの中のアドレス帳に登録している人と自動で繋がってしまうのは仕方ないかなと思うんですが、何が一番恐ろしかったかって、アドレス帳から削除していて縁の切れている人がなぜか自動登録されていたこと。これは推測ですが・・・おそらく相手が私の携帯番号を未だにアドレス帳に登録したままなんでしょう。そしてラインを開始するに当たり、「友達自動追加」を許可したままなんでしょう。自動追加を許可したままだと、携帯電話のアドレス帳データをLINEアプリが自動収集し、サーバ照合しているらしいので、こういう事態も起こるんだと思います。

ということで、慌ててすぐにラインのアカウント削除をして、再登録。今度は自動で追加にならないように気をつけて・・・・と、無事にラインを開始することが出来ました。時間にして10分ほどの出来事だったと思いますが、とっくに縁が切れてる人や過去のPTAの仕事の時だけお付き合いがあった人などと一気に繋がってしまった時のあの恐怖!!ここ数年で一番びっくりして焦った出来事かもしれません。もしこれからラインを始めようという方がいらっしゃいましたら、本当に気を付けて下さいね。

ちなみにその後、姉ともラインで繋がったのですが、上記の状況のことを知らない姉は、「一瞬、名前が出てすぐに消えたから、?と思ったよ」と言われました。きっと他の方もなんだ???って思ってますよね。お騒がせしました~。後から主人もラインを開始しましたので、テストを兼ねて早速何度かラインでやり取りしてますが、いろんな面でメールより楽ですね。こんなに使い勝手が良いなんてビックリしました。過去のやり取りが一気に見られるのも良いですし、グループ内の会話だと、チャットみたいに複数人が一気に会話が出来るのがいいですね。手っ取り早い。いろんな個人情報が収集されるのがイヤで敬遠していたラインですが、世の中にラインが普及するわけだ~と納得してしまいました。

ということで、ラインを駆使して息子は高校生活、私はPTAの仕事を頑張っていきたいと思います。



☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/27:るい

  • 10/26:小林 一弘

  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon