Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

 学年末テスト、真っ最中φ(・_・”)

珍しく、連日で記事を書いております。自分でも思うのですが、このブログ、1つの記事のボリュームが大きいんですよね。なので、記事を書き上げるのに結構な時間を費やしてしまいます。朝から書き出して、見直しも含めて気付いたらお昼とか。そんなことがよくあります。なので、頻繁に更新することはできないんですよね。でも毎日のように少しずつ記事を書いていれば、そんなに時間をかけずに済むんですよね、たぶん(笑)ということで、試しに、こまめに記事を更新してみようかなと思っています。上手くいくかどうか、テスト、テスト。

そうそう、テストといえば、息子が今まさに3学期のテスト期間の真っ最中なのです。学年末テストというやつです。中3最後のテスト。そして、義務教育最後のテストでもあります。そう考えると感慨深い気持ちにもなりますが、感傷に浸っている時間はありません。テスト3日目。今日が試験最終日です。

いつもなら、息子のテスト勉強にガッツリ付き合っていた私ですが、今回は全く手伝っておりません。「おーい、勉強は~?」と声を掛けるだけ。ここ2ヶ月ほどは、受験対策で週4回塾に通っていたので、私が出る幕がなかったのもありますが、息子のテスト勉強にこんなに関わらなかったのは初めてで、正直、とっても楽チン!でした。自分からしっかり学習できる子の親は、常にこんな感じなんだろうな~という気分を味わうことができました。5教科は塾で対応してくれてるので良いのですが、実技教科は、息子の力量にかかってきますから、どうなんだろう?いつもなら、私が出そうなところを問題形式に書き起こしてやらせていたんですよね。なので息子は、前日にそれを15~30分ほど眺めて確認しただけでそこそこ点数は取れてたんですけど。息子のお手並み拝見。結果が楽しみ。

そうそう。結果が楽しみといえば、都立一般入試の合否結果が、あさって(3月2日)と近付いてきましたね。息子は推薦で早々に合格してしまったので関係ないといえば関係ないのだけど、やっぱりクラスの子の殆どが受けてますから、そういった意味ではドキドキしています。2月24日に受験が終わった時点で、カラオケ行ったり遊びまくっている子も多数いるようですが、そういう子達は合格を確信してる??学年末テストの勉強などそっちのけで遊んでるらしく、担任が怒っていたと息子が言っていました。学校の担任、生徒のツイッターとか見つけ出してチェックしてるみたいなんですけど・・・そのこと知っててツイッターに画像や動画をUPしているんでしょうか?|д゚)チラッ 知らないんだろうな~(=∀=) 息子の友達に限っては、一足先に全員、高校合格を獲得しまして、そのタイミングでこのブログの壁紙もサクラに替えた次第です。単純な気まぐれで模様替えしたわけではないんですよ(*゚ー゚)>

明後日、みんなのサクラもキレイな花を咲かせますように!




☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。

0 Comments

Add your comment