*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の高校受験・合否結果Σ(゚ロ゚;)
先月1月26日(木)、27日(金)の2日間にわたり、都立高校の推薦入試を受験した中3息子。その合否結果が、今月2月2日(木)午前9時に発表されました。前回の記事でも書いていたように、もし合格となれば、その場で事務的な手続きや制服の採寸・注文などをする必要があったため、私も発表へ付き添って行ってきました。

発表は、高校の正門をくぐったところの壁に張り出されているということだったのですが、まず高校までの道のりが怖い。息子も、「うわ~緊張する。試験受けた時よりも数倍緊張する。まさか発表の方が試験よりこんなに緊張するとは思わなかった」と言っていました。私も一応、高校受験の経験者ですが、田舎の山奥に唯一ある、落ちる方が難しい(笑)と言われていた高校の受験でしたので、「落ちるかもしれない受験」というのは初めての経験で、高校が近づいてくるにつれ緊張しました~(p´Д`;)(;´Д`q)ドキドキ

高校の正門をくぐる前に、張り出されている受検番号が遠くから見えたのですが・・・息子が遠目で素早くチェックして、「無いよ、無いよ、番号無いよ。」小声で言い、すぐに帰ろうとしたんですが、「ほら、ちゃんと近づいて確認しないと。」と息子を促して正門をくぐり、張り出されている発表用紙の目の前に立ち、目で番号を追って確認しました。

え・・・本当に・・・無い・・・? 気が焦ってくるのを内心必死に抑え、何度も確認しました。その結果・・・

『 合格 』  してました

そう。合格してましたよ~!最初、「受検番号がない!」と焦ったのも当然のこと。息子の受検番号は、第一志望の学科ではなく、なんと第二志望の学科の方に載っていました。なんというフェイント攻撃Σ(゚□゚(゚□゚*) 今思い出しても、受検番号が見つからなくて、ああ、ダメだったかと一瞬でも思った時の、あの絶望感たるや、ゾッとします。「受かったらラッキー」ぐらいに考えていたはずの推薦入試。でも、「もしかしたら・・・!」という期待を持たずにはいられかったのは事実。息子の学力的に、一般入試ではかなりの期待薄状態だっただけに、喜びも倍増でした。

合格を確認した後、いろいろ手続きをして、中学校へ戻った息子。学校ではまず、受験結果を先生に報告しなければならないのですが、担任の先生からは、「合格したって?本当か??」と何度も聞き返されたそうです。担任も耳を疑うほどの大金星だったようです。

ちなみにこの日、合格発表を見に行き、学校へ戻ってきた人から順に普段の授業へ合流したらしいのですが、息子のクラスでは体育があったようで、よりによって誰かがゴールしようと投げた剛速球のボールが息子の顔めがけて飛んできたらしく、不意打ちだったため避けきれずに当たり、息子のメガネがぶっ飛んだらしい。幸い、かすり傷程度で済んだのですが、担任に「いろんな意味で当たりの日だな。」と言われたとか。

ということで合格確定したこの日、夕飯時にお祝いでもしようかと思っていたのだけど、その予定は止めて、息子が下校後すぐにメガネ屋さんへ。メガネのフレームの一部が見事にバキッと折れていたので修理不可ということで、新しいメガネを新調するために時間がかかったため、夕飯はその辺で簡単に済ませちゃいました。翌日からは、高校の入学金など諸々の振込みをしたり、なぜか私が体調を崩してダウンしたり、息子のメガネの微調整のためにまたメガネ屋さんへ行ったり、お正月以来行けてなかった義父のところへ合格の報告を兼ねて行ったり、息子の散髪をしたりと、せわしなくあっという間に数日が経ってしまいました。ということで、息子の合否を気に掛けて何度もブログに足を運んでくださった方、報告が遅くなりスミマセンでした~。

私が一時的に体調を崩したのは、胃腸が異常にシクシクと痛かったことから、おそらく思った以上に息子の受験を心配していて、合格をいただいて一気に気が緩んだのだろうと思います。お蔭様で1日休んだら治りました。

息子は一足早く、合格をいただくことができましたが、推薦入試では大半の子が残念ながら不合格となり、一般入試を目指して頑張っているところだと思います。(息子の中学校でも都立推薦を受験した約40名のうち合格したのは10名だけだったとか。)息子の友達も1人は推薦で合格しましたが、他の友達はこれから私立の一般入試、それから公立の一般入試を控えています。猛烈にインフルエンザとか流行っていて心配ではありますが、とにかく受験本番まで病気をしないように気を付けて、全国の受験生のうち1人でも多くの子が合格を勝ち取れるよう、微力ながら祈っております。


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付不可)

祝!!
ドキドキして待ってました。
合格おめでとうございます!!
きっと面接での受け答えが光ってたんですね。
息子さん、がんばった。るいさんもお疲れさまでした。
引きつづき高校生活レポートを楽しみにしています♪

うちは中1、中2とほとんど行けてないようなものなので、中3から行けるようになったとしても学校に推薦していただくなんておこがましい(^^;) いまはまた大きな病気をしてつまずいてますが、体力回復に努めて、春から復活できるよう養生に努めます〜〜。
やった~!おめでとうございます!
ほんとに私までドキドキしてた~!
(笑)
Re: 祝!!
ケロ子さん、ありがとうございます~。
第2希望の学科での合格なので、まさに拾っていただいた感満載の合格でしたが、合格には違いないので喜んでおります(笑)

後日、面接時の様子とか集団討論での様子だとか、書ける範囲で記事にしていきたいと思っていますので、来年の高校受験を目指す方(ケロ太くんとか)のお役に少しでもなればと思っています。

ケロ子さんのブログ、現在のケロ太くんの状況が気になってチェックさせてもらってます。不登校から学校へ復帰し始めた頃って体調を崩しやすいですよね。うちの息子もそうでした。そんな時、心と体が一致してないんだろうなって私は思ってました。でも、今までの経過を見てたらケロ太くんは大丈夫だって感じてます。その時がくればきっとケロ太くんは動き出しますよ^^

>中3から行けるようになったとしても学校に推薦していただくなんておこがましい(^^;) 

担任から聞いたんですが、高校側へ提出する情報は中3の1学期、2学期のものらしいので、内申さえつけば中3から復帰したとしても大丈夫かもしれませんよ!1、2年の時の欠席日数なども高校側には伝わらないので、中3から欠席無しで復帰したうちの息子の場合、黙っていれば1、2年で不登校だった事実さえ高校側にはわからないって言われました。

なので、今は体調回復に努めて、中3から始動できるようにパワーを溜めておきましょう。きっと大丈夫です^^
Re: タイトルなし
小林さん、ありがとうございます~!
ブログ上とはいえ、小林さんはうちの息子を10年以上前から知ってる貴重な存在。

>ほんとに私までドキドキしてた~! (笑)

この1文で、息子のことをまるで親のように気に掛けてくれてたことが伝わってきましたよ~。
ほんとありがとうございます!
でも、本当に大変なのはこれからかも?高校卒業できるかな~i-229
今からもう心配(笑)
合格おめでとうございます!
はじめまして。
今回初めてコメントさせていただきます。

息子さん、高校合格おめでとうございます!!
ブログを読んでいて息子さんが頑張っているのはとても伝わってきたので、絶対合格できるハズ!と思っておりました。

るいさんのブログは何年も前から拝見しておりまして、息子さんの事も小学生時代から陰ながら応援していました。
なので今回の高校合格の事も本当に良かったな頑張ったなぁと色んな感情が溢れてきます。


こちらのブログに出会ったのも「場面緘黙症」について調べていてたのがきっかけでした。
場面緘黙症の症状をネットで見て「あ、これ自分のことじゃん」と気づいてすぐに検索して出会ったのがるいさんのブログ。るいさんの過去のお話を読んで「分かる分かる!自分だけじゃなかったんだ」と衝撃を受けました。
それ以来ずっとブログを拝見していましたが、なにせネット上でも緘黙が出てしまう私。コメントをするのも緊張して出来ず、記事下の拍手ボタンでポチポチとひっそり応援しているだけでした。
ですが今回どうしてもおめでとうを伝えたくて思い切って書き込んでみました。

なんだか上手く言葉がまとまらずスミマセン(^^;

改めて、合格おめでとうございます!
るいさんもお疲れさまでした!
Re: 合格おめでとうございます!
ツバサさん、初めまして!コメントを読ませていただき、とっても嬉しかったです。
まさか息子のことを小学生の頃から知っていてくださる方が水面下でいらっしゃったとは!びっくりするやら、嬉しいやらです。ブログ上ではありますが、やっと会えましたね(笑)

長きに渡りブログに足を運んでくださっていたこと、息子のことを応援してくださっていたこと、拍手ボタンを押してくださっていたこと、そして息子の高校合格を喜んでくださったこと、どれをとっても感謝しかありません。本当にありがとうございます!

ここに辿り着いたきっかけが「場面緘黙症」だったんですね。うちのブログ、ここ数年は緘黙の記事を殆ど更新できていなくて、申し訳ないです~。「ネット上でも緘黙が出てしまう」ってこと、ツバサさんのコメントでそうだよねって改めて気付かされました。確かにうちのブログは訪問者数やコメント数は少ないのですが、ここだけの話、リピーター率は結構高いんです。もしかしたらツバサさんと同じようにネット上でも緘黙の症状が出てしまう方がちょこちょこ訪問してくださってるのかもしれません。訪問してくださっている皆さんに、本当に感謝です。

> なんだか上手く言葉がまとまらずスミマセン(^^;

いえいえ、ちゃんと言いたいこと伝わってますよ!大丈夫です^^
息子の高校合格でツバサさんとやっと会えたんですから、息子に感謝ですね(笑)
お祝いコメント、ありがとうございました!またいつでも顔出してくださいね♪
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。