*All archives* |  *Admin*

2017/10
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
中3 2学期スタート!
夏休みも明け、すでに2学期が始まってしまいましたね。今月はいろいろ予定がありまして、心落ち着かない感じになっています。私の性格上、予定があると数日前から必要以上に気になってしまい、気が休まらず、今後もブログの更新が遅れがちになるかと思いますが、できるだけちょこちょこ更新していきたいなと思っています。

息子の近況を書きますね。ありがたいことに、9月1日からしっかり登校できています。けれども登校初日、帰宅するなり、「やばい、頭が痛い、熱中症だと思う」と訴えてきました。話を聞けば、家を出た後から異常な量の汗が噴出してきて、それが下校時までずっと続いていたとのこと(始業式の最中、顔から汗がポタポタと床に滴り落ちるぐらいのレベル)。この日、避難訓練で集団下校しなければならず、頭が痛いのでさっさと1人で早足で帰宅したかったのだけど、我慢して集団下校したきたらしい。「無理しないで保健室にでも行けば良かったのに」と言うと、この日は特別時程の時間割だったため、予定がびっしりで時間が無かったらしい。

「意識してなかったけど、たぶん久しぶりの学校で緊張してたみたいなんだよね」と息子。ほほう。ちゃんと自己分析できてたのね。おそらく学校への緊張に加え、夏休みの疲れが溜まっていたのと、寝不足気味だったのと、久しぶりの外出、そして晴天による猛暑という熱中症を発症してくださいと言わんばかりの悪条件が揃ってしまったんですよね。しかも、忙しくて水も飲めなかったというし。

でも息子、心身症でこれでもかというほど様々な体調不良を経験しただけあって、帰宅後の行動がとってもスピーディーだったのには驚きました。家に入ってくるなり、私に頭痛があることを伝えた後、「早く家中をすごく冷やして!」「なにかドリンク出して!」「氷を出して!」と指示を出しながら、あちこちエアコンの冷房のスイッチを入れまくり、サッサと学生服を脱いだ後、風量マックスの扇風機の前に陣取り、ドリンクをぐびぐび。私が急いでカロナール(解熱鎮痛剤)を飲むように言うと、「大丈夫、まだ我慢できる。薬を飲んだ後にそのまま横になって休みたいから、先に軽くご飯を食べてから飲むよ」と。息子にしてはとても冷静な判断!!帰宅した時間が11時半頃だったので、お腹も多少空いてたみたいなんですよね。食後に薬を飲んで、2時間ほど横になって休んだら良くなったみたいなので、そんなに酷い熱中症ではなかったようですが、2学期の初日からこの有様ですから、先が思いやられます。。。まあ、思いがけず、息子のきびきびした姿は見られましたが(笑)

その後も今日まで順調に登校してはいますが、2学期早々とにかく宿題が多く、それに加えて今月は定期テスト対策として週に3~4コマの塾を入れているものですから、息子は夜遅くまで勉強するはめに。書字障害がなければ、もっと早く終わらせられるんでしょうけれど。おかげでベッドに入る時間が0時を過ぎることもざら。ちなみに塾の予定は、息子が「夏期講習の流れでこのままいけば、こなせると思う!!」と言っていたので予定を入れてしまったのですが。まさか学校の宿題がこんなに増えるのは想定外でした。それに加え、次回の漢検に向けての勉強と授業の予習復習もありますし。こんな調子で心身ともにどこまで耐えられるだろうかと心配ではありますが。やることが多くて時間ばかり掛かっている息子を主人が心配して、「こんな調子で大丈夫かよ!?」と言うと、「大丈夫かどうか言われたって、やるしかないだろ!!」と息子。開き直りかもしれませんが、以前の息子より逞しくなっていることは確かです。昨夜も、どうしても家庭学習(毎日提出することになってます)だけはやりたいからと、眠気覚ましに先にお風呂に入った後、また勉強を始めて、結局息子が布団に入ったのが1時半。それでも今朝、20分ほど遅れたけれど起きてきて、笑顔で登校していきました。・・・私の方がすごく眠いんですけどΣ(゚□゚*)

こんな感じで、とりあえず2学期をスタートできましたよというご報告でした。夏休み中の話は、また今度。



テーマ : 発達障害
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付不可)

るいさん、お久しぶりです〜
息子さん、元気そうでなによりです!
うちの子も、来年の今頃はそんなふうにがんばってくれているといいなあ。
ただ、中3になっても、そんなに宿題があるんですね!?
ビックリです。
こなさないと内申に響くだろうし……
でも息子さん、やる気満々ですね。応援しています!
Re: タイトルなし
ケロ子さん、コメントありがとうございます!

そうなんですよ、宿題が増えまして・・・
その中の基本英文をひたすら書く宿題にかなり手こずりまして、
夜遅くまでかかってます。後日、小テストもあるらしく。
後で記事にしますが、やっぱり無理してきた分、ちょっと
疲れが出てきてますね。

ちょっと頑張ってくれると、このままいけるんじゃない?って
つい期待しちゃうんですよね。できるだけ子供のペースで、
子供のタイミングでってこと、忘れないようにしないとダメですね。

ケロ太くんも職場体験、頑張ってたみたいですね!
うちはちょうどその時期、1人だけインフルエンザで参加できず、
すごく悔しがってましたよ(笑)
職場体験、とても良い経験ができましたね!刺激になりますよね~。
私もケロ太くんのことを応援してます^^
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

  • 10/03:小林 一弘

  • 07/13:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon