*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
修学旅行、終了!
だいぶ暑い日が増えましたね。同時に、雨の日も増えてきましたが。東京の梅雨入りもそろそろと言ったところでしょうか。

さて、息子ですが。先週、無事に2泊3日の修学旅行(京都・奈良)へ参加してきました!去年の今頃は、まだまだ不登校の真っ只中で、出席より欠席の方が多かった時期で、「来年の修学旅行は行けないかも知れないな・・・」などと思っていたのですが、こうして無事に参加できたこと、親としては何よりそれが嬉しい!!そして、一番のお土産は、息子の「ちょ~楽しかった!!」の一言。もちろん、買って来てくれた八つ橋や小物も嬉しかったけれど。

見学の大半は、班ごとでの行動になるので、息子は結構プレッシャーを感じていたようです。なぜかというと、班の中で地図係だったから。方向音痴なのに?バスの時刻表とか見れないのに?なぜ地図係になったのだ、息子よ(;^_^A ←1度、やってみたかったらしい

班ごとに行動予定表を作成するのに、タブレットを使って自分達でバスの乗り換えやバスの時刻なども調べて作成し、放課後も居残ってかなり四苦八苦してました。それなのに、明日から修学旅行という前日に、先生から地図係の子に配られた最新版の京都・奈良のバスの時刻表(地図付き)の冊子。「明日はこれを見て行動してください」と突然言われたらしいですが、時刻表なんて使ったことないのでどこをどう見てよいやらで四苦八苦。結局、使い方がよくわからないまま出掛けてしまったので、京都や奈良でウロウロと路頭に迷ってないかな、ちゃんとバスの乗り継ぎできたかなと心配していたのですが、現地では班長が助けてくれて息子と二人で班員を誘導したとのこと。スケジュール的に時間が押してしまって行けなかった場所もあったらしいのですが、迷うことなく地図係の任務は果たしたらしい。タクシー移動もあったので、助かったようです。良い経験になったかな?

新幹線の移動中には、席の近い子とトランプをしてたとか、各班でタクシー貸切で見学の日があって、息子の班のタクシー運転手が、バイキングの小峠にそっくりだったとか、そのタクシー運転手に「良いカメラ持ってるね~」と話しかけられ、なぜか運転手と2人でカメラの話で盛り上がったとか(←息子はカメラに意外と詳しい)、お風呂の時になかなかシャンプーの泡がなくならないと思いながらすすいでいたら、息子の頭の上でシャンプー垂らしてたやつがいて、気付いてシャワーで追い払ったとか、夜、寝ようと思ったら暗闇の中、息子の顔を枕で叩いてきたヤツがいて、「痛ってえな~、誰だよ!!」と言ったら周りでクスクス笑いが起きたとか、また寝てた時、今度は眩しいなと思ったら息子の顔に懐中電灯の明かりを当ててるヤツがいて、「犯人はお前か~!!」と起き上がったら「ヤベッ!!」と逃げたヤツがいて追いかけて笑いが起きたとか。←シャンプーも枕も懐中電灯も同じ部活の子が犯人だったらしい(笑) 枕投げは禁止されてたらしいですが、暗闇の中、なんか上着みたいなのが飛んで来たけど適当にその辺へ放り投げたとか、話を聞いてるだけでも楽しそうな様子が伝わってきました。ちなみに、シャンプーなどの件は、息子自身も楽しんでいたのでイジメではないので大丈夫です。

泊まった旅館も息子の学校の貸切だし、綺麗だし、料理もバイキングだったり、お鍋だったり、会席料理だったり、偏食なので大丈夫かなと思ったのですが、息子でも食べられるものも結構あって美味しかったようです。でも、少し痩せて帰宅しましたけど(笑)そうそう、帰宅と言えば修学旅行の最終日、学校からの報告メールで解散時間が早まったので、予定より早めに帰宅できますという話だったのが、息子はなかなか帰宅せず。普段、電車はあまり使わないから迷ったのかなとかいろいろ心配していたのですが、予定よりも1時間半ほど遅れて帰宅した息子。解散した駅からすぐに乗換えて電車へ乗れば家まで30分程の道のりを、電車に乗らずに友達とおしゃべりしながら遠回りして歩いて帰ってきたというオチまで付けてくれました。途中で、あまり話したことがない同じクラスの子と会ったので、その子とも話しながら途中まで一緒に帰宅してきたというので、まあそういう機会が持てて良かったといえば良かったのですが、こっちは心配してたんだぞ~(。-_-。)

まあでも、息子の土産話を聞いていて、不登校で辛い時期もあったけど、なんだかんだとクラスに馴染んできている息子の様子が伝わってきて、それがやっぱり嬉しかったですね。あと、もっとバテバテのヘトヘトで帰宅するかと思っていたのに、疲れてはいるんだけど、思ったより元気な姿で帰宅したこと、それには驚きました。過去の宿泊行事の時は、家の中に入るや否や倒れこんでましたから。それから考えると、以前より気力、体力が少しずつ付いてきたのかなと思います。金曜日に帰宅したので土日で体をゆっくり休めるのかと思ったら、日曜には早起きして、友達数人と鉄道会社のイベントへ一日中出掛けて、日焼けして帰ってきました。

修学旅行を終えて一息するまもなく、今は運動会の練習に明け暮れています。来週末が運動会なのですが、その間、毎日朝練があるらしく、今週から30分早く家を出て登校してる息子。時間割にも運動会の練習時間が組み込まれ、息子的には運動会の練習が一番体に堪えるみたい。足首痛いとかふくらはぎが痛いとか眠いとか訴えてます。普段が運動不足なので、良い機会だと思ってるんですけどね。

4月に引き続き、5月も欠席ゼロでなんとか迎えた6月。とにかく、運動会まではなんとか持ち堪えてくれ!!という思いで息子を見守っているところです。とりあえず、修学旅行は無事に終えました、という報告でした~。




☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付不可)

最高~!良かったですね~!
Re: タイトルなし
小林さん、ありがとうございます(^▽^)/
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/27:るい

  • 10/26:小林 一弘

  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon