*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
病院へ行って来ました(私の近況)
約2週間ぶりの更新になります。
昨日、病院へ行って来ました。前回記事に書いていたように、貧血が薬で改善されているかどうかの検査を受けてきました。病院へ着いてすぐに採血していただいて、検査結果待ち・・・待っている時間が微妙に長く感じました。

血液検査の結果、ヘモグロビン濃度が前回8.8g/dlだったのが、今回11.9g/dlにまで増えてました!ちなみに、成人女性は12.0g/dlぐらいが理想らしいので、もう少しですね。でも、体感的に疲労度が以前と比べてかなり少なくなったのは、本当にありがたいです。少し動いただけで、心臓がバクバクしてましたから。今は変な動悸もなくなり、貧血の症状だったんだな~と実感しています。ヘモグロビンが少なくて、体が常に酸欠状態だったわけですよね。疲れにくくなって、少し若返った気分です。

薬の効果が見られたということで、今度は毎日飲んでいた鉄剤を月経後の2週間だけ飲むということになりました。これを2ヶ月間続けてみて、どれだけ効果があるかみたいんだそうです。まるで人体実験のようですが、いきなり手術というのもイヤでしょうから、とお医者さんが仰っていました。私の場合、子宮筋腫によると思われる症状が貧血以外みられないものですから、薬でなんとかなるなら是非そうしていただきたいです。
余談ですが、薬により貧血がほぼ改善されたことで、私自身にある変化がありました。鉄分が含まれる食品を意識するようになったのはもちろんですが、それ以外に1つだけ。それは、アーモンドが食べたくなくなった、ということ。

実は私、去年の1月に突然、アーモンドにはまり出しまして、それから約1年と10ヶ月の間、つい先日まで、毎日食べていたんです。塩分が気になるので素焼きアーモンドではありましたが、去年なんかは、本能に任せてすごい食べてましたね。1キロ入りの袋を購入して、1ヶ月もたなかったぐらいです。中毒症状のように、気が付けば食べてました。一日の食べる量を制限しようと思っても、つい手が伸びてしまって・・・。(ここ半年ぐらいは、さすがにヤバイと思い、1日15~20個にセーブして食べていました。)

昨年は、息子の心身症と不登校が始まったこともあり、ストレスのはけ口がアーモンドへ向かってしまったのかもしれませんが、当時の自分には止められませんでした。食べたい衝動が止まらないって、怖いですね。でも。今回、貧血を指摘され、自分でもいろいろ調べていたら、貧血の症状でこんなのを発見。

「硬いものを無性に食べたくなるなどの異食症」 (参考HPはこちら

よく氷などをがりがり食べるのが好き!なんて人がいますが、あれも貧血の症状である可能性が高いらしいです。硬いもの・・・確かに、アーモンドを食べている時の、あのポリポリした歯ごたえが気持ちいいんですよね!もちろん、味も好きなんですけど。でも、貧血が改善されてきたのとは逆に、アーモンドを食べなくなったということは、貧血による症状の1つだったんだなと思わざるを得ません。実は、素焼きアーモンドの買い置きがまだ家にあるのですが、それに手を付けないなんて、今までだったらありえないですから。

アーモンドは、ミネラルやビタミン類も豊富で、もちろん鉄分も摂取できるし、体に良い!と思って食べていたのですが、食べ過ぎは良くないです(当然ですが)。私は、アーモンドの食べすぎによる体重増加はありませんでしたが、内臓脂肪が微妙に増えてしまいました。運動不足もありますが、怖いことです・・・。でも、お肌のキメは細かくなったような。そんな気はしますが。 アーモンドは、貧血予防に良いといろんなサイトで書いていますが、「ただし、子宮筋腫などの婦人科系疾患の方を除く」との一文を私は是非付け加えたい。貧血にも、いろんな原因があることを身をもって私も知りました。

とりあえず・・・子宮筋腫の手術は見送ることが出来たみたいなので、普段の食事からも鉄分を摂取するように、心掛けていきたいと思います。皆さんも健康にはお気をつけください。


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 婦人病
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付不可)

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 04/14:るい

  • 04/10:るい

  • 04/09:小林 一弘

  • 04/09:るい

  • 04/07:小林 一弘

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon