*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の近況とか
前回の記事から約2週間経ちましたね。息子の体調は相変わらずで、この2週間の間にも3回遅刻をしています。それとは別に、風邪も引いて熱を出し、1回欠席、1回遅刻もしてます。いったい、1学期だけで、何回、遅刻・欠席を繰り返していることか

基本的に、免疫力が極端に低下している状態が続いていまして、ちょっとした風邪でもこじらしたり、すぐに疲れたりしている感じです。来週には、林間学校が控えているので、早く元通りになって欲しいのですが、出発当日の朝にまた体調を崩すようであれば、ドタキャンありかなと思っています。

息子にストーカーしていたIくんは、話し合いの後は大人しくなったと思っていたのですが、2週間後には、またもや嫌がらせをしてきたようです。学校のプールの授業の後、プールから教室へ移動の際、Iくんが息子の上履きを履き、「あれ?違うな~?」とわざとらしく言いながら、砂だらけに汚したらしい。それに気付いた息子がすかさず、「おまえ何やってんだよ!ふざけんじゃねえ!!」と怒鳴ったところ、Iくんは「うるせー!でしゃばんじゃねえ!引っ込んでろ、クソ!!」と言い捨てて、走って逃げて行ったらしく、息子は「思い出すとムシャクシャして、腹が痛くなる」と憤慨して言っていました。

息子の上履きは、買ってまだ1週間ぐらいだったので新しくて目立つし(Iくんの上履きは汚れているらしい)、サイズも名前もはっきり書いてあります。Iくんの足のサイズとも違うし、急いでいたとしても見間違えるはずもなく、息子は「わざとやられた」と確信してるらしい。しかもIくん、本当に間違えたんだとしたら、ちょっとでも謝ってくれれば済むものを、捨て台詞で逃げるという・・・(苦笑)息子にわざとやったと思われてもしかたないかな。

そしてこれは、たまたまですが、土日に近所のスーパーへ行った際、偶然にもIくんも家族と一緒にスーパーへ来ていたことに気づき、遭遇しないように気を使って疲れたことも。結局、Iくんには気づかれずにスーパーを後にしたのですが、その後、息子は家に帰ってから腹痛を起こしてしまいました。せっかくの土日にIくんのことを思い出してしまい、体調を崩したようです。それだけ、息子にとってIくんの存在は、受け付けられない存在になっていたようで、これは根深いな、と思い知らされた出来事でもありました。

こういうことばかり書いていると、まだまだ気持ちの小さい、精神的に弱い息子だな、と思われるかもしれませんが、こう見えても以前よりは少しずつ逞しくなってきているのは確かで、上に書いた出来事にしても、当たり前のように言い返せるようになっていることは、私にとっては奇跡で、ちょっと前の息子だったら、考えられないことでした。以前は、やられっぱなしのことが多かったですから。

そういえば、昨日のことです。放課後、お友達(Sくんとします)が訪ねてきて、てっきりいつもみたいに遊びに来たと思ったのですが、なにやら様子が違うみたいで。息子が呼び出され、20分ほどで帰ってきました。遊んでたにしては早すぎる帰宅。帰ってきた息子に、「遊んでたんじゃないの?」と聞くと、「いや、Sくんが下校途中にGくん(クラスメイト。息子が3年の時に絶交した子です)にいじめられたみたいで。半泣きだったよ。」と。なんと、SくんがGくんにいじめられた件で、息子に助けを求めて、どう対処したらいいか相談しに来たらしく、息子は自分なりにアドバイスしてやったらしい。「やられたら、やられたのと同じやり方でやり返せばいい」とアドバイスしたらしいです。その後は、気分を変えて、別の話をして気を紛らわせてバイバイしたとのこと。

息子が誰かに頼られるなんて、少しは息子が強くなったと周りが認めてきた証拠かな、と成長を実感した出来事ではありました。

そんな息子も、来年は中学生。うちの住んでいる地域では、中学校を選択できるので、どの中学に入学させようかと中学校選びの真っ最中です。一応、住所ごとに通学区域というのが決まっていて、特に希望校がなければ、通学区域内の中学校にすんなり入れることにはなっているのですが、その中学校には、息子と同じ学校の子のほとんどが行く予定みたいで、息子は今のクラスメイトは大嫌いなので、それは避けたいようです(問題児を含め、息子をいじめた奴らのほとんどがそこへいく予定らしい)。ということで、家から通える範囲で、今、学校選択中なのです。

すでに、私は中学校を2校ほど見学済みですが、まだ息子をつれて見学には行けてないので、近いうちに息子と一緒に見学できたらなとは思っています。

とりあえず、近況はそんなところかな。息子、学校の欠席・遅刻が多すぎて、ただでさえ、勉強嫌いでやばい状況だったのに、授業にますますついていけてないらしく、そこが心配なのと、体調を崩しやすいので、せめて今週は休まずに、遅刻せずに通学して欲しい、それだけですね。

夏休みまであともう少し。夏休み中には気分をリフレッシュして、準備万端で2学期を迎えたいなと思っています。


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。