*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の、やる気スイッチ
先日も記事に書いた、息子のスイミングの話です。

昨日から、新しいクラスでの練習が始まりました。いつもは月に1回ぐらいしか見学しないのですが、昨日は始めてのクラスの初回だということで、久しぶりに見学しました。

息子がクロールで25mを泳ぐ姿を初めて見て、感動してしまいました 2ヶ月ほど前に見学した時は、息継ぎをするたびにバタ足が止まるので、沈んでしまい、立ち上がって仕切りなおし、みたいな泳ぎをしていて、(だめだこりゃ!当分は合格できないね)と思ったのですが、そこから比べたら、泳ぎ方も様になっていて、一番驚いたのが、25mを足を付かずに泳ぎきっていたことですね。まあ、それが出来るようになったから合格したんでしょうけど。

新しいクラスでは、今までのクラスとは違って、とにかくバンバン25mを泳がせていて、びっくりしました。1時間の練習の間に、一人ずつ指導をしながらですが、25mを6~7回は泳いでいたと思います。息子がクロール泳げる!!と感動している場合ではありませんでした。

練習を終えた息子、練習が辛すぎて弱音を吐くのかと思っていたら、開口一番、「今度のクラス、すげ~よ、面白くなってきた!!」と。とにかく、休む暇が無いぐらい、次々と泳がされるらしいです。「25mを何回も泳いだから、軽く筋肉痛になった」と言いつつも、「これ、ずっと続けてたら、すっげ~体力つくよね?このまま続けてたら、(学校の)マラソン大会でも、順位が上がるよね!」と言うので、「そうだよ、これやってるのとやってないのでは、ずいぶん差がつくんじゃない?」と私が言うと、息子が驚くべき発言を!!

「なんか背泳ぎ、向いてるような気がするんだよね。家でもストレッチとか腹筋とか、バタ足の練習とか続けてやったら、結構すぐに合格できそうな気がする。辞めようかと思ってたけど、辞められなくなってきたな~。面白くなってきた!!」と。

息子がこんな風に前向きな発言をする姿、滅多に見ないんですけど どこかで”自分にも出来る”って思える瞬間があったから、やる気スイッチが入ったんでしょうね。あと、息子がやる気になった理由としては、息子よりも2ヶ月先に合格して進級した仲良かった子が、新しいクラスにまだ残っていたらしく、また話し相手ができたこともやる気に繋がったようです。

習い事に、やっと楽しさを見つけてくれた息子。何度か「辞めさせようか」と思ったこともあったけれど、続けさせてみて良かったな、とつくづく思いました。

後は、勉強の方でやる気スイッチが入ってくれれば、申し分ないのですが 誰か、息子の「勉強やる気スイッチ」の場所を教えてください(笑)


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

すごい!!
・・・私にもやる気スイッチください。
るいさん、私にもください!そして押してくださいませんか?
あ”~!! なんか涙があふれそう・・・
ごんちゃんがんば~!!!いいよ~!!!
まずはスイミングで!!
勉強スイッチも連動すると思う。(笑)
Re: すごい!!
小林さん、コメントありがとうございます!
そして、一緒に喜んでくださって嬉しいですi-189

> ・・・私にもやる気スイッチください。

え~!小林さんはいつも「やる気スイッチ」入りっぱなしの
イメージなんですけど!(笑)

> 勉強スイッチも連動すると思う。(笑)

そうだと良いんですが(笑)
あ、でも翌日、学校で放課後に希望者で行う補習授業があったのですが、
真っ先に帰宅するタイプの息子が、珍しく自ら参加してきて、びっくりしました。
小林さんが言うように、連動してるのかも!?って思った瞬間でした。
少しずつ「勉強スイッチ」が入ってくれることを期待しています♪
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。