*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
気になる夢・・・
ここのところ、寝ている時によく夢を見ます。覚えていないことも多いけれど、毎日のように夢を見ているのはわかります。


先日、久しぶりにはっきりと記憶している夢を見ました。

船に、私や主人、息子が乗っています。突然、船がぐらぐら揺れだし、私が「地震だ!」と叫び、息子は近くのテーブルの下へもぐり込みました。直後、波が大きく揺れ(津波?)、船が横転し、転覆。慌てて窓から外へ出て、家族3人は無事で、ほっとしました。



気になって、夢占いで調べてみました。

●船:人生や将来の展望を表します。
船が転覆する夢は、人生の危機を暗示しています。病気や事故、詐欺や裏切り、大きな損失や失敗など、あらゆる不運や困難にはじゅうぶん注意する必要があります。家族揃って同じ船に乗船する夢は、家庭内の揉め事や金銭トラブルに対する警告

●地震:急激な変化を表します。
地震に遭っても上手く避難できる夢は、環境の変化があなたのプラスになることを暗示しています。
地震による津波が押し寄せる夢は、周りの雰囲気や勢いに飲み込まれることへの恐れを表します。また、家庭でのなんらかのトラブルへの警告


家庭でトラブルがあるっていう予兆?あまりにも鮮明な夢だったので、かなり意識してしまってます。

私がこの夢を見た1週間ぐらい前には、主人もすごくはっきりと覚えている夢を見たらしく、私に教えてくれました。

真っ暗な中、主人が一人で義母のお墓参りへ。主人は、1本の黄色い水仙を持っていて、黄色の色がとても鮮やかで、「わあ、綺麗だな」と思った。


という夢です。凄くはっきりとした夢だったそう。これも気になったので、調べてみました。

●お墓:死と再生の象徴。また、遠い過去や古い記憶を表します。
墓参りをする夢は、過去を懐かしむ気持ちの表れ。また、過去を振り返ることで、困難を乗り越える糸口や幸運をつかむことが出来る、という警告の意味合いも。さらにそれがはっきりと知り合いの墓だとわかる夢なら、その相手に思慕の気持ちがあるしるし。
暗闇の中の墓地の夢は、思いがけない不運に見舞われたり、解決したはずの問題が浮上する気配が。いずれにしても、不運や問題と正面から向き合うべき時期が来ていることを告げています。特に、過去の経験や経験者からのアドバイスを生かすことが、状況を好転させる鍵になるでしょう。
あなたが実際になんらかの病気を患っていて、墓の夢を見たら、病気の悪化には要注意

●花:美しさ、愛情、成功、幸運、大切なもの、はかなさなどを表します。
鮮明な花の夢は、死を暗示することがあるので要注意

●黄色:太陽や光の象徴であり、明るさや陽気さ、豊かさや想像力を表します。また、元気のよさやエネルギー、パワーといったポジティブな力を示します。黄色には、プラスとマイナス、両方の意味合いがありますが、夢に対するあなたのイメージがポイントに。夢の中で黄色に対してどんな風に感じたか、また、目覚めた印象はどうだったか思い出し、夢のメッセージを探りましょう。

●水仙:ナルシシズムやプライドなどを象徴しています。
ナルシストのあまり、対人面に悪影響が出ていることを忠告しています。また、プライドにこだわり過ぎのも、人間関係を悪くすると教えています。
また、水仙の夢は、身近に起きる不運を暗示している場合もあります。とくに、病気やケガに注意しましょう



主人の夢占いでも、やはり病気や怪我、不運といったワードが出てきますね。事実、主人はこの夢を見た数日後、珍しく酷い風邪を引き、会社を休んだり早退したりしたあげく、気管支炎まで患ってしまい、夜中に咳き込んで眠れない、という日が1週間ほど続きました。気管支炎も落ち着いてきたかなと思った昨夜は、寝ていたら急に吐き気をもよおしたらしく、でも吐くほどではなく、ゲボゲボしていたので、胃腸薬を飲ませたら、落ち着いてきて眠れたようでした。

実は主人、昨年10月に会社で受けた健康診断で2つほど引っ掛かり、再検査しなければならないのに、忙しいからとダラダラと後回しにしているんですよね。そういうこともあり、夢占いで「病気や怪我に注意」なんて書いてあるのを見て、余計に気になっています。

夢占いは、星座占いや血液型占いと一緒で、そんなに気にすることはないと思いたいのですが、潜在意識の影響を受けながら夢を見るのでしょうから、そんなに邪険に出来ないなという気もあって、悩むところです。

私はともかく、主人の健康面が一番心配。どうか、大事にならずにすみますように。



☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付不可)

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 04/14:るい

  • 04/10:るい

  • 04/09:小林 一弘

  • 04/09:るい

  • 04/07:小林 一弘

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon