*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
運動会、終わりました~
先日の日曜日、息子の運動会がありました。お天気にも恵まれ、無事に終了しました~。昨年に引き続き、息子のいた赤チームは負けてしまいましたが

今年も、相変わらずマイペースな息子の姿が見られました(笑)
かけっこは70メートル走だったのですが、4人中3位。途中まで2位だったのですが、ゴール手前でなぜかスピードダウンしたため、3位となってしまった息子。後で聞いてみたら、「別に本気で走ってないし。」と。本番なんだから、本気で走れよ~!!と思うのですが、マイペースというか・・・競争心に欠けるのは、一人っ子の傾向なのか??主人も子供の頃同じだったらしく。(主人も一人っ子です。)

いつでも全力を出しきろうとしないのが、息子の短所。いつもちょっと一歩下がって行動する傾向があるんだよね。人より先に行くようなこと、率先して何かをやるといったようなことは避ける傾向が。そういう性格も競争心や闘争心、そういった「やる気」に繋がらない行動の起因になっているかなっていう気はしています。

負ける → 悔しいと思う → 次の勝利を見いだすための何らかのアクションを
起こすべき思考回路に繋がる → アクションを実行し、続ける → 少しでも結果が出る!


・・・という流れを私はいつも期待するのですが、息子の場合・・・

負ける → やっぱりな、と思う → 特に何もしない

こういう思考回路ってすごく良くないな~っていつも思う。普段の努力した結果が一目瞭然で、自分にも他人にも一番わかりやすいと思うものが、私はスポーツだと思うんですよね。
運動能力が高い子は、スポーツで結果を出すことで、自分は他の子より出来るということに気付くし、周りからも言われることでさらに実感し、結果、スポーツ以外のことにもどんどん自信を持って行動できるようになるんですよね。

スポーツの出来る子って、大抵勉強もできるような印象はありませんか?スポーツを通して何度も自信を持ち、成功した経験をたくさんすることで、その子のやる気はどんどんUPして行くのだと思うんです。

私は息子に、努力して少しずつ結果を出していくことの感動を味わってもらいたいといつも思っています。何をやるにも最初から諦めるようなことをしていて欲しくない。努力しようとしない傾向もすごく気になる。とにかく自己評価がすごく低くて・・・とにかく、息子が少しでも自信を持って、悔しい気持ちを持って、上を向いていけるように、親の私がなにかアクションを起こすきっかけを与えなければいけないなと感じたのでした。いつもなにかやろうとすると、息子が風邪で熱だしたりして、出鼻をくじかれて行動が続かないのですが、運動会が終わった今、このタイミングで何か始めていこうと思います。

・・・小学校の運動会を終えてそんな感想を持つ親は、私ぐらいだと思うのですが(笑)

運動会といえば、去年も書いたのですが、お弁当が私の悩みの種。
家族分だけならなんともないのですが、義父母が来るものですから、無視はできないですよね。一応、今年も義父母分のおかずを作って、何度も勧めたのですが、「もうお腹がいっぱいで」という理由で結局また義母には一口も食べてもらえませんでした。義父はさすがに悪いなと思ったのでしょうか、一口だけ食べてくれましたが。義母には、私の作った物はこれまでにも食べてもらえた試しがないのです。嫁に毒でも盛られてると思っているのでしょうか義母は、自分でもって来たおにぎりだけをひたすら食べていました。

っていうか、義母は普段、深夜2時過ぎに寝てお昼頃に起き出す生活を送っているので、朝食兼昼食、つまり、一日二食のヒトなんです。ということで、義父は、朝は1人でパンをつまみ、昼食は義母に「散歩に行っておいで」と言われるので、外で立ち食いそばかなんかで済ませ、夕飯だけは家で普通に食べられる、そんな食生活を送っているということをちらっと聞いたことがあり、義母にとっては、運動会の昼食も朝食と同じような感覚で、すぐにお腹がいっぱいになって本当に食べられないのかもしれませんね。なんか今、こうやって書いていて気付きました。来年は、おかずでは無くて、デザートっぽいやつでも持参して義母に勧めてみることにしよう。うん。忘れないように、ここに書いておきます(笑)

とにかく、運動会が終わってホッとしました。PTAの綱引きに急に誘われて参加したので、体のあちこち、普段使わない筋肉が悲鳴を上げて、今は腰や腕が筋肉痛ですが
あとは、来月、学校のお手伝いで学校公開日の受付係の仕事と、秋祭りのお店当番の仕事が残っています。それが済めば、平和な日々が訪れる予定(笑)去年とは違い、役員ではないので、どれも楽しんで過ごせればいいかなと思っています。ネガティブ思考になる前に、前向きに前向きに・・・頑張ります



※追記です

以前読んだ本で、スポーツと精神面との関連の記事を書かれていた本があったのを思い出しました。メンタルなところにも繋がってくるように思い、参考になった記憶があります。一応、参考までにご紹介しておきますね。

ぼくは体育の家庭教師ぼくは体育の家庭教師

エクスナレッジ 2005-09
売り上げランキング : 274018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

ご無沙汰しております
コメント残すのは久しぶりです。いつも読ませてもらってます!

運動会だったんですね~☆
赤チーム残念!!

確かに、運動ができる子って何事にも積極的で心も強いですよね。
イチロー選手を見てるとテクニックはもちろんだけど、
あそこまでできる精神力が相当無いと結果を残せないだろうなと思います。
常に平常心であるために日々の練習を怠らない…すごいです。

失敗して自分にはそこまでしかできなかったと思う…私もそうです(苦笑)
それをステップにして次に活かせればいいのですが、
それもまた精神力にかかっているんですよね。
基本的に気持ちが後ろ向きだと何やっても上手くいかない。

お義母さま、せっかくのお弁当少しでも食べて欲しいですね。。。
生活サイクルが違うので無理なのかもしれないけど…
嫁の気持ちも分かっているんじゃないかな、って思いますが。

それではまたお邪魔します☆
Re: ご無沙汰しております
●野ウサギ。さんへ

ご無沙汰してます!コメント嬉しいです!
私もいつも野ウサギ。さんのブログはチェックしてますよ^^

いろいろと理想を語ってしまいましたが、基本的には私自身が
ネガティブ思考を得意としてますので、メンタルな部分では私の遺伝が
かなり息子にいっちゃったかなと思っています。
両親の悪いところだけ受け継いじゃった息子、申し訳ないi-202

義母のことですが・・・今思い出しましたが、運動会以外でも私の作った物は
食べてくれた試しが無く、どうやら生活サイクル云々の問題ではないような気がします。
基本的にグルメな方で、料理をするにも自分のこだわりがあるらしく、食材やら調理の仕方やら、
あれやこれやと自分なりのルールみたいなのがあって、その通りでやってもらわないと
納得しない、納得いかない、という感じでしょうか。女版の松岡修三のような人物です(笑)
口もかなり肥えているので、私の料理なんてのはきっと食べるに値しないんでしょう。

そんな義母に育てられた主人は、なぜかそんなにグルメではなく、私の料理でも
ガツガツ食べてくれるので助かっているんですけどね。こだわりのあまりない主人と私。
嫌いな味付けでなければなんでも食べられる、スグレモノです(笑)

まあ、どんな家庭でも、嫁姑っていうのは少なからず敵対するものだと思いますから、
表だっていがみ合うことが無いうちはまだ幸せなのかもしれませんね。
No title
るいさん! いいですよ~!ガンバ~!!
前向きに、前向きに!さすがですよ。(笑)
Re: No title
ありがとうございます!i-179
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon