記事の更新が途絶えてしまい、すみません。主人がめまいを起こしたり、尿路結石の発作を起こしたのが、もう1ヶ月ほど前になってしまったなんて、月日の流れはなんて早いんだろう、と感じております。

主人のその後ですが、めまいを起こした時から続いていた軽い耳鳴り、指先のしびれ(これは尿酸の方の症状だと思われます)は無くなったようです。が、めまいっていうのはしつこいですね。日常生活に支障がないレベルではありますが、未だに首を振ったりすると、グルグルグル~・・・・っと軽いめまいを伴う症状が続いているようです。もしかして、持病になってしまったかな、、、と心配しているところです。めまい専門の病院を探して、受診しようかどうか検討中です。主人曰く、「このめまいさえ取れれば、快調なんだけどなあ」とのこと。首を回すたびに、めまいがするなんて嫌ですもんね。自分が同じ状況だったらと考えただけでも嫌ですもの。。。本人はかなり辛いはず。

高血圧の方は、減塩を意識した食生活を続けています。本人も食べる物、食べる量に気を使うようになり、前回の記事で、5キロぐらい痩せたと書いたのですが、現在はさらに4キロほど痩せて、合計9キロ減量したようです。っていうか、主人の場合、間食が多かったので、間食をやめただけでもかなりダイエットになったようです。もともとメタボ気味だったので、見た目はそんなに変わりませんが、お腹の出っ張り具合と、足がちょっとホッソリしたかなという印象はあります。今まで穿いていたズボンがぶかぶかになってきたのが嬉しいらしく、「見て見て~♪」と喜んでいる主人。ここ数年、「ダイエットしてよ~」と言い続けてきた嫁をずーーーーっと無視し続けてきたくせに!とちょっと腹立たしい気もしますが、食べたい物も食べずに我慢している主人を見ていると、今では応援したい気持ちになっています。・・・とかいって、本人の目の前でキムチ食べたり、梅酒とか飲んじゃってますが

減量の方は良いのですが、肝心な血圧の方はといいますと、毎日、朝晩測定をするのが日課になっています。血圧を下げる薬は、飲み始めて2週間ほどで2錠を1錠に減らし、現在は、飲んでいない状況です。血圧って、痩せただけでもかなり落ちるらしくて、現在は上が125前後で良好。でも、下が90前後と高めなんですよね。最低血圧の数値が高い場合でも、「高血圧」と診断されるらしいので、そういった意味では、今でも高血圧は続いていることになります。きっと、このまま年老いるまで減塩生活は続けるんだろうなって感じです。健康のためですけどね!

前回の記事にも書きましたが、今回の体調不良は、転職して環境が変わったというストレスもあるのかなと思います。病後の復帰もなんとか出来てきて、これからが仕事で本領発揮かなと思っていたのですが、実は、先週の金曜日に、突然主人の転勤が決まりまして、今週からは別の職場に移されてしまい、ちょっと心配しています。勤務地は前回の場所より近くなったので、通勤時間は短くなったのですが、また1から仕事の流れを憶えたり、新しい人間関係に慣れなくてはならないわけで、まためまいを発症しなければ良いのだけど、、、、という感じですね。

ところで、今回の転勤はちょっと異例だったようで、主人はまだ研修の身だったわけですが、主人より半年ほど長く研修している方を飛び越して、主人に転勤辞令が下されたようです。なんだか知らないけれど、一応、少し出世したような感じなんだそうで、嬉しく感じる反面、いや、もう少し前の職場で体調を整えておきたかったなという気持ちは、主人も私もあったので、複雑な心境ですね。とにかく、健康第一で続けていって欲しいなというところです。

私の立場としては、減塩料理のレシピを少しでも多く習得して、家族の健康に努めたいなというところですね。主人の病気を機に、息子も私も減塩しょう油ユーザーになりました。息子も、今から減塩料理を食べておけば、健康になれるかな?その前に、好き嫌い(食わず嫌い)をもう少し克服させなくては・・・

ということで、主人の近況はこんな感じです。私も主人を見習って痩せなきゃ!



Secret