気付いたら、新学期が始まって早1ヶ月が過ぎていました。
ということで(?)、息子の近況を書きたいと思います。

前回の記事に書いた息子の吃音ですが、未だに症状は残っています。けれども、聞き慣れたというのもあるかと思いますが、さほど気にならなくなりました。とにかく、息子が話しかけてきたら、手を止めて目を向けて、じっくりと集中して話を聞いてやるようにしています。まあ、今までもそうしてきたのですが、今まで以上に、(キミガハナスコトニ トテモキョウミガアリマス)という態度をとるように心掛けています。実際、息子の話すことに興味はありますし、無理して話を聞いている感じではないですが。

その甲斐あってか、今のところ、どもりながらも学校での出来事やその他いろんなお話を、こっちが聞かなくてもベラベラと話してくれます。こっちが余裕を持って聞いてやると、余裕を持って話してくれるので、吃音症状も微妙に減ってる感じもしますね。ですから、吃音に関しては、「そのうち、生活に支障がでないレベルまで治ってくれればいいや」という気持ちになっています。焦っても仕方ないことですもんね。

学校生活に関しては、2年生になり、給食を完食する日が続いています。あんなに好き嫌いの多い息子が、本当に完食してるのかは微妙ですが、本人がそう報告してくれるので、完食した日には、家にある給食の献立表に○印を付けています。それがまた、嬉しいみたいで、続けているのかな。ただし、詳しく話を聞いてみたら、給食を盛りつけてもらうときに、苦手なおかずの場合、給食当番さんに、「苦手だから少なくして!」などとお願い(命令?)しているらしいのですがまあ、それも生活の知恵?1年生の時よりは少し賢くなったと言えるのかもしれません(笑)

おかげで、家でもたくさんご飯を食べる日が増えてきました。その割には、あまり運動をしないので(インドア派)、この数ヶ月で、かなり太ってしまったようで・・・偏食で小食なのも困りますが、食べ過ぎても困るのね。これがまた、新たな悩みになりつつあります。運動させなくちゃ!

お友達と外で走り回って、勝手に遊んできてくれるのが一番の運動になるとは思うのですが、未だに1人で遊びに行くことに抵抗があるようで、そしてまた、遊べるお友達も少なくて、現在の状況になってしまっています。 
「1人で遊びに行くことに抵抗がある」というのは、どうやら、1人で出掛けるのが怖いらしいんですよね。怖い・・・つまり不安だってことかな?自分のやることに自信が持てないってことなんでしょうね。マイペースな息子なので、息子のこれまでの人生、私が急かしてしまうところが多々あったので、自分の意志で行動する機会が少なかったからかな?と、かなり反省しています。子供のペースで、自分から行動できるようにし向けていかなくては!今年の私の課題ですね

「遊べる友達が少ない」というのは、もともと息子が自分からお友達を誘ったり、声をかけて入れてもらったりということが苦手ということもありますが、そもそも、放課後に遊べる子供が少ないっていうのもあるように思います。息子のクラスは、26名なのですが、そのうちのほとんどが学童なんですよね。学童じゃない子が8名かな。その8名の中で、毎日習い事がある子が1人、息子と一緒に遊ばない子(女の子)が2人。息子も含めて残りの5人も、それぞれ習い事があるので、比較的まとまった人数で遊べるのは火金ぐらいなのですが、火曜は6時間授業なので、遊べても1時間弱ですね。後は、習い事のある日でも、早めに終わったら駆けつけて30分でも一緒に遊ぶみたいな感じです。 

息子の塾は、月曜、木曜の週2回なので、終わったら駆けつけて一緒に遊ぶ・・・という感じで約7ヶ月間続けてきましたが、みんなと遊ぶ時間を増やしてやりたいのと、塾の内容がどうもイマイチなのがずっと気になっていて(家でも十分、教えられる内容)、今月いっぱいで塾を辞めさせる予定です。前から塾を嫌がっていた息子は、大喜びです それなりに集中力は身に付いたし、短い期間ではありましたが、塾通いという経験も息子にとってはプラスになったのでは?と思っています。本当は、最低でも1年は続けさせたかったのですが、その分、家でフォローしていく感じになります。まあ、塾に通う前の状態に戻るだけの話です。低学年のうちだから可能な技でしょう(笑)

先日紹介した本『「育てにくい子」と感じたときに読む本』を、今少しずつ読んでいるのですが、ドキ!とする言葉がちらほら出てきています。第1章に出てくる「過保護」と「過干渉」の考え方には、ハッとさせられました。私はどうやら、息子に対して過干渉気味のようです。もっと「過保護」に、そして、子供が伸び伸び行動できる環境を作ってやりたいなと思っています。

ブログに息子の近況をちょこちょこ書かせてもらっていますが、近況を書いていると、客観的に息子の状況を捉えやすくなるみたいで、「ああした方がいい」「こうした方がいい」という閃きがどんどん出てきて、きっとこれは自分のために書いているんだなって思います。まあ、自分のブログなんだから、自分のために書いたって良いですよね(笑)ということで、これからも書かせてもらうと思いますが、よろしくお願いします^^


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


Secret