*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
こういう時こそ、自分らしく。
こんにちは。今回は久しぶりに近況を書きたいと思います。
8月いっぱいで子供の夏休みも終わり、9月から2学期が始まりました。ところが・・・2学期が始まって早々、息子が発熱微熱だと思っていたら、あれよあれよという間に38度を超え、39度を超え、体温40度を記録しましたが、2日学校を休んだだけで回復、ホッとしました。

ところが・・・、ホッとしたのも束の間。2、3日前から軽い頭痛がしていた私。
その日は日曜日だったのですが、いつもにも増して朝から頭痛がひどいなあ・・・と思っていて動く気になれず布団の上でごろごろしていたところ、突然、寒気が。今度は私が発熱でダウンしてしまいました
検温した時点で38度を超えていて、最高で39度5分まで上がりましたが、2日休んだら回復しました。息子と全く同じ症状ですね。どうやら移されたようですね

やっと熱が下がったと思った翌日、学校で委員の集まりがあるために出席。
委員の活動で、クラスの保護者さんにお願いして参加していただく仕事があるのですが、その日に参加できないという保護者の方がいてその方の対応を電話でしなくてはならなくて、2、3日、気分がブルーになったり。(緘黙症の後遺症のためか、私は電話は大の苦手です。。。)

その保護者の方は仕事をしているのか何度電話をしても留守で、なかなか用が済ませられずヤキモキさせられましたが、先日やっと連絡がついて落ち着きました。

一般的には(それぐらいのこと)と思われるようなことでも、私にとってはかなりの負担になります。学校の委員の集まりにしても、数日前から気になっているわけで、来月行なう委員の活動の打合せだったのですが、なんの担当にさせられるのかとドキドキしたりするわけです。
というのも、1学期の委員の活動の時に至っては、ある担当に勇気を出して立候補したのに、当日はなぜか別の担当にされていて、少し嫌な思いをした経緯もあって、ただでさえ嫌々ながら委員になっているのに、ますます委員の仕事がしんどくなってきているわけです。

来月は、委員としての活動が3回もあります。それに向けての事前の活動も含めると、約8回、学校へ行っていろいろやらなければならないわけで、最近、お腹がゆるいのが治らないなと思っていたのですが、どうやら自分でも気付かないうちに神経性の体調不良を引き起こし始めたようです。情けない話ですが

来月の活動さえ終われば、もう委員の活動は終わったようなものなのですが、当分は体調不良は続きそうです。今月は学校の運動会もあります。じいじ、ばあばも見に来るようであれば、その分のお弁当も私が作らなければなりません。料理が苦手な私としては、ストレス以外の何者でもないわけで。(それ以前に、義父母に会うこと自体がストレスでもあります) そんなことで、一般的には楽しみで待ち遠しいであろう行事も、私にとってはネガティブな対象になってしまいます。それは、子供の頃からあまり変わっていませんね。楽しい気持ちより不安な気持ちが優先してしまう。そういう自分に気付いたら、なるべく気持ちを切り替えるようにしていますが、なかなか難しいですね。もっと気持ちをラクに持っていけるようになりたいなと思います。

でも、こんな私のブルーな気分を一瞬でも弾き飛ばしてくれる出来事が一つありました。
それは、息子が夏休み中に作った自由研究の作品が、学年の代表として選ばれ、区で行なわれている「理科工作展」とやらに出品されたんです。これは嬉しかったですヨ 先日、展示会場まで自転車を飛ばして見に行ってきました。区内の学校からいろんな作品が集まっていましたが、1年生の出品は少なかったですね。なかなか自分に自信をもてない息子ですが、今回の出来事は自信に繋がったようです。いっぱい誉めてやりました。

今回は基本的に愚痴を書いただけの内容になってしまいまいましたが、自分の中のもやもやを文章で書いているうちになんだかすっきりしてきました。こんな自分もあんな自分も全部自分自身なんですものね、「緘黙らしく」そして「自分らしく」、今月、来月を乗り越えたいと思います。ゆるい下痢は続くと思いますが(笑)



テーマ : 緘黙症
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付不可)

親子でお大事に・・・
母子で発熱でダウンして大変でしたね。
でも、息子さんの作品が代表で出品されたなんて嬉しいですね。また、詳しく報告してくださいね。

「息子さんもう1年生なんだ~」とおばさん“らしく”しみじみしてしまいました。

ところで、私の初恋話ですか?
るいさんとブログで知り合った頃にちょっと書いていたたんですけどね。乞うご期待
NoTitle
苦手な事、いやな事にドンドンぶつかっていく・・・るいさんすごいよ。

好きなことにしかしたくない私、頑張らなきゃね。

ゴンちゃんもすごい!!よかったですね~!!
NoTitle
●ゆきんこさんへ

お返事、遅くなってしまいすみません~
息子がまた発熱してしまいまして、土日を挟んで5日間、ダウンしてましたi-229
今回は移されないようにと気をつけているので、私は大丈夫かな?たぶん(笑)

息子の作品、本当に良かったです~。
私に似てネガティブな息子ですから、このことは自信につながったみたいで、
息子の作品を選んでいただいた先生には感謝しています。

ところで、ゆきんこさんの初恋話、見逃してたのかもしれません!
後でチェックしてみますね!
NoTitle
●小林さんへ

お返事遅れてすみません~
言い訳は、どこかに書いたとおりです(笑)

>苦手な事、いやな事にドンドンぶつかっていく・・・るいさんすごいよ。

いえいえ、全然すごくなんてないんですよ~
追い込まれて、ぎりぎりまでウジウジして、それで、
土壇場でやけくそになってこなしてる、そんな状況ですi-229

おととい、昨日もちょっと委員の仕事でどたばたあって、
話したこともないママさんちに電話したり、学校へ突然行ったりと
心臓バクバクの連続でした。おかげで、おなかの調子悪いです(笑)

ゴンも、本当に良かったですよ~。
作品は、大好きな虫の標本みたいなやつだったんですけど、
かなり自信につながったみたいです。
風邪で学校を休んでいる間に、勝手に「虫の世話係」にされてたと
言ってましたね。適任だと思います(笑)

そういえば、小林さんのブログ、ずっと読み逃げしてました。
そろそろまた顔出しますね(笑)
NoTitle
あっはっはっは~!
ドンドン読み逃げしてくださいまし!!(笑)
NoTitle
●小林さんへ

早速ちょこっと書いてきましたヨ^^
次はまた読み逃げすると思いますが(笑)
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 04/14:るい

  • 04/10:るい

  • 04/09:小林 一弘

  • 04/09:るい

  • 04/07:小林 一弘

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon