*All archives* |  *Admin*

2017/10
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
詩 「そこにいるだけなのに」
Kちゃんとのことを記事にしていたら、ふと言葉が思い浮かんだので、
その言葉をかき集めて詩にしてみました。
ちょっと恥ずかしいですが、UPしてみますね。


「そこにいるだけなのに」


ぼくは がっこうで はなせない
ぼくは がっこうで わらえない
ぼくは がっこうで うごけない

ぼくは そこにいるだけなのに
おなじクラスのこに じろじろみられた

ぼくは そこにいるだけなのに
「なんで?」 といわれた



ぼくは そこにいるだけなのに



そのうち ぼくはそこにいるだけで
クラスのこに じろじろみられなくなった

ぼくは そこにいるだけで
だれからもなにも いわれなくなった


ぼくは そこにいるだけなのに
みんなは どんどんかわっていく

わらったり おこったり ないたり おしゃべりしたり
あっちにいったり こっちにいったり


だけどぼくは そこにいるだけ


ぼくは そこにいるだけだけど
きもちはどんどん かわっているよ
いつもみんなのこと みているよ
みんなのおはなし きこえているよ

ぼくは そこにいるだけだけど
みんなは どんどんかわっていって
きづくと だれかがほら
ぼくにてをのばしていたんだね

ぼくは そこにいるだけだけど
てをぎゅっとにぎられただけで 
きのうのぼくと きょうのぼくは 
まったくの べつじんのようなきがした 

ぼくはいま そこにいるだけだけど
なんだかみんなのように かわれるようなきがした





☆ブログランキングに参加しています。
 1クリックしていただけると、大変励みになり、更新が早まるかも?








テーマ : 緘黙症
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付不可)

るいさん、はじめまして^^
コメントくださってありがとうございます。

るいさんの詩、心に沁みてくるようです。とてもステキな詩を書く才能があるんですね。うらやましいです☆

また、追って過去の記事も読んでみたいと思っています。

話は変わりますが、ゴン君はまだ小さいのでしょうか?
朝の時間の記事を読んで、とても、試行錯誤しながら子育てをしている様子が伝わってきました。私の子どもが小さい頃は、こんなふうに考えてあげられなかったな!とちょっと反省i-230
でも、これからできること、前を向いて生きて行きたいと思います♪

私もまた、おじゃましますね^^
よろしくお願い致します。
ふみごんさん、わざわざお越しくださりありがとうございます。
ふみごんさんのブログでご紹介されている詩を読んだら、
自分の詩なんて全く足元にも及びませんけれど、
この詩で誰かが何かを感じてくれるようなことがあれば嬉しいです。
こうして詩を記事に残すのは稀ですが、空想好きなので、
日常的に頭の中で詩みたいな言葉はよくぐるぐると廻らせています。

息子のゴンですが、来週には卒園して、4月からは小学生になります。
子どものことであれこれ試行錯誤できるのは、おそらく一人っ子なので
親の目が行き届いているだけだと思いますよ。
ある本で読んだのですが、子どもを自立させるには、少しずつ
子どもに対して不親切になることが必要なんだそうで、
あれこれと親が手を貸し過ぎないように気を付けている部分はあるかな。

ふみごんさんは育児の先輩でもありますので、どうぞご指導くださいね(笑)
こんなブログですけど、また気軽にお越しください。
訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

  • 10/03:小林 一弘

  • 07/13:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon