Kちゃんとのことを記事にしていたら、ふと言葉が思い浮かんだので、
その言葉をかき集めて詩にしてみました。
ちょっと恥ずかしいですが、UPしてみますね。


「そこにいるだけなのに」


ぼくは がっこうで はなせない
ぼくは がっこうで わらえない
ぼくは がっこうで うごけない

ぼくは そこにいるだけなのに
おなじクラスのこに じろじろみられた

ぼくは そこにいるだけなのに
「なんで?」 といわれた



ぼくは そこにいるだけなのに



そのうち ぼくはそこにいるだけで
クラスのこに じろじろみられなくなった

ぼくは そこにいるだけで
だれからもなにも いわれなくなった


ぼくは そこにいるだけなのに
みんなは どんどんかわっていく

わらったり おこったり ないたり おしゃべりしたり
あっちにいったり こっちにいったり


だけどぼくは そこにいるだけ


ぼくは そこにいるだけだけど
きもちはどんどん かわっているよ
いつもみんなのこと みているよ
みんなのおはなし きこえているよ

ぼくは そこにいるだけだけど
みんなは どんどんかわっていって
きづくと だれかがほら
ぼくにてをのばしていたんだね

ぼくは そこにいるだけだけど
てをぎゅっとにぎられただけで 
きのうのぼくと きょうのぼくは 
まったくの べつじんのようなきがした 

ぼくはいま そこにいるだけだけど
なんだかみんなのように かわれるようなきがした





☆ブログランキングに参加しています。
 1クリックしていただけると、大変励みになり、更新が早まるかも?








Secret