Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

 『繊細で生きにくいあなたへ』

今日は、以前の記事でも紹介したことのある本を読み終えましたのでご紹介したいと思います。

本のタイトルは「繊細で生きにくいあなたへ ~36の幸せのヒント」です。

繊細で生きにくいあなたへ
繊細で生きにくいあなたへT. ゼフ 岩木 貴子

講談社 2007-10-23
売り上げランキング : 152971


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の中には、「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ」の著者でもあるエレイン・N. アーロン氏の名前が出てきますが、「ささいなことにも~」のように細かい分析や説明などの記述はほとんどなく、1から36まで細かいコンテンツに分けて、”HSPの方がそういう自分とどうやって付き合っていったら良いのか”ということを簡潔に述べているアドバイス本という感じです。

なので、「ささいなことにも~」を読んだことのある人がこれを読むと、重要なポイントだけをピックアップして書かれている感じがして、とてもわかりやすいと思います。逆に、私のように「ささいなことにも~」を読み終えてない人が急にこちらの本を読んでみると、(なるほど!)とは思うのですが、もうちょっと説明が欲しいなという、物足りない印象が残ってしまうと思います。

なので、最初に「ささいなことにも~」を読んでから、「繊細で生きにくいあなたへ」を読むことをおすすめします。「ささいなことにも~」のサブ的な本だと思っていただければわかっていただけるかな?

他にHSP関連の本を見つけましたら、また随時読んでみたいと思います。



0 Comments

Add your comment