少し間があいてしまいましたが、息子と私の共通点の続きを書きたいと思います。

前回は、「音に敏感」ということで、いろいろ書かせていただいたのですが、
先日たまたまテレビを見ていたら自閉症のことをやっていて、”ある言葉”に
目が釘付けになってしまいました。その言葉とは・・・


「 聴 覚 過 敏 」


最近、さほど珍しい症名ではなくなってきた自閉症ですが、私的には直接関わって
いないせいか知識としてはほとんど無に近いのですが、自閉症の症状として
聴覚過敏(耳をふさいだりするらしい)が見られるとのことで、そうなんだ~と
興味深く感じました。

ネットで少し調べてみたところ、聴覚過敏の他に感覚異常ということで、匂い、
手触り、痛みなどの感覚にも過敏だったり、自閉症で多い偏食も味覚や口の中の
触覚が関係しているという意見もあるのだとか。

実はこれって、息子にもかなり当てはまるんですよね(^^;
ということは、私自身にも結構当てはまっているわけですが(^^;;;

まず、音に敏感なのが1つ。その他、匂いに敏感なのも当てはまります。
たまに気が向いて芳香剤を買ってきてみるのですが、息子には不評なんです。
そういえば、旦那にも不評ですね。自分で買っておきながら、自分自身にも
不評だったりします。それは、選んだ香りのセンスがどうのこうのという訳じゃなくて、
基本的に漂っている匂いが気になってしょうがなくなるという感じでしょうか。
芳香剤をおいた途端、我が家では、「くっさーい!!」の連呼が沸き起こります(笑)
でも、たまに使いたくなるんですよね、芳香剤。。。

なので、私は香水なども使いません。家族でデパートなどの化粧品売場の前を
通ろうものなら、旦那を始め、息子も私も「臭い、臭い」を連呼しています。


それから、息子と共通していることは、痛みや痒みに過剰反応するところでしょうか。
旦那に言わせれば「なんだ、それぐらい」という出来事らしいのですが、すごく
痛かったり、すごく痒かったりします。

一番息子とよく似てるなと思うのが、虫さされの後ですね。
途中で痒くて我慢できなくなるというのもありますが、ものすごーく腫れ上がります。
息子の場合、大きく固く腫れ上がるので、ちょっとした振動でも激痛が走るらしく、
普通に歩けなくなったり、運動が出来なくなったりします。
なので、普段から蚊に刺されないように虫除けをしているのですが、もし刺された
場合は、すぐに対処できるように塗り薬を持ち歩いています。そして、包帯の上から
冷えピタを貼って、さらに包帯でぐるぐる巻きにします。そうすれば、そんなに腫れずに
済みます。(かかりつけの小児科から教えられた方法です)

私の場合、小中学生の頃ですが、手の甲を蚊に刺されることがよくあって、手を
グーに出来ないぐらい、鉛筆が持てないぐらい腫れ上がり、やっぱり包帯をしていました。
今では蚊に刺されないように事前に対処できているせいか、それなりに痒みに耐える
ことが出きるようになったせいか、息子みたいに腫れ上がることはなくなってきました。

それから、偏食ですが・・・これは、私には当てはまらず、息子だけに当てはまること
なのですが、大の偏食ですね。困りものです。口の中の触覚、味覚への反応も過敏
なんだろうと思います。
ゼリーやプリン、グミなどは食べません。(ぷにぷに感がイヤなんだそうです)
ラーメンは、チキンラーメンしか食べません。(それ以外は、ラーメンじゃないそうです)
唐揚げは、決まった味の物しか食べません。(違う味だとすぐに気付いて、残します)
駄菓子は食べません。特にフルーツ風味のやつ。(匂いや味が気持ち悪いそうです)
書き出せばキリがないので、とりあえず思い付いたものを書かせてもらいました。


ここでは、たまたま自閉症の症状が息子や私自身と共通部分があったため、
自閉症の一部の症状を参考にしつつ書かせてもらいましたが、だからといって、
緘黙症と自閉症の症状が同じであるという訳ではありませんのでご了承いただき
たいと思います。

自閉症の場合、音や匂い、手触り、痛みなどの感覚を大脳で正しく情報処理できない
ために感覚異常が起きるとされています。一方、私や息子はといえば、単に神経質
な部分がそうさせているのだろうと私は考えています。
(但し、私は素人ですので、実際はどうなのかは不明ですが。)


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


Secret