海外緘黙児指導書の翻訳書発行日決定! 

2007, 06. 28 (Thu) 11:45

私も以前入会していたた「緘黙の会」の最初の企画であるカナダの緘黙児指導書
"Helping Your Child with Selective Mutism" の翻訳書発行期日がついに確定されたようです。

現緘黙児の親御さんにとっては、大変期待されている一冊であることと思います。
私も元緘黙児(今も後遺症は引きずっております)であり、感心のあるところですので、
この場でも発表・ご紹介したいと思います。

場面緘黙児への支援―学校で話せない子を助けるために
場面緘黙児への支援―学校で話せない子を助けるためにAngela E. McHolm Melanie K. Vanier Charles E. Cunningham 河井 英子

田研出版 2007-07
売り上げランキング : 33328


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


発行日 7月10日   発売日 7月20日ごろ


7月10日には本は完成していますが、書店等に並ぶまでに時間がかかり、
7月20日ごろの発売とされています。
書店は紀伊国屋やジュンク堂などの大型書店ぐらいにしか置かれないと思われます。
最も確実に早く購入するには、ネット通販を利用するのがオススメです。


書名 『場面緘黙児への支援~学校で話せない子を助けるために』

訳者 河井英子・吉原桂子

価格 2100円(税込)  A5判 192頁


目次

 はじめに  序章
 1.場面緘黙とは
 2.場面緘黙はなぜおこるのか
 3.専門家はどのように助けてくれるのか
 4.介入プログラムの基本原理とは何か
 5.支援チームを結成する
 6.介入の最初にすべきこと
 7.会話力の階段の作成
 8.会話練習のための学校訪問を計画する
 9.子どもを取り巻く社会の輪を広げる
10.お子さんの進歩を維持し、学校での成功を確実にする
11.克服の経過に影響を与える要因:ピーターのケースを再考する
12.学校生活の変化や新学年に備える


さらに詳しい情報は「緘黙の会」のホームページをご覧ください。

また、本書についてのお問い合わせは全て、緘黙の会のお問い合わせフォームからとなります。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント