*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スマホ・デビュー!LINE、開始!
前回の記事で、「今時は、当然のようにツイッターやラインをやってる子が多くて~(以下省略)」と書きました。中学でも大半の子がスマホを持っていてツイッター、ラインをやっているのは知っていましたが、ガラケーだった子も高校生になったのを機にやっとスマホを認められる子も多いのでしょう、息子の通う高校のクラスでは、入学した時点でスマホを持っていなかったのは、息子を含めて2人だけという驚愕の事実を知りました。(しかももう1人の子も「今度買ってもらう」と話してたらしい)

入学した時点で息子はガラケーでしたが、ガラケーで高校生活を1週間送ってみて、(これはスマホに替えた方が良さそうだ)という結論になり、主人が早速、息子のガラケーをスマホに切り替えてきました。学校では、連絡網は個人情報云々で配られないそうですし、部活の連絡もラインを使うことが多いらしく、ラインの出来ない子は、連絡が忘れられたりするのだとか。今は子供でもスマホは必須アイテムであることを再認識させられました。

続きを読む

テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

高校生活、2週目。
息子の高校生活も2週目となりました。先週末、部活体験を終え、入部する部活を決定したらしいです。息子は2日目に体験した部活に決めたようですが、息子と同じ部活への入部希望者の1年生がなんと20人以上いたようで、「多すぎ!」と先輩方もびっくりしていたんだそう。部活体験で顔見知りになった子も同じ部活に入部していたようなので、その辺はホッとしました。新入部員が多いとなると、顔見知りも一気に増えるかな?中学の時のように楽しく部活動ができたらいいな~と思いながら話を聞きました。

続きを読む

テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

高校生活、1週目。
高校へ入学してから今日で1週間が経ちました。今のところは休まず、今日も自転車で元気に登校。初めてのお弁当持参の1週間でもありましたが、意外にも完食してくれてます。食べられそうなものを選んで入れていますからね。ミニトマトが食べられないので、カラフルな色が添えられず2色弁当みたいになってますが(白いごはん・揚げ物とか)。色を加えるとしたら、卵焼きのイエロー、スパゲティのオレンジ、レタスかキャベツの千切りのグリーンでしょうか。白いご飯は梅干しのレッドに頼ったり(ふりかけ・ごま塩は嫌い)、わかめご飯の中の微妙なワカメのグリーンに頼ったり。あとはカラフルなお弁当カップに頼るしかない(笑)すでにレパートリーが出尽くした感じ。「そろそろネタ切れでしょ?」と息子に言われ、「いーや、まだ戦えるぞ!!」とは言ってみたものの、ちょっと試行錯誤してみる必要がありそう。これでも給食のおかげでかなり偏食も改善されたんですけどね。あえて1品は嫌いなものにチャレンジしてもらうっていうのも手かな。

続きを読む

テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

高校の入学式
去る4月7日、主人と2人で高校の入学式へ出席してきました。主人は、「高校の入学式に男親って来ないんじゃないの?気がのらないな~」なんて言っていましたが、お父さんの姿、結構見かけました。私や主人が学生の頃なんて、お父さんが来るのはレアでしたが、今どきは普通なんですね。うちは一人っ子ですから、あらゆることが最初で最後。息子が正式に高校生になった姿を主人と2人で見られたのは良かったです。

新入生の集合時間が保護者より1時間ほど早かったため、一足先に家を出た息子。起きてから出掛けるまでの間に、何回トイレへ駆け込んだことでしょう(^_^;)「もう何も出ないくせに、便意ばっかりあってイヤだっ!!」と叫んでました(笑)しかも、朝食後に鼻炎の薬を飲んだのですが、いつも飲んでいるのに今日に限って薬が喉にへばりついたとかで、口から水を吐き出し、気持ち悪いらしくバケツを抱えて吐きそうになってるし。。。(吐いちゃうと後でお腹が減ると思ったので、吐かないように堪えてたらしい)そんなこんなでバタバタして出掛けていきました。(まともに付き合ってると疲れます)

続きを読む

テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

春休み、今日で終わり
中学卒業から約3週間あった春休みも今日で終わりです。息子の春休みは、主に塾の講習、その合間を縫うように友達と会ったのが3回。都内を家族でちょこっと出掛けたのが2~3回。熱出してダウンが1回。高校の説明会にも行ったり、あっという間の春休みでした。

そういえば、塾のことですが。息子の通っている塾は、こじんまりした個別指導の塾なのですが、先月いっぱいで同じ学年の子がどんどん辞めていったらしく、いざ4月に入ってみたら息子と同じ新高1の子が息子1人だったらしい。息子は「高1が自分だけなんだけど!」と言いながら帰宅。そうだよね、大抵の子は辞めちゃうよね。うちは比較的近い高校へ進学してくれたので学校帰りにでも塾へ通える距離だけれど、電車通学になった子は通いきれないよな~と納得したのでした。うちは他の子より塾へ通いだすのが遅かったですから。その分だと思って続けていければと思っています。(もちろん息子も同意してます)

詰襟の学生服のボタンも高校のボタンに付け替え(いつもはホームクリーニングなんだけど、今回はクリーニング店に出しましたし)、通学用のリュックやスニーカーなども買い揃えたし、明日はいよいよ入学式。主人もちょうど仕事の休みと重なったため、出席できそう。どんな高校生活になるのか・・・早速、PTAの役員選出とかもあるみたいだし・・・親子でドキドキの一日になりそう。

あ、そうそう。主人のことですが。以前記事にも書いていた「転勤話」が無くなったのは良かったのですが、同僚の方が1人転勤、もう1人が定年退職となった関係で、その穴埋めで4月から部署の異動となり、休日が不定期となりました。今まではカレンダー通りの休みだったのですが、4月からは平日に休むことが増えることに。土日は主人が出勤しても息子が家にいるでしょうから、家族に内緒にしている関係上、ブログの更新が遅くなるかもです。(今も隣の部屋にいる家族にバレないように気を付けながら書いてます。)今までみたいに、家に1人でいる時間が減る見込み。こんな状況ですがマイペースに続けたいと思いますので、よろしくお願いします。

今のところ、明日の東京の天気予報は曇りかな?花粉が飛び回るのは我慢しますから、どうか雨にはなりませんように!せっかくキレイに咲いている桜も強風で散りませんように~( ̄人 ̄)

IMG_1372-2.jpg

↑ 先日、お散歩中に見かけたキレイなお花。低木ですが、満開で咲いておりました。桜ではないですよね??どなたか詳しい方がおりましたらお名前教えてください(^_^;)


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

今日から高校生
4月になったので、息子は今日から高校生になりました。今日はエイプリルフールですが、嘘ではないはず(笑)

1週間ほど前には、注文していた体育着の一式と、上履き、体育館履き、柔道着、水着などが届き、昨日は学生服の一式が届きました。うちで注文したのは、学生服のズボンとベルト、校章バッジと学生服のボタンだけなんですけどね。詰襟は中学のものをそのまま使えるので、入学式までにはボタンの付け替え作業をしなければ。。。といったところです。

息子は、体育着が届くとすぐに試着。注文時、学生服の上からの試着だったのでよくわからず、「小さいよりは大きい方がいいよね!」と大き目のサイズを注文していたので、ブカブカだったらどうしよう・・・と思っていたのですが、試着してみたらピッタリ。

柔道着も試着しようと試みたのですが、「・・・これ、どうやって着るの??」と息子。 ・・・まずはそこからですか? (^_^;) 確かに、中学でも柔道の授業はあったはず。けれども、息子は1度も柔道の授業に出席できず。そうか、わからないよね。不登校の経験者あるあるですね。

ということで、息子はパソコンで柔道着の着用を教えてくれる動画を探し出し、それを見ながらなんとか試着。これ、入学前に何度か練習して覚えておかないとね、という話になりました。学校へ通えてなかった分、周りの子よりいろんなことの経験が少ないですから、ちょっとしたところで差が出るんだなと早速思ったのでした。

高校へ通いだしたら、中学の時に不登校だったなんてことは一切考慮されないわけですから(息子自身もそれを望んだのだから)、それなりの覚悟を持っての高校生活になるんだろうなと思います。そう考えるといろいろ不安ですが・・・やってみたら意外とすんなり行くかも?というポジティブなイメージで望んでもらいたいと思います。

そうそう、「中学最後の撮り鉄の旅 」の記事で書いたように、朝早くから友達と出掛けていった息子ですが、その日、夜9時半ごろに汗だくで無事に帰宅しました。お土産を購入していたら、40分に1本しかない電車に乗り遅れたり、乗り継ぎで乗った電車で「車内トラブル(ケンカ)」があったとかで電車が止まったりして帰宅が遅くなったんだそうです。そういうのも旅の思い出ですよね。

ちなみに、息子たちの出掛けた先は「こちら」。3月末で閉館となる「こちら」の記念館にも寄ったり、めがね橋まで歩いていこうとして、挫折した先で偶然見かけた「レンガの建物」へ寄ってみたりしたんだそう。他にもどこか寄ってたかな?無計画な、行き当たりばったりの旅ですが(笑)昼食は、「こちら」の本店で頂いたらしく、お土産に釜めしと箱菓子まで買ってきてくれました。ありがとう!

この撮り鉄メンバーは、たぶん一生の仲になりそうな感じです。高校でも、良い友に恵まれますように。。。


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 04/14:るい

  • 04/10:るい

  • 04/09:小林 一弘

  • 04/09:るい

  • 04/07:小林 一弘

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon