息子、中3の夏休み 

2016, 08. 03 (Wed) 12:09

こんにちは~。更新がない間に当ブログを訪問してくださった皆さん、ありがとうございます。息子が塾へ出掛けている間を使って少しずつブログを書いています。

夏休みに入って、約2週間が経ちました。早い、早すぎます。息子の勉強が全くはかどっておりません1学期の期末テストの成績を見た主人が、数学と英語の成績が全く伸びていないことに大変焦りまして、家庭学習の際、数学と英語の勉強は主人が見てくれることになり、毎日とはいきませんが理解させることを優先して勉強を進めている関係上、息子の勉強が全くはかどらないという結果になっております。

主人は数学と英語が得意なので、徹底的にやってくれています。どちらも積み重ねの学習が大切な教科ですね。数学は、小学高学年の辺りからちょこちょこつまづいていることがわかったので、今更ですが図形の面積、約数、倍数、最大公約数、最小公倍数、百分率、割合、分数の通分、約分などの復習をやらせつつ、課題を進めています。小学生で習ったことを忘れているorあやふやな息子。英語に関しては、とにかく単語がわからない。未だに「be動詞ってなんだ?」というレベル。数学も英語もですが、同じ説明を何度してやっても忘れる。興味がないものの記憶消去がとにかく早い。主人もだんだん腹が立ってきたらしく、「これ、さっきもやったじゃないかよ!バーカ!」なんて言うものですから、インコが覚えてしまって「バーカ!」と言い始める始末( ノД`) 「怒鳴ったって意味がないでしょ!これからコツコツ覚えるしかないんだから!」と声を掛けつつ、私も見守っているところです。数学と英語は主人に任せるとして、国語とか理科、作文などは私が主に教えています(社会は息子の得意分野なので後回し)。ということで、息子の勉強を主人と分担することができたので、今までよりは私の負担は減り、その辺は助かっています。でも、仕事から帰宅して息子の勉強を見るのは主人にとってかなりの重労働。逆に主人の方が心配ではありますが。。。

続きを読む »