*All archives* |  *Admin*

2016/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
漢検の合否結果!
息子が先月受けた「漢検」の合否結果が先週わかりました。学校で先生が合否確認を行ったようで、朝のホームルームの後、息子は担任に教室の隅へ呼ばれたらしい。

「漢検の結果だけどな、合格したからな!」

やった~!おめでとう!!今回は思いっきり勉強不足のまま臨んだ漢検でしたが、「こう見えて、本番に強いんだよね」と言っていた息子の発言を裏付ける、嬉しい結果となりました。

ちなみに、なぜ担任が息子を呼び出してこっそりと漢検の結果を教えてくれたのかと言いますと、「公に発表しないで欲しい」という息子の意向に先生が応えてくれたから。息子の学校では、検定に合格すると合格者を全校朝礼の場で発表するのですが、息子は低い級にチャレンジしているので、合格したとしても全校生徒の前で発表されると思うと恥ずかしくて漢検にチャレンジできないというビビリ精神の持ち主。息子なりにプライドがあるのでしょう。息子の意向を快諾してくださった先生方には感謝です。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

息子の小学校卒業アルバム
唐突ですが先日、息子の小学校の卒業アルバムの中身を初めて見ました。

きっかけは、エアコンの水漏れ。エアコンの下に扉付きの収納棚が置いてあり、慌てて主人が水漏れの処理をしたのですが、棚の扉の中にまで水が入ってしまって、慌てて中に入れていたものを取り出したんですね。その中に息子の小学校の卒業アルバムがありました。正直、そんなところにアルバムを入れたことも忘れていました。

小学6年の後半、息子はおそらくこの時にも心身症を発症していたのでしょう、体調不良で学校を休みがちになっていました。小学校を卒業して3ヵ月後に卒業アルバムが仕上がることになっていて、本人が受け取りに来るようにとのことだったのですが、卒業アルバムの受け取り日、息子は小学校へは行きませんでした。「同級生達に会いたくない」というのが大きな理由でしたが、その時息子は松葉杖生活の真っ只中でしたから、そういう姿を見られたくなかったのもあるでしょう。「松葉杖姿で小学校へ行ったら、またアイツらのイジメのネタになり兼ねない」と息子は言っていました。卒業アルバム自体、息子は「別に要らない」とも言っていたので、私もその件は深く追求せず放っておいたのですが、後日小学校から電話があり、いつでもいいので取りに来てくださいとのことでした。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

進路説明会に行ってきました
さて今日は、約2週間ほど前に息子の学校で行われた、生徒向けの「進路説明会」のことを書いてみようかと思います。生徒向けの説明会ですが、保護者も希望者は参加してよいとのことで、参加してきました。

ちなみに、この生徒向けの進路説明会には約6割の保護者が参加されていて、先生も「こんなに大勢の保護者に参加していただけるとは」と驚いていました。先だって5月に第1回の「進路希望調査」があったのですが、その内訳についての報告がありました。5月の時点で約7割の子が具体的に希望校を決定しているとのこと。うちは残り3割の「まだ検討中」の方ですね。進路を決定する考え方としては、将来どのような職業につきたいか、自分の個性や適性は何かとうことを考えることが大切とのことです。具体的には下記の通り。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

毎度おなじみの、貧血検査。
記事にするのがちょっと遅れてしまいましたが、先月中旬、3ヶ月ぶりに病院で恒例となっている貧血検査をしてきました。結果、13.0g/dlとのことなので、問題無しです!このまま様子を見ましょうってことで、定期検査終了。ちなみに、過去の貧血検査の結果は、1回目8.8g/dl → 2回目11.9g/dl → 3回目13.2g/dl → 4回目13.3g/dl → 今回13.0g/dl ということになります。

正直、2~4回目の検査時には、鉄剤を飲んでいる時期と重なって検査していたため、貧血が改善されていることは最初からわかっていたのですが、今回は鉄剤を飲んでいない時期の貧血検査となったため、結果が心配だったのですが、思ったより安定した数値が出たのでホッとしました。

ちなみに、前回の子宮筋腫の記事で私が紹介していた青汁、現在は飲んでません。ちょっと飽きちゃって(笑)それでも貧血検査で安定した数値が出たって事は、過多月経さえなければ問題ないってことですもんね。いっそのこと、早く閉経して欲しい!というのが本音です。でもそうなったらそうなったで、更年期症状とかが出てきそうですが。。。

続きを読む

テーマ : 婦人病
ジャンル : 心と身体

やる気スイッチ、ついにON!
こんにちは~。記事を更新しようと思いつつ、バタバタしていて少し間が空いてしまいました。

さて、息子ですが。5月、6月は修学旅行の事前準備 → 修学旅行 → 運動会の練習 → 運動会と学校行事へ向けての活動がずっと続いていて、登校時間は早まるし、帰宅時間は遅くなるし、息子にとっては結構ハードな日々でした。運動会も終わり、少しは休めるかと思いきや、実は運動会の約1週間後には漢検、約2週間後には期末テストを控えていたので、上記のスケジュールの合間に漢検と期末テストの勉強も同時進行しておりました。とはいえ、疲労でダウン寸前の日も多く、その日の塾と家庭学習(毎日やって翌日提出)を終えるだけで精一杯、漢検やテスト勉強まで手が回らない日も多く、どうなることやらとヤキモキしていました。

漢検の勉強は数日置きに過去問を合格するまでやったのですが、なかなか合格点が出ず。完全に練習不足、時間が足りない( ノД`)それでも、せっかく息子がやる気を出して申し込んだのですから、「とりあえず放課後、頑張って受けてこーい!」と息子の背中を押して学校へ送り出したのが約2週間前。「こう見えて、本番に強いんだよね」と、どこから沸いてくるのかわからない自信を見せていた息子、どうなることやら・・・と思っていたら、帰宅後の第一声が、「やべえ!漢検、思ったより書けたんだけど!」でした。完全に諦めムードだったのに、ちょっと期待させる展開!?ドキドキしつつ結果を待っているところです。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

  • 10/03:小林 一弘

  • 07/13:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon