*All archives* |  *Admin*

2016/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中1の時以来の快挙!!
こんにちは~。なるべく頻繁に記事を更新しようと思いつつ、週末は家族が家にいるものですから、やっぱり無理ですね。記事の予約投稿をした場合は別ですが、基本的には平日の更新になるかと思います。そうそう、ブログのカウンターの画像をセキセイインコちゃんの画像に変更してみました。いかがでしょうか?

実は今月に入ってからずっと息子のテスト勉強のフォローに奮闘していました。とにかく、ドリルやらノートやら提出課題が多くて。欠席して抜けている部分も多いのでお友達からノートを借りてコピーしたりと量も膨大、書字障害もあってその作業に時間がかかる~。でもそれは息子がやるしかないのですが、今回のテストは10教科で、提出課題ばかりやってると詳しく覚えている時間が無い!ということで、その間に私はとりあえずサッと見て確認できるように、要点をまとめたノートをずーっと作成しておりました。5教科(国数社理英)は、ドリルやワークがあるからそれをやれば良いとして、その他の教科(技術・家庭科・保健体育・美術・音楽)のまとめノートですね。2学期の期末テストの際、これを作ってやらせてみたところ、今までの2倍から3倍得点がUPしたので、今回もその作戦で。でも、とにかく時間が足りなかったので、息子がそれに目を通す時間もあまりなく、0点でなければ良しとしなくちゃいけないかもしれません。

そのテストが、先週の木・金曜と今日をいれた3日間でやっと終わりました。これだけテスト勉強したんだから、私もテストを受けたい気分です。そこそこ点は取れるんじゃないかと思うぐらい私も勉強しました(笑)息子、ちゃんと今朝も登校しましたし、健闘を祈るのみです。

実は先週の1週間、息子が不登校になって以来、初めて1週間休まずに登校することが出来ました。もちろん早退・遅刻無しの全授業参加で。息子自身も、「中1の時以来の快挙だ!!すごいよね!!」と自画自賛。もちろん、ここまで回復した息子の努力を思いっきり褒めてやりました。ここまで来るのに1年9ヶ月。心身症で松葉杖生活になり、半寝たきり状態になった時はどうなるかと思いましたが・・・良くも悪くも、周りの影響を受けやすい息子。単純にネガティブ思考がポジティブ思考に変化してきたことが良い結果に繋がってきているのかなと感じています。とにかく今は、前向きな発言が多くなりました。話す声もでかくなり、自分で考えて行動することも増え、だんだん自分に自信もついてきたようです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

乙武さんのTwitterに思う
1週間ほど前でしょうか。「五体不満足」で知られる乙武洋匡さんが、2月16日、Twitterに日本の学校制度について「言わば『サラリーマン養成所』」だとコメントしたという話を目にし、興味深く読みました。以下、乙武さんのTwitterの一部抜粋になります。

「日本の学校は、言わば「サラリーマン養成所」。だから、サラリーマンに向いていない子や、そもそもサラリーマンを目指していない子にとっては窮屈な場所でしかない。」

「スティーブ・ジョブズもビル・ゲイツも発達障害だと言われている。もし彼らが日本のような「サラリーマン養成所」で教育を受けていたら、はたしてアップルやマイクロソフトはこの世に誕生していただろうか。」

「人には向き不向きがある。あきらかにサラリーマンには向いていないだろう子どもさえ、あたかもそこしかゴールがないかのように追い込まれていく。」

「日本の教育は、誰かの指示に従ったり、集団行動ができるようになることを重視する側面が強いように思います」



「サラリーマン養成所」とは、上手い事言いますね。でも、そういう場所を「学校」って呼ぶんじゃないの?学校ってそんなものなんじゃないの?と当然のように思っていたので、目からウロコの発言でした。全ての子供を1つの型にはめ込もうとするから、そこからはみ出た子どもたちが笑われたり、バカにされたり、変人扱いうけたり・・・といったイジメも起こるのかもしれませんね。

続きを読む

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

学年発表の様子・・・良き出会いを!
前回書いた、「息子の新たな一面を発見!」の記事の続きになります。

校外学習の班の発表で、歌を歌うことになっていた息子は、学年発表の前日、班員やクラスのいろんな子に「明日絶対に休まないでね!」と言われていました。

学年発表の当日。息子は「緊張するから」といつもより30分も早めに起き、準備して、いつもより早めに登校するかと思いきや、いつもの時間で登校しました。何のための早起き?(笑)でも、ちゃんとみんなとの約束を果たして登校したのは偉い!

息子が登校し、教室へ入った途端、教室のあちこちから、「あ~!来た、来た~!!」とか「良かったあ~!来てくれて!」という声が上がったらしい。みんなにこんなにも望まれて登校した経験のある人は、なかなかいないと思われます(笑)不登校児は、当日ギリギリまでどうなるかわかりませんからね д゚)チラッ

そして、2時間目の授業枠で学年発表会が行われたとのこと。発表した場所は、学年全員が入れるぐらいの中ぐらいの広さの部屋だったとか。各クラスから2つの班が代表になっていて、順番に発表したらしいのですが、いよいよ息子たちの班の出番というところで、「来た来た~!」「頑張れ~!」「待ってました!」の声が掛かったらしい。なんだかすでに大半の子が知っている感じ。・・・というのも実は、「ゴンが歌を歌った」ということは、クラス発表が終わった日から噂でかなり広まっていたらしいですΣ(゚Θ゚)| 

そういう空気の中、息子は緊張しながらも歌いきったとのこと。しかも、前回は曲の途中の少し盛り上がったところで終わらせていたところを、今回は後半のサビの部分を前回の終わり部分に繰り上げてくるというアレンジを加えた上で、歌いきったらしいw(゚o゚)w まさか土壇場でそんなアレンジを加えて歌う余裕があったとは!直前に班員に「少し変更して歌いたいんだけど」と言ったところ、「好きなようにしていいよ」と言われたらしくて。どうせやるんだったら、きちんとやりたい、という息子のまじめさが出てますね。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

息子の新たな一面を発見!
ブログのテンプレート、雪の結晶だと見るたびに寒いので、春らしく替えてみました。いかがでしょうか?

さてさて。あまり溜め込んでから記事を書くのはすごく大変だということをさすがに学びましたので(今更ですが(笑))、今後はちょこちょこ更新していけたらと思っています。息子が登校する日が増えたこともあり、PCの前に座っていられる時間もだいぶ持てるようになりましたので♪

息子のことですが。前の近況報告の記事で、「息子が変わった、成長した」というエピソードを書かせてもらったのですが、実はここ数日でまた新たな一面を息子が見せてくれました。前の記事でも書いた、2年生最後の行事の校外学習に関して、なんと思いがけず続きがありまして。校外学習は遊びに行っているわけではないので、その後は班ごとに行って見て学んだこと、感じたことなどをパワーポイントでまとめて作成し、発表するらしいんですね。で、息子も先週はその作業で放課後に居残って頑張ってました。

まあ、それは当たり前のことなんですが。ただ、息子の班の発表内容ですが、台本を作ってそれぞれ班員で発表内容を割り振りする中で、なぜか息子が歌を歌うことになったらしくて。 え?なんで息子が歌うの??と思い、話を聞いたところ、こんな前振りがあったようです。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

女子会(?)へ参加してきました
唐突ですが、実は今日、女子会(?)へ参加してきました。とはいえ、おばさん3人だけの集いですが。

事の発端は約2週間ほど前。1年半ぶりにママ友さん(以下、Mさん)からメールがありまして。子どもが同じ幼稚園だったのですが、小学校入学を機に会うことはほとんどなく(2,3年前に病院で1度遭遇した程度)、年賀状とたまーにするメールだけでのお付き合いをしてきた方なんですが。今年の年賀状に書いた私のコメントに対する返事をわざわざメールしてくれて、そこから近況報告のメールをやりとりしていたら、これまた幼稚園の時に親しくしてた共通のママ友さん(以下、Kさん)の名前が浮上しまして。

MさんとKさんは、子どもが卒園してからも時々メールで連絡を取り合っていたみたいで、たまたま今度Kさんと数年ぶりに会うことになってるから、ストレス発散に私にもどう?と誘ってくれ、久しぶりに会うことになり。幸い、今日は息子も登校してくれたため、Kさんのお宅へお邪魔しまして、おばさん3人、午前中からお昼を挟んで約4時間、座談会をしてきました。とはいえ、私は家族以外の人と話すのが超久しぶり過ぎて、おしゃべりの感覚がつかめず、思いっきり聞き役に回ってましたけど、いや~、いろんな話を聞けたので良かったです。

Kさんの息子さんは小学生時代にイジメによる不登校も経験しており、さらに、うちの息子同様、LDなども抱えている子で、Kさんと話をしてると「それ、わかる!」と言ってもらえたりして、嬉しかったです。ただ、Kさんはマシンガントークの方なので、なかなか口を挟めず(笑)、私は思いっきり2人の聞き役になってしまってスッキリするほど私は話せませんでしたが、参考になるような話をたくさん聞かせてもらったので、とても為になった感じです。

続きを読む

テーマ : 自分らしく
ジャンル : 心と身体

息子の近況(2015.12月~2016.2月の様子)
記事の更新が遅れてしまいました。長引いていた主人の風邪も約1ヶ月ほどかかってやっと治り、いつもの生活ペースに戻ってきております。さて、久しぶりのブログの更新ですが、約2ヶ月ぶりに息子の近況を書いていきたいと思います。

前の記事でも書いたように、2学期の期末テストの後、インフルエンザで10日間もダウンしてしまった息子ですが、後日、戻ってきたテスト結果は、ほんの僅かではありますが頑張って勉強した成果が出ており、結果オーライ!となりました。ほんの少しの成績アップですが、こういった努力すれば結果が出るという経験を積み重ねていき、少しでも自信に繋がってくれればと思っています。

待っていた冬休みは、たったの2週間。しかも学校の課題がたんまり出ていたので、ほとんど課題をやるために潰れた感じですね。それでも3日ほど、友達と遊ぶ時間が持てたので良かったのではと思います。新年の挨拶の記事にも書きましたが、主人が風邪を引いて倒れていたため、どこにも連れて行ってやれず。まあ、そういう時もありますよね。

続きを読む

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。