Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2012年06月

No image

 また、いじめの兆し。。。 (その4)

先週の金曜日、Tくんと息子と担任の3人で改めて話をしたようですが、先生によるとTくんと息子はお互いの気持ちを言い合っただけで、結局また平行線のままだったようです。先生は、Tくんには「暴力はいけない」ということ、息子には「係の仕事を優先しなかった」という点でお互い見直すところがあったことを再確認させた上で、お互いにこの点に今後は気を付けていくこととし、この話は一旦これで終わり、今後は2人の様子を気を付...

No image

 また、いじめの兆し。。。(その3)

昨日たまたま、放課後に息子を病院へ連れていく予定があったのですが、途中で偶然、下校途中のTくんと出くわしました。すると、遠目でTくんだとわかったのでしょう、私の後ろにいたはずの息子が気付いたら行方をくらましていました。Tくんと道ですれ違うことさえ怖くて、裏道へ逃げ込んだようです。そんな息子の様子を見ていたら担任からの報告を待っていられなくなり、病院の帰りに学校へ直接押し掛けて担任と話してきました。途...

No image

 また、いじめの兆し。。。(その2)

昨日は先生からの報告はなく、息子から聞いた情報では、息子とTくんがそれぞれ個別に担任と話をしたようです。担任とTくんがどのような話をしたのかはわかりません。昨日のうちに席替えをしたらしく、TくんやHくんとは席が離れたことで息子自身は既に満足している様子ですが、根本的な解決がなされていない以上、同じようなことが繰り返される可能性が十分あり、不安は残ったままです。息子に聞いたところ、Tくんが今回の息子の...

No image

 また、いじめの兆し。。。

昨日のことですが。また、息子にとっていじめの兆しになるような出来事がありました。息子は、先生からの配布物を配る係なのですが、昨日、たまたま同じ係の子が1人で配り始めていたことに気付かず、息子が係の仕事をするのが遅れた、というのが事の発端のようです。なので息子にも非があるのは確かで、「なんでやんねえんだよ!」「早くやれよ!」とある男の子(Tくんとします)に言われたことに関しては、しょうがないかなとは...

No image

 胃ガン検診の結果が届きました

胃ガン検診の結果が郵送にて届きました!!結果は・・・・異常は認められませんでしたとのことで、ホッとしました。でも、なんだか「認められませんでした」って言い方が、残念そうなニュアンスを含んでいるように感じられるのは私だけでしょうか。「異常は認められません」で良いのに。と、些細なことに気になる私は思うのでした。とにかく、気になっていた健診結果がはっきりしたので、ホッとしました。今後も、健康には気を付け...

No image

 健診結果が届きました。

前回の記事で書いた、地域の健康診断の結果が、郵送にて届きました。9項目のうち、8項目が「A判定」で異常所見ナシだったのですが、1つだけ「B判定」をいただいてしまいました。それは、「心電図検査」。心電図検査では、「R波減高」で要指導、医師の指示としては、「心電図で軽度異常、経過観察必要」になってます。検査している最中に「落ち着いて下さい~」って言われたんで、(心電図が乱れてるのかな?)とは思ったんで...