*All archives* |  *Admin*

2012/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
初バリウム、飲んできました
東京スカイツリーが華々しく開業した日、人生初のバリウムを飲んできました。

それまでの間、とてもとても緊張するので、ネットでいろいろ情報を集めていましたので、余計な知識をたくさん頭に詰め込んだ状態で健診会場へ行って来ました。雨でしたので、電車で行くかどうか迷ったのですが、電車だと40分、自転車だと15分という距離の健診会場。結局、レインコートを着てチャリで行ってきました

健診なんて、妊婦健診以来の10年ぶりで、しかも学校を卒業してからは会社の健診しか受けたことがなかったので、こういう一般の健診って初めてだったのですが、へえ~思ったよりしっかりやってくれるのね、という感じでした。

人生初のバリウムですが、結果から言うと、思ったより全然大丈夫でした!バリウムの情報としては、おいしくない、今はバニラ味・ヨーグルト味・バナナ味があるらしい、昔よりはバリウムの量が減ったらしい、ということだったのですが、私が飲んだバリウムは、バナナ味、量は130ml。ここのところ、健康を気にして豆乳バナナを毎日飲んでいたものですから、「これは少しとろみの強い豆乳バナナだ!」と思い込み、飲みましたよ意外に飲めました。発泡剤を飲み込む方がちょっと大変だったかな。 

心配していたゲップですが、私が予想していたような爆発的な発泡ではなく、胃の中で「シュワワ シュワワ」ってだけだったので、全く苦しむことなく、検査中の体をグルグルと回転させている時も平気でした。なんか拍子抜けです。ゲップが出そうになったら、唾を飲み込むと良いという知識があったのですが、それを実行すること無く終了しました。

で、その後に下剤を飲むんですが、私は結構、下痢しやすい体質なものですから、下剤を飲んですぐにギュルル・・・となっては次の検査どころではなくなるので、問診の時に保健士さんに相談してみたんですね。帰宅してから下剤を飲んでも良いものかどうか。

保健士さん曰く「下剤は飲んでから大体5~6時間ぐらいで効いてくるので、飲んだからといってその場でお腹が痛くなることはないです。まれにバリウムを飲んだ後に早い時間で下痢する方がいますが、それは下剤の効き目ではなくて、バリウムが合わない体質の方がそうなるだけです。普段、下痢しやすいからといってバリウムで下痢するとは限りませんよ。」と言われたので、胃ガン検診の後、すぐに下剤を飲みました。

実際、お腹がギュルギュルしだしたのが、バリウムを飲んでから3時間半後だったので、健診中にも帰宅途中にも苦しむことがなかったので、すぐに下剤を飲んでおいて良かったです。

今回の健診では、胃ガン検診の他に、心電図を取ったり、血液検査、血圧測定、身体計測、問診、尿検査、体組成を計ったりとかいろいろやりましたので、結果がどうなるか楽しみというか、心配というか・・・3週間後ぐらいに郵送されてくるようです。

そうそう、健診で体重を量ったら2週間前より1.9キロも痩せていてびっくり!夕方、小腹が空いてきたら食べていたお菓子をすぱっと止めて、豆乳バナナに切り替えただけなのですが、それでも効果が出たのかな?あと、2週間前から朝食に野菜スープを飲む(というか具だくさんなので食べる)ようにしたんですが、それも良かったのかも。食生活ってやっぱり大事ですね。もう少し豆乳バナナと野菜スープを続けていこうと思っています。

私の体の中に入ったバリウムですが・・・検査当日の午後、4~5回に分けてほぼ出し切った感があったのですが、翌日の朝にも真っ白な状態で出てきました。そして、今朝。やっと普通の色のブツに混じって、少量のバリウムが!!バリウムって、結構しつこいんですね~。普通の色のブツにやっと出会えたので、これで本当に出し切ったように思います。

そうそう、バリウムを排出する時のワンポイント。先に便器の中にトイレットペーパーを敷いておくと、バリウムが便器にへばりつくことなく、スムーズに流れます。という情報を仕入れていたので実行したら、本当にスムーズでした。たまにバリウムでトイレが詰まるトラブルもあるみたいなので、結構重要なポイントです(笑)

スカイツリーの開業日に、初バリウム。一生、心に残るであろう出来事でした


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



私の近況です
しばし更新が途絶えておりましたが・・・

実はここ数日、私の体調に気になる異変がありまして、不安な日々を送っております。息子のことでの動悸はほぼ無くなってきたのでその点は大丈夫だと思うのですが、実は、先月末ぐらいから右手がしびれてきまして。。。主に薬指、小指なんですが。今までもたまにしびれてる時があって、でも気が付くと治っていたので、血行が良くなった時に指先がしびれる感じがするのかな、程度に考えていたのです。

それが、2,3日、しびれが一日中治らない日が続いたものですから、ちょっと気になりまして、いろいろ調べたら、「肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)」ではないか?と思い、主人に相談したところ、とりあえずビタミン剤を飲んでみたら?ということで、1週間ほど飲んだら症状が回復したんですね。

でも、同時期に軽い偏頭痛も発症してしまい、そのうち1回は、睡眠中(夜中の3時頃)に頭痛で目が覚めるほどの頭痛が起き、常に頭はぼ~っとした感じで、横断歩道で信号を見るのを忘れて赤信号で渡ろうとしたり(信号無視の人につられたのもありますが)、パスモをスマホを言う、黒を白と言うなどの言い間違いがあったり、いつも使っている郵便受けの暗証番号を一瞬忘れたり、洗濯物を畳んだのは良いのですが、仕舞うタンスの引き出しを間違えたり・・・。確かに、この程度のことなら年に1,2回はやらかしていたのですが、それがここ数日で一気に起きちゃって、もしかして若年性健忘症?なんて思ったり。

昨日、おとといは、肘から下、手首の手前ぐらいのところが、ぼわーんと痛い感じ?成長痛のような感じの痛さがあって。頭痛は一瞬痛いな、と思ったら数分で治ってるレベルにまで治まってはいるのですが。。。そういえば、左手首は、3ヶ月ぐらい前から手を付いた状態で体重を掛けると痛くて体を支えられない状態が続いています。たまにシップしてますが。。。

それでさらにいろいろ調べてみたら、「機能性低血糖症」というものにたどり着き、症状が似てるな・・・なんて思ったりもしています。息子のいじめ問題でストレスがたまったのか、ここ1ヶ月ぐらい、やけに甘い物が食べたくて間食で食べてたんですよね。異常なぐらい。

なので。手のしびれを軽減させるために、パソコンのタイピングをなるべくしないようにして、間食の甘い物を止めて、食生活を見直したり、意識して体操したり、自転車を使わずに歩いてみたりとか、運動もするように心掛けるようにしています。いずれも、まだ始めて1週間も経ってませんが(笑)

意味もなく、健康には自信があったんですが・・・もしかして更年期障害という噂もあったり。体調を崩してみて、健康であること、どこも痛くないっていう状態がどれだけありがたい幸せなことかって感じます。

今日は久しぶりに長文をタイピングしてしまいました。なるべく控えます。とりあえず、生活改善してみて、いろんな症状が治るように、ついでにダイエットできたらラッキーですよね。こんな時に偶然といいましょうか、今月は生まれて初めて区の健康診断を受ける予定でいます。3月頃に申し込んでいました。健康診断なんて、妊婦検診以来ですので、10年ぶり?バリウム、飲まなければいけません。初体験。。。その他にもいろいろまとめて検査していただけるそうなので、約10日後、検査で引っかかる気満々で受けたいと思います。

次の記事の更新は、健康診断後になるかと思います。
みなさんも体調にはお気を付け下さいね。



☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に登校中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon