*All archives* |  *Admin*

2011/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
息子の近況~。
早いもので、先日新年の挨拶をしたばかりだと思ったのに、もう2月に入っていますね。(私の新年の挨拶が遅かっただけですが

今年に入って1ヶ月ちょい経ちますが、うちの息子、今年はなんだか運が悪いと思われる出来事が続いています。

まず、元旦に発熱。2日には私の実家で恒例の新年会があるのですが、やむを得ず断念。

先々週は、学校で席に着いていたら、教室で走り回っていた子が誤ってゴンに激突、その勢いでゴンは横へすっ飛ばされ、とっさに掴まった机と共に床に倒れて、その時、隣の席の机の角に側頭部を強打。なかなか痛みが取れず、保健室で1時間冷やしながら休んだそうな。。。(大きな内出血程度で済みました)

先週は、特別学級の子がフラワーアレンジメントの授業をやったとかで、珍しく教室に奇麗なお花が飾られたらしいのですが、結構な量の花粉が床に落ちていたらしいんですね。クラスに問題児の男の子が1人いまして。その子がゴンが鼻炎なのを知っていてわざと花粉をかけてきて、ゴンは教室中を逃げ回ったらしい。。。おかげでゴンはその場で喉が激しく痛くなり、副鼻腔炎に悪化、現在、耳鼻科へ毎日のように通院中。。。

ちなみに、この花粉騒動の時、教室中に花粉が蔓延し、クラスの9割の子が目のかゆみ、喉の痛みを訴えて、先生から「手洗い場で顔を洗ってくるように」という指示が出て、授業開始時間が大幅に遅れる事態に。目が真っ赤に腫れてしまう子、喉が痛くて早退する子まで出たそうな。

そして昨日。久しぶりに息子と公園へ出かけたのですが、生き物が大好きな息子、なにか探していて下ばかり向いて歩いていたらしく、いざ、私に追いつこうと顔を上げて走り出したところが目の前に公園の看板があって、顔を強打。右のほっぺたに薄く青くて真っ直ぐな線の内出血の痕をつけたまま、今朝は登校していきました。。。

全く、運が悪いとしか言いようがありません(苦笑)

もしかして、厄年?と思って調べてみたら、今年の息子は「小厄」みたいですね。上記の出来事と小厄はあまり関係ないかも知れませんが、ちょっとあまりにも立て続けに嫌なことが続いているので、いつも以上に注意して生活するようにしようかなと思っています。


でも、それとは別に、今年の息子はなんだかちょっと去年とは違うんですよね。

まず、自ら進んで自分の部屋を掃除するようになったんです!去年までは、私が怒鳴らない限り掃除なんてしたこと無かったんですが、「ママ、ちょっと来て!」というので行ってみると、「きれいになったでしょ。散らかっててると遊ぶスペースが狭くなってきたから、掃除してみた」と。それが、今年に入って2回ありました。(今までは一度も無かったので、私にとっては奇跡に近いです!!)

それから、学校の宿題を1人で黙々とやるようになってきたんです。今までは、私が「宿題は?」と数十回言ってもやらず、怒り出さない限り、帰宅後にランドセルを触ることすらなかったんですが、今年に入ってからは、「さあて、宿題やるか」とやるようになってきたんです。

しかも、以前は私が付きっきりで監視してないと、すぐに横になったり漫画を読んだりしていたんですが、「1人で出来るから、ママはパソコンでもやってて。」なんて言うようになり、星 飛雄馬(ほし ひゅうま)のお姉さんのようにこっそりと隣の部屋から様子を伺ってみると、集中して宿題をやっていて(たまに休憩で漫画を読んでたりしますが)、へえ~、少しは成長してきたかなと感じています。

とはいえ、まだまだヘタレですけどね(笑)
いろんなことを少しずつ1人でできるようになってくれるといいな。

今年もまだ始まったばかり。息子が少しでもバージョンアップできるよう、親としてサポートしていきたいと思います。



☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/27:るい

  • 10/26:小林 一弘

  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon