Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2010年02月

No image

 小4の頃・・・

前回の記事同様、今回は小4の時の通知表を見てみることにします。今まで何度か記事にしましたが、私が差別を受けた(と思っている)大嫌いなK先生が担任だった頃になりますので、かなり厳しい評価になっていると思われるので、ちょっとドキドキです。評価は、1から5までの5段階評価で、特徴欄は○(よくできる)、×(不十分)で評価されてます。見たところ、7割が「4」、残り1割ずつが「5」「3」「2」の評価になっていま...

No image

 小3の頃・・・

前回の記事同様、今回は小3の時の通知表を見てみることにします。評価は、1から5までの5段階評価で、特徴欄は○(よくできる)、×(不十分)で評価されてます。見たところ、7割が「4」、2割が「3」、1割が「5」の評価ですね。特徴欄に○が1~3個、×は無し、という感じです。国語が特に成績が良い感じです。個人的にも、国語は好きな教科だったので、納得です。以下、先生の所見になります。(1学期)指名されるととても...

No image

 小2の頃・・・

前回の記事同様、今回は小2の時の通知表を見てみることにしました。評価は、1から3の3段階評価で、特徴欄は○(よくできる)、×(不十分)で評価されてます。見たところ、9割が「3」で残り1割が「2」の評価、特徴欄に○が2~5個、×は無し、という、結構良い評価だったようです。まあ、目立ちませんから、問題も起こさないでしょう。以下、先生の所見になります。(1学期)学習したことは良く理解し身につけていますが、発...

No image

 小1の頃・・・

ふと、数年前に田舎の実家へ帰省した際に持ち帰ってきた文集や通知表のことを思い出しました。場面緘黙児だった私がどんな学校生活を過ごしていたのか、ふと知りたくなりました。正直、学校生活で楽しかった記憶がほとんど無いのですが・・・・何か忘れているものを思い出すかもしれない、という気持ちもあったりして。自己分析の一環ですね。大人になった今、見返しながら少しずつ振り返ってみたいと思います。まずは1年生の頃か...