*All archives* |  *Admin*

2009/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
運動会、終わりました~
先日の日曜日、息子の運動会がありました。お天気にも恵まれ、無事に終了しました~。昨年に引き続き、息子のいた赤チームは負けてしまいましたが

今年も、相変わらずマイペースな息子の姿が見られました(笑)
かけっこは70メートル走だったのですが、4人中3位。途中まで2位だったのですが、ゴール手前でなぜかスピードダウンしたため、3位となってしまった息子。後で聞いてみたら、「別に本気で走ってないし。」と。本番なんだから、本気で走れよ~!!と思うのですが、マイペースというか・・・競争心に欠けるのは、一人っ子の傾向なのか??主人も子供の頃同じだったらしく。(主人も一人っ子です。)

いつでも全力を出しきろうとしないのが、息子の短所。いつもちょっと一歩下がって行動する傾向があるんだよね。人より先に行くようなこと、率先して何かをやるといったようなことは避ける傾向が。そういう性格も競争心や闘争心、そういった「やる気」に繋がらない行動の起因になっているかなっていう気はしています。

負ける → 悔しいと思う → 次の勝利を見いだすための何らかのアクションを
起こすべき思考回路に繋がる → アクションを実行し、続ける → 少しでも結果が出る!


・・・という流れを私はいつも期待するのですが、息子の場合・・・

負ける → やっぱりな、と思う → 特に何もしない

こういう思考回路ってすごく良くないな~っていつも思う。普段の努力した結果が一目瞭然で、自分にも他人にも一番わかりやすいと思うものが、私はスポーツだと思うんですよね。
運動能力が高い子は、スポーツで結果を出すことで、自分は他の子より出来るということに気付くし、周りからも言われることでさらに実感し、結果、スポーツ以外のことにもどんどん自信を持って行動できるようになるんですよね。

スポーツの出来る子って、大抵勉強もできるような印象はありませんか?スポーツを通して何度も自信を持ち、成功した経験をたくさんすることで、その子のやる気はどんどんUPして行くのだと思うんです。

私は息子に、努力して少しずつ結果を出していくことの感動を味わってもらいたいといつも思っています。何をやるにも最初から諦めるようなことをしていて欲しくない。努力しようとしない傾向もすごく気になる。とにかく自己評価がすごく低くて・・・とにかく、息子が少しでも自信を持って、悔しい気持ちを持って、上を向いていけるように、親の私がなにかアクションを起こすきっかけを与えなければいけないなと感じたのでした。いつもなにかやろうとすると、息子が風邪で熱だしたりして、出鼻をくじかれて行動が続かないのですが、運動会が終わった今、このタイミングで何か始めていこうと思います。

・・・小学校の運動会を終えてそんな感想を持つ親は、私ぐらいだと思うのですが(笑)

運動会といえば、去年も書いたのですが、お弁当が私の悩みの種。
家族分だけならなんともないのですが、義父母が来るものですから、無視はできないですよね。一応、今年も義父母分のおかずを作って、何度も勧めたのですが、「もうお腹がいっぱいで」という理由で結局また義母には一口も食べてもらえませんでした。義父はさすがに悪いなと思ったのでしょうか、一口だけ食べてくれましたが。義母には、私の作った物はこれまでにも食べてもらえた試しがないのです。嫁に毒でも盛られてると思っているのでしょうか義母は、自分でもって来たおにぎりだけをひたすら食べていました。

っていうか、義母は普段、深夜2時過ぎに寝てお昼頃に起き出す生活を送っているので、朝食兼昼食、つまり、一日二食のヒトなんです。ということで、義父は、朝は1人でパンをつまみ、昼食は義母に「散歩に行っておいで」と言われるので、外で立ち食いそばかなんかで済ませ、夕飯だけは家で普通に食べられる、そんな食生活を送っているということをちらっと聞いたことがあり、義母にとっては、運動会の昼食も朝食と同じような感覚で、すぐにお腹がいっぱいになって本当に食べられないのかもしれませんね。なんか今、こうやって書いていて気付きました。来年は、おかずでは無くて、デザートっぽいやつでも持参して義母に勧めてみることにしよう。うん。忘れないように、ここに書いておきます(笑)

とにかく、運動会が終わってホッとしました。PTAの綱引きに急に誘われて参加したので、体のあちこち、普段使わない筋肉が悲鳴を上げて、今は腰や腕が筋肉痛ですが
あとは、来月、学校のお手伝いで学校公開日の受付係の仕事と、秋祭りのお店当番の仕事が残っています。それが済めば、平和な日々が訪れる予定(笑)去年とは違い、役員ではないので、どれも楽しんで過ごせればいいかなと思っています。ネガティブ思考になる前に、前向きに前向きに・・・頑張ります



※追記です

以前読んだ本で、スポーツと精神面との関連の記事を書かれていた本があったのを思い出しました。メンタルなところにも繋がってくるように思い、参考になった記憶があります。一応、参考までにご紹介しておきますね。

ぼくは体育の家庭教師ぼくは体育の家庭教師

エクスナレッジ 2005-09
売り上げランキング : 274018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

息子の近況です
約2ヶ月ぶりに息子の近況を書きたいと思います。
実は夏休み中、私とべったりだった息子。夏休みの前半2週間、後半2週間は、学校のプールとサマースクールがあったのですが、前半のサマースクールは全出席したものの、プールは嫌だというので、体調の良いときに1回だけ参加。後半は、「学校行きたくない。家で勉強頑張るから」というので、サマースクールもプールも全欠席となってしまいました。

ということで、夏休み中は、午前中はびっしりお勉強。午後からは自由時間という生活をほぼ毎日送っていました。とはいえ、お友達と遊びに行くのかと思えば、「ママと遊ぶ」と息子。学校のお友達と遊べば?と思ったのですが、息子曰く、「友達がいない」とのこと。自分から電話するでもなく、誘われるわけでもなく、本当に友達がいないのかな?と不安に思いつつ、とりあえず家に引きこもってばかりいられては体が鈍ってしまうだろうと思い、ひたすら息子と二人で公園へ行く毎日でした。

暇さえあれば虫取り。そして虫取り。また虫取り。
飽きてきたら、カエルの捕獲。そしてカエル捕獲。またカエル捕獲。
そんな感じでした。

そして2学期。サマースクールにも参加せず、プールにも行かず、息子はクラスのみんなに忘れ去られていやしないかと心配したのですが、そうではなかったみたいです。学校へも近所のお友達と一緒に登校してくれ、心底ホッとしました。

そして、昨日の放課後のこと。家の窓から公園の様子が見えるのですが、公園に同じクラスの男の子4人の姿が見えました。

「ほら、●●君とか●●君とかが来てるよ。遊んでくれば?」と私。
「ん~、でもな~(もじもじ)」と息子。
「行ってみなよ!『よ~!ゴン!!』って言われるだけだよ。『あっち行け~!』なんていつも言われないでしょ?」
「ん~、そういえばそうだなあ。行ってみるか!」

息子の重たい腰を上げるのは、いつも大変です。後込み後込み・・・まるでザリガニみたいです(笑)ベランダから様子を見ていたのですが、どうやらクラスの子達と合流した息子、すぐに遊び始めた様子でした。

それから約1時間後。久しぶりにクラスの男の子5人ほどと公園で遊んできた息子。帰宅後の開口一番 「いや~、ボクにも友達がいたんだね!」 と嬉しそうに話してくれました。

「誘ってもらうのを待ってちゃダメなんだよ。自分から行かないとね。」と私。
「うん、どうやらそのようだなぁ。」と息子。言葉遣いは大物っぽいんだけどなあ...

そして今日、帰宅後、すぐに近所のお友達がピンポーンとやって来て、遊びに出掛けています。
学校で遊ぶ約束をしたんだそうで。そうそう。どんどん遊びに行ってくれ~!!
子供には、子供同士でしか学べないことがいっぱいいっぱいあるんだぞ~!!
そう思いながら、見送ってやりました。

基本的に小心者の息子。実は1人で自転車に乗って外をぶらぶらすることも出来ません。道は知ってるようなのですが、1人で判断しながら行動することがまだまだ不安のようです。ということで最近は、私と一緒に自転車でスーパーなどに出掛けた帰り、行きは私が先頭、帰りは息子が先頭になって自転車走行をするようにしています。

最初は、「え~!なんで~?」と言っていた息子ですが、息子が先頭で走行する際、キャラを変えて、「隊長が先頭でお願いします!」言うと、なぜか喜んで走行するようになりました(笑)まだ始めたばかりなので効果のほどは??ですが、何事も慣れだと思うので、そのうち、後ろに私がいようがいまいが、1人でお出掛けできるようになってくれればいいなという感じです。

そうそう、塾を辞めてすぐに初めたスイミングスクールですが、今のところ、順調に続いています。始めてから2ヶ月半ぐらい経ち、水に顔を浸けるのすらまともに出来なかった息子が、水に潜るのが平気になり、水中で目を開けられるようになり、だるま浮きもほぼ出来、今は、けのびの練習と背面浮きの練習をしています。プール嫌いだった息子が、辞めたいと言わずに続けてくれていることが奇跡です。

でも、プール内での息子の様子をよーく見ていると、なにやら怪しい動き。水に潜った状態でビート板を頭に乗せ、移動している。。。。どうやら、水中に隠れた忍者をイメージしているらしい。怪しすぎるこの頃、忍者にハマっている息子、どうやらスイミングは忍者の修行として捉えているらしい。・・・・ま、続けてくれているのでそれはそれでいいのかもしれません(笑)

とにかく、マイペースな息子。言われてからじゃないと行動しないことが多すぎる。ついつい、口出しして命令口調になっている私。このままではいかん、いかんと、最近は意識して命令口調にならないようにしたいのですが、これがなかなか難しいですね。

子供自身に考えさせ、自らの意志で行動させる。 『待つ』ことの難しさを実感しています。子供の成長をひたすらじっと『待つ』こと。それが育児の基本なんでしょうね、きっと。どうも私は焦りすぎているようです。 一日のうち、「早くして~!」を何度言っていることでしょう。ゆっくりしたいマイペースな息子に、早くして欲しい、口うるさい親(私)。今気付いたのですが、私がしてることって、息子の行動を否定しちゃってることになるんでしょうね、きっと。。。マイペースな息子自身を親である私自身が認めていくことが、今後の私の課題なのかなって思います。

もっとゆっくり、ゆったりした気持ちで息子の成長を見守っていきたいです。
その方が気持ちも楽だし、息子の笑顔も増えるかな。そんな気がします。

なんか文章がまとまりませんが。。。。
2学期は、運動会に、学校の秋祭り、PTAのお手伝いなどの行事が盛りだくさんです。
気持ちが落ち込まないように、テンションを上げて乗り切っていきたいなと思います。


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

クレベリンゲル、知ってますか?
9月に入りましたね。学校も2学期がスタートしました。
新型インフルエンザの懸念から、息子の通う学校では、毎年行われていた避難訓練の引き渡し訓練(親が学校まで子供を引き取りに行く訓練)は中止となりました。始業式も体育館では行われず、各自、教室での始業式となったようです。集団感染することをかなり避けているようですね。

感染力が強いということですので、できたら感染は避けたいものですが、学校の他、習い事の場だったり、スーパーの中だったり、電車の中、職場の中だとか、他人と接触する場はたくさんあり、他人と接触せずに生活することはできないので、感染しちゃったらそれはそれでしょうがないかなとは思っています。現に、主人の職場で1人、新型インフルエンザの感染者が出たらしく、インフルエンザの波が我が家にもじわじわ~・・・・っと押し寄せて来つつあるような気がします

手洗い、うがいを徹底するに越したことはないですよね。あと、外から帰宅したらすぐに着替える(これは我が家では習慣化してるので以前からやってますが)だとか、でしょうか。それに加え、我が家では、クレベリンゲルで空間除菌もやり始めました。ウイルス・菌・ニオイが気になるところに、ポンッと置くだけで、二酸化塩素分子のチカラで持続的に浮遊する一部のウイルス・菌などを除去、不快なニオイを消臭する、スグレモノです。

クレベリンゲル 150g
クレベリンゲル 150g
クレベリン 2008-09-01
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
starエアコンが臭わなくなった
star常備したい商品です
starウィルス対策と消臭に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑これを使いだして、まだ3日ほどですが、漂白剤的な臭いがかなり気になるかと思ったのですが、私は全く気になりません。お値段がちょっとお高いので、家族には内緒で購入してきてこっそりと使っているのですが、主人も息子も全く気付かないレベルの臭いのようです。

果たして、空間の除菌はできているのか?という話ですが、目に見えないウイルスの話ですのではっきりとは言えないのですが、今はっきり言えることは、部屋の臭気が無くなった!ということです。まだ使い初めて3日ですが、消臭効果がこんなにも明らかに確認できた商品はこれが初めてだったので、びっくりしています。実は我が家は、芳香剤が嫌いでして、お手軽に消臭しようと思うとどうしても芳香剤を購入するしかなくて、芳香剤を購入してはがっかりして、また買ってみてはがっかりして・・・を繰り返していたのですが、これは無臭で消臭してくれるのですごく感激しています。即効性があるのも良いなって思います。臭いに敏感な家庭にはかなりお勧めではないでしょうか。

我が家では、150グラムのものを使っていますが、この他にも60グラムのものや、スプレータイプのものがあります。
クレベリンゲル 60g   クレベリンミニスプレー   クレベリンスプレー 300ml

いずれも消臭効果は抜群のようです。これで除菌も期待できるとは、すごい商品ですよね。使用環境にも寄りますが、150グラムのもので約2ヶ月ぐらいは効果があるようです。除菌効果を信じるか信じないかは、あなた次第ということで(笑) これから冬に備えて在庫切れも懸念されますので、もしまだこの商品を知らない方がいらっしゃったらと思い、この場で紹介させていただきました。

みなさんも、辛いインフルエンザに感染しないよう、お気を付け下さいね!


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。




テーマ : 新型インフルエンザ
ジャンル : 心と身体

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 07/13:るい

  • 07/12:小林 一弘

  • 06/29:るい

  • 06/28:ケロ子

  • 06/28:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon