*All archives* |  *Admin*

2009/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
台風に、地震・・・
最近、台風や地震が起きておりますが、みなさん、大丈夫でしょうか?
今朝も、静岡県を震源とする強い地震がありましたね。朝5時7分ごろ?
寝ていたのですが、激しい揺れに飛び起きました。
確か、おとといの夜にも強い揺れがありましたし、東海道地震ではないかと
ヒヤヒヤしながら、余震を心配しています。

台風の被害もありますよね。
関東地方では、今日のお昼頃に最大接近するそうで、今からベランダの物を
片付けなくては、と思っているところです。
今朝は雨は降っていませんでしたが、先ほどからパラパラ雨が降り始めました。

台風に地震・・・みなさん、気を付けて下さいね!


☆ブログランキングに参加しています。
記事に共感してくださる方は、ポチッとお願いします。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

夏休み突入~
子供が長い夏休みに入り、あっという間に二週間以上が過ぎてしまいました。午前中は、炊事、洗濯、家事、それから子供の勉強に付き合い、午後は運動不足解消を兼ねて、息子と公園へ。

息子の主な目的は、虫採りですね。今、一番はまっているのが、セミの幼虫を捕まえること。地面に少しだけ開いている穴を広げて見つけだし、木の棒を突っ込んだり、水を入れたり・・・すると、セミの幼虫が、「何すんだよ~」っていう感じで、モコモコと出てきます。

息子は去年からそれにハマって、さんざんやりましたが、今年は息子の友達にそれを教えたらハマってしまい、ここのところ毎日のように2人で捕まえてますね。そしてどうするかというと、家に持ち帰り、カーテンや網戸にくっつけて羽化の観察。これが、羽化が成功すればよいのですが、背中が出てきた状態で止まってしまったり、体を殻から外す段階でイナバウアーの状態になるのですが、反り返った時に落下、なんていう失敗も少なくありません。穴から出てきた時点で、足の爪が損傷していたりすると、それもまた落下の原因になって羽化失敗に繋がるようです。

5~7年も土の中にいて、やっと外の世界に出てきて、これからセミの人生の中で一番のクライマックスを送ろうという時に、羽化に失敗して絶命していくセミを見ていると、なんだか切なくもあるし、やれるだけやったんだろうから、そういう人生もありかなとも思うし、息子が捕まえてこなければ、羽化に成功していたかもなんて思ったりもしますが、いろんなことを覚悟の上、セミは土の外へ出てきたのだろうから、これも自然の摂理なのかもなんて、思ったりしています。

そうそう、羽化に失敗したセミの幼虫ですが、どうやら鳥が食べているようです。羽化に失敗して羽がシワシワになってしまったセミを、息子がベランダに放置していたのですが、スズメが飛んできて、持ち去って行ったのを目撃して、驚きました。羽化に成功したセミでさえ、スズメに襲われているところを目撃したこともあるので、セミは鳥にとっては、大切な食料なんですね。

この時期、息子は夜の散歩に行きたがるので、時間があれば付き合って散歩しています。目的はやっぱり生き物ですね。夜になると、セミの幼虫が羽化のために穴からどんどん這い出してきて、公園のウォーキングコースのアスファルトの上を、人間と一緒にたくさんウォーキングしています。それをひたすら捕まえる息子。30分もあれば、20匹は簡単に捕まえることが出来ます。

その他には、移動中のザリガニに遭遇したり、ヒキガエルに遭遇する確率もかなり高いです。水面を泳いでいるケラを見つけたり、アスファルトを歩いているクロベンケイガニと遭遇したことも。 親子でうろうろしていると、ウォーキングしている人に、「ほら、ここにザリガニがいるよ」とか「セミを捕まえたからあげるよ」などと話しかけられ、教えてもらえたりもします。いろんな意味で、夜の散歩には、魅力があるようです。

先日は、花火を鑑賞しました。花火大会当日のお昼頃、突然、息子のお友達のママさんからお誘いがあり、3家族で一緒に花火鑑賞することに。家の近くの川の土手に、花火がよく見える場所があるんですが、レジャーシートとお弁当持参で集まり、小雨が降ったり止んだりする中、1時間半ぐらい花火を見たりおしゃべりしたり過ごしました。こうやってお友達と一緒に花火を見たのは、今回が初めてでした。いつものメンバーのママさんだったので、緊張しないだろうと思ったのですが、いつもと違うシチュエーションだったこともあってか、なんだか緊張してしまい、あまり話せなくて、(もしかして、緘黙症の後遺症が?)なんて思ったり。でも、それなりに楽しく過ごすことができました。「来年も一緒に花火を見ようよ!」なんて話が出てたので、来年は緊張せずにもっと楽しく過ごせたらと思います。

7/31~8/3は、主人が早めの夏休みをいただき、ちょこちょことお出掛けをしてきました。
7/31は、子供の自由研究の取材?のため、地元の駅ビルへ。
8/1は、化石を発掘しに、福島県いわき市へ。なぜか虫もたくさん捕まえてきました。
8/2は、前日の疲れでゆっくり休息。
8/3は、比較的近場にある生物園へ。

あとは、特に出掛ける予定は無く、残りの夏休みは、子供の宿題に付き合うことになりそうです。もしかしたら、お台場へ等身大ガンダムを見に行くかもしれませんが。こんな感じで、夏休みを過ごしております。後は、ひたすら、ベランダにいる生き物のお世話ですね子供がやってくれればいいのですが、結局は親の仕事に・・・。

別のブログにもいろいろ書いているので、ご存じの方もいるかもしれませんが、今飼っているのは、ドジョウ7匹、巨大金魚1匹、クチボソ1匹、カブトムシ2匹、ハナムグリ数匹、コカマキリ1匹、いろんなバッタ(トノサマ、ショウリョウ、イナゴなど)数匹、ニホンカナヘビ2匹、ヌマエビ数匹、ナナフシ1匹、でしょうか。少し前までクロベンケイガニとケラ、アマガエル、ウシガエルも飼っていましたが、カニとカエルはリリースし、ケラは死んでしまいました。

ということで、こんな感じで夏休みを過ごしています。子供が家にいるので、なかなかパソコンの前に座りっぱなしという訳にはいかず、毎日ちょこちょこと、数日かかって記事を書いていた都合上、更新が遅れてしまいました。

暑い日が続きますが、皆様も体調には気を付けて暑い夏をお過ごし下さいね!




テーマ : 繊細な子の育児
ジャンル : 育児

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/27:るい

  • 10/26:小林 一弘

  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon