Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2009年05月

No image

 また・・・病気ネタです(2)

前回の記事からの続きになります。(かなりの長文です)5/14金曜日、めまいを起こし、翌日、耳鼻科で「良性発作性頭位めまい症」と診断された主人。実は、このめまい症に「かかりやすい人」というのがあるらしいことがわかりました。1.高血圧の人 2.頭に外傷を受けたことのある人 3.慢性中耳炎のある人主人の場合、2、3は思い当たらず、もしかして、高血圧が原因なのでは?という話になり、そういえば、家に血圧計が...

No image

 また・・・病気ネタです(1)

はぁ....。また病気の記事を書くことになろうとは思わなかったのですが、仕方がありません。実はここ数日、主人の体調が思わしくなく、いろいろありましたので、個人的なメモ要素も兼ねて記事にしておきたいと思います。実は主人、1ヶ月ほど前に転職して新しい職場で働き始めたところなのですが、最初の異変があったのが5月14日のこと。帰宅するなり、「今日はやばかったよ~。」と主人。その日の午後、軽くめまいがあった...

No image

 小2息子の近況

気付いたら、新学期が始まって早1ヶ月が過ぎていました。ということで(?)、息子の近況を書きたいと思います。前回の記事に書いた息子の吃音ですが、未だに症状は残っています。けれども、聞き慣れたというのもあるかと思いますが、さほど気にならなくなりました。とにかく、息子が話しかけてきたら、手を止めて目を向けて、じっくりと集中して話を聞いてやるようにしています。まあ、今までもそうしてきたのですが、今まで以上...

No image

 『「育てにくい子」と感じたときに読む本』

今日は、先日私が見つけた本をご紹介したいと思います。「育てにくい子」と感じたときに読む本―悩み多き年齢を上手に乗り越えるためのアドバイス佐々木 正美 主婦の友社 2008-06売り上げランキング : 15520Amazonで詳しく見る by G-Tools児童精神科医の方が書かれた、保護者からの質問に答える形式の本です。この中の質問の一つ「幼稚園で話せなくなってしまう娘」に対しての答えとして、場面緘黙、選択性緘黙についての記述が4...