*All archives* |  *Admin*

2009/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
明けましておめでとうございます
遅ればせながら・・・

新年明けまして、おめでとうございます
今年もまたマイペースでブログを続けていきたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします

みなさんは、年末年始はどのように過ごされましたか?我が家では、実家への年始の挨拶、元旦に近所の神社へ初詣へ行ったぐらいですね。おみくじは、主人・・・中吉、私・・・末吉、息子・・・中吉でした。新年早々、微妙な一家です(笑)

唐突ですが、昨年の『我が家の10大ニュース』を発表します。(順不同)




1.主人が前庭神経炎で倒れる(10月)

2.息子が幼稚園を卒園、小学校へ入学(3月、4月)

3.息子が自転車で路上デビュー(11月)

4.息子の夏休みの自由研究が、区主催の理科工作展に出展される(9月)

5.サボテンの花が咲いた(7月)

6.友人の離婚(6月)

7.私が学校のPTA役員になる(4月)

8.息子が給食を完食(12月)

9.実母が手術(7月)

10.息子が塾に通いはじめる(11月)





1.主人が前庭神経炎で倒れる(10月)

これは、本当に唐突でびっくりしました。ブログにも長々と記事にさせてもらいました。今は後遺症もなく、元気にしています。ただ、以前から疲れやすい体質ではありますので、再発しないように気を付けているところです。


2.息子が幼稚園を卒園、小学校へ入学(3月、4月)

子供が小学生になるなんて、あっという間ですね。入学前は、カタカナ・ひらがなが読める程度でしたので、この一年、息子は大変成長したように思います。友達も生活習慣もかなり変わりました。


3.息子が自転車で路上デビュー(11月)

これもびっくりしたことの一つです。ブログにも記事にさせていただきました。チャレンジ精神よりも不安が優先しがちな息子にとって、自転車で路上を走ることは、もっともっと先だと思っていました。今では、かなり上達しています。まだ一人で出掛けるのは不安みたいですが。


4.息子の夏休みの自由研究が、区主催の理科工作展に出展される(9月)

これは、最初で最後になるかもしれません(笑)周りの子が普通の工作を作ってきたのに対して、息子の作品は昆虫採集の類だったものですから、理科っぽい作品が少なかった中から選ばれたのだと思います。ラッキーでした。初めて息子が賞状をいただきました。


5.サボテンの花が咲いた(7月)

これもすごくびっくりしました。うちのサボテンは、花が咲かないものだと思っていましたから。約十年前に、高さ3センチ、直径1.5センチほどの小さなサボテンを購入。ベランダにほとんど放置状態で、たまに手を掛けてやる程度のお世話でしたが、根元からボコボコ子供が増えてきて、大きくなってはいたんですよね。でも花は咲かず。花が咲かない種類なんだと思っていた去年のこと、花が咲いているのを発見して、びっくりしたのでした。なんていう名前のサボテンかは、本で調べてもわかりませんでしたがあまりにも嬉しくて、一時、携帯の待ち受けにしていました。
sabo.jpg


6.友人の離婚(6月)

これもブログで記事にさせていただきましたが、びっくりしました。毎年、家族全員が写った写真で年賀状が送られてきていましたから。。。子供が3人もいますし、まさかこのタイミングで離婚するとは思いませんでした。今だから言えることですが、離婚した友人の元旦那さんとは、結婚する前に一度ちらっと会ったことがあったのですが、初対面の印象が悪かったので、やっぱりな・・・という感じも実はあったりしています。今年届いた年賀状には写真はなく、旧姓に戻っていたのが印象的でした。


7.私が学校のPTA役員になる(4月)

これも何度も記事にさせていただきました。自ら立候補したとはいえ、しかもジャンケンで勝ち抜いてしまったとはいえ、心のどこかでは、「え~!」と思いつつ、今年度のPTA役員を引き受けたのでした。予定していた活動は全て終えてしまいましたので、任期中ではありますが、今はとても気楽な状態です。初めてだらけでドキドキでしたが、おかげで学校の裏側を知ることが出来、今後の学校生活の参考になりそうです。


8.息子が給食を完食(12月)

好き嫌い・食わず嫌いの多い息子が、冬休みを直前にして、学校の給食を完食するという事件?が発生。思いがけず、嬉しい知らせとなりました。これがきっかけで、家でも今まで食べなかったものを少しずつ食べてくれるようになり、感激しています。偏食は、親にとっては深刻なんですよね。今後も少しずつでも、いろんなものを食べられるようになったらいいなと期待しています。


9.実母が手術(7月)

これは記事にはしなかったのですが、ありましたね~。毎年、人間ドックを受診している私の実家の両親なのですが、去年、実母の喉にポリープが発見され、経過観察でも良いとのことだったらしいのですが、気になるから切除して欲しいという実母の希望で、手術決行となったものです。親指の頭ほどのサイズのポリープが取り出され、良性だったことが判明し、ほっとした出来事でした。


10.息子が塾に通いはじめる(11月)

これも記事にさせていただきました。息子から言いだしたことですが、たまに通うのが面倒みたいですね。今のところ、続いております。今は算数のみの受講ですが、レベルが学校の授業程度に追いついたら、当初の息子の希望だった英語をやらせてあげようと思っています。とにかく、息子から「通いたい」と言いだしたことに驚かされた出来事でした。


思いつくままに勝手に10大ニュースとして書き出しましたが、ざっとこんなところでしょうか。子供中心に生活しているせいか、子供に関することが半分を占めてしまいました。12大ニュースにして2つ付け足すとすれば、「ゴンの血液型が判明(12月)」というのもありますね。先月、息子のアレルギー検査をしたのですが、ついでにずっと知りたかった血液型も調べてもらったんです。やっぱりな・・・という結果でした

もうひとつは、「鍵を忘れる事件(12月)」っていうのもありました。毎朝、息子の登校に付き合っている私ですが、ある日、急いでいて鍵を持たずに家を出てしまったみたいなんです。私と息子が出掛けている間に主人が最後に戸締まりして出勤するので、私が帰宅しようとポケットに手を突っ込んで鍵を探したところ・・・・ない外に閉め出されたことに気付き、顔面蒼白 マンションの管理人に聞いても合い鍵を持っている訳でもなく、結局、主人の実家に鍵を1本預けていたことを思い出し、携帯で電話して恐縮しつつ電車で近くの駅まで来てもらい、鍵を受け取り一件落着しましたが、気付いたときは、本当に心臓が止まるかと思うぐらいびっくりしました。時間にして1時間半ぐらい閉め出されていたでしょうか。その日は朝から暖かい日だったので助かりました翌日、我が家の合い鍵を1本作り、それ以来、鍵を1本、常に鞄に入れっぱなしにしています。


昨年は、主人が救急車で運ばれるという事態もありましたが、今年は大病もせず家族が健康で過ごせたらと思っております。上記のような凡ミスもしないようにしたいなと思っています。個人的な今年の目標は、「大人の対応が出来るように努力する」ですね。具体的には、「感情的にならない・思いこみはやめる」ということですね。文面では、穏やかな性格に感じられるかもしれませんが、基本的には短気ですので、是非気を付けたいと思います。

冬休みも明け、今日から息子は3学期です。しかも、初日から給食ありの5時間授業。帰宅後は、塾がありますので、一日フル回転の予定です。息子に負けないよう、私も今日から気を引き締めていきたいと思います!
ブログ記事の更新もマイペースに続行予定です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


☆ブログランキングに参加しています。
記事に共感してくださる方は、ポチッとお願いします。





テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

訪問ありがとうございます☆
online☆
現在の閲覧者数:
最新の記事☆
最近のコメント☆
  • 10/27:るい

  • 10/26:小林 一弘

  • 10/13:るい

  • 10/06:小林 一弘

  • 10/06:るい

ブログ・ランキング☆
いつもありがとうございます♪





プロフィール☆

るい

Author:るい
場面緘黙・複数の恐怖症・吃音などの経験を持つ主婦。タイトル下の文にある「中間族」とは、自己診断で場面緘黙・恐怖症と知りつつも治療を受けるほどではなく、かといって世の中を上手く渡れない、そんな中間の立場で生活している自分を例えた言葉。知らない場所・空間の中にいるのが苦手。人や環境に慣れるまでに時間が掛かり、その間は会話がなかなか成立しない為、第一印象で「大人しい・根暗・変な人」と思われがち。基本的に面白いこと大好きな明るい性格。慣れればよく喋りますが、文字の方が自分を出せてる気がします。喋るより書く方が好き。

★息子(ゴン)の紹介・・・今春から高1の15歳。運動苦手・勉強苦手・生真面目・大人しいという性格上、未就学児の頃から小学卒業まで嫌がらせなどのトラブル多数。小5、小6の2年間、学級・学年崩壊を経験。嫌がらせ・いじめ・暴力による怪我やトラブルが日常的に。クラスが落ち着き始めた頃、元友達からのストーカー行為により、ストレス性胃炎での遅刻、欠席が頻繁に。区域外の中学で心機一転、すぐに友達も出来、順調に思えた中1の5月、左足不随をきっかけに不登校に(後に心身症と判明)。同7月、WISC-IVでLDと判明。発達性協調運動障害の傾向も。約1年間の通院・カウンセリングを経て徐々に登校日数が増え、中3は欠席ゼロで中学を卒業。推薦入試で第一志望の高校合格をゲット。現在は元気に通学中。

☆来訪された皆様へ☆
当ブログはリンクフリーです。報告していただけると大変喜びます。★家族に内緒で開設しているため、家族が家にいる日は基本的に記事更新・コメントへの返信がほとんど出来ませんのでご理解ください。★当ブログ内の文章・画像などは無断で使用されないようお願いします。★宣伝やネットマナーに反するもの、私の嫌いな言葉遣いのコメントは管理人の権限で予告なく削除となりますのでご理解ください。
カテゴリー☆
緘黙仲間&お友達☆
月別アーカイブ☆
ブログ内検索できます☆
amazon