Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2008年11月

No image

 息子の変化

2週間ほど前に「息子の近況」を書いたのですが、ここにきて息子にちょっとした変化があったので、またまた息子の近況を書きたいと思います。赤ちゃんの頃から繊細で、すぐにびっくりするし、いつも怖がるし、チャレンジ精神より、不安な気持ちの方が強い息子でしたが、ここにきてちょっとした変化が立て続けにありました。変化その1 『自転車で、路上デビュー!!』息子の自転車を最近16インチから22インチに買い替えたとい...

No image

 息子の近況

ふと気が向いたので、今回は、息子のことでも書いてみたいと思います。小学生になって、早くも半年が過ぎたうちの息子(ゴン)ですが、実は、ずっと毎朝、私が学校の校門まで送り届けています。なぜ、学校まで送るようになったかというと、入学当初、息子が「一人(で学校へ行くの)は寂しい」というので、最初は、慣れない場所へ行くのだから心細いのだろうとか、親としては防犯の意味もあったりして今日まで続けてきたわけですが...