Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2008年04月

No image

 Kちゃんからの電話

以前、Kちゃんについての記事をいくつか書かせてもらいました。Kちゃんは場面緘黙児だった私と友達となり、私に奇跡をくれた友人です。Kちゃんと私は遠距離のため、ここ数年会ってはいないのだけれど、年賀状と不定期な手紙のやり取りは毎年欠かさずに続けていて、今に至ります。メールじゃなくて、手紙というのがまたいいですね(笑)相手の直筆で書かれた手紙を見ると、懐かしいって思えます。去年は手紙の交換がほとんど無く...

No image

 新たな試練?

4月に入ったと同時に、新年度もスタートしましたね。3月、4月と忙しかったせいか、ここのところ日にちの経つのがやけに早く感じたり、やけに遅く感じたりしています。先月、ブログで「この一年間で得たもの」として、幼稚園の係の仕事に自分から立候補して、1年間自分なりに活動してきたという内容の記事を書きました。自分から行動したり、人前で指示を出したり話をしたりということに慣れていない私は、正直、ドキドキの1年...

No image

 『「親力」365日!』

またまた、本を読みましたのでご紹介します。著者は、前回紹介した本と同じ方になりますが、内容は違うものです。「親力(おやりょく)」365日! の土台をつくる毎日の習慣親野 智可等 宝島社 2006-07-21売り上げランキング : 330243Amazonで詳しく見る by G-Tools個人的に、気に入った著者の本は片っ端から読んでみたくなる性分なので、今回も、同じ著者の本を読んでしまいました。でも、今回も役に立つことがたくさん書かれてあり...

No image

 学校生活開始!

先月、息子が幼稚園を修了しましたという記事を書いたのですが、4月に入り、息子にとって新しい環境での生活がスタートしました。おとといの7日が入学式だったのですが、緊張しているはずなのに、そんな様子を表に出すことなく、意外とすんなりこなしていた息子。式が終わり、教室での先生の説明の時も、すごくリラックスしていて、やっぱり幼稚園の入園式の頃よりはぐんと成長しているんだなと思いました。入学式には主人も参加...