Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2008年03月

No image

 『「友達力」で決まる!』

今日は、私が読んだ本の紹介をしたいと思います。「友達力」で決まる! 子供の「人間関係力」を育むために、親にしかできないこと親野 智可等 光文社 2007-03-23売り上げランキング : 109747Amazonで詳しく見る by G-Tools親野さんの本は大変参考になることが多いので、以前にも何冊か読んだことがありますが、今回もかなりためになる本でしたので、この場を借りてご紹介します。この本は、主に子供の人間関係を円滑にするために親...

No image

 この一年間で得たもの

前回書いたように、息子の幼稚園生活も無事に修了することが出来ました。振り返れば、入園当初は緊張のあまり動くことも出来ず、場面緘黙症を発症したのではないかと心配だったり、毎日のように幼稚園でお友達に叩かれたと報告されて心配したり、「幼稚園へ行きたくない」と言い出すゴンを前に、私も必死だったりしました。次第にお友達と遊ぶ姿も見られるようになり、徐々にホッとすることができた年少さん時代。年長さんに進級し...

No image

 ゴン、幼稚園を修了しました

幼稚園へ通っていた息子ですが、今月18日、2年間通いつづけた幼稚園を無事、卒園することが出来ました。親も子もいろんな経験をさせてもらった2年間でした。卒園式自体は淡々ととり行われ、なんだかあっという間でしたね。担任の先生から1人ずつ名前を呼ばれ、呼ばれた子は「はい」と返事をしてから壇の前へ移動し、これからの抱負を述べてから修了証書を受け取るのですが、恥ずかしがりやでモジモジ君のゴンは、ちゃんとでき...

No image

 詩 「そこにいるだけなのに」

Kちゃんとのことを記事にしていたら、ふと言葉が思い浮かんだので、その言葉をかき集めて詩にしてみました。ちょっと恥ずかしいですが、UPしてみますね。「そこにいるだけなのに」ぼくは がっこうで はなせないぼくは がっこうで わらえないぼくは がっこうで うごけないぼくは そこにいるだけなのにおなじクラスのこに じろじろみられたぼくは そこにいるだけなのに「なんで?」 といわれたぼくは そこにいるだけな...

No image

 『繊細で生きにくいあなたへ』

今日は、以前の記事でも紹介したことのある本を読み終えましたのでご紹介したいと思います。本のタイトルは「繊細で生きにくいあなたへ ~36の幸せのヒント」です。繊細で生きにくいあなたへT. ゼフ 岩木 貴子 講談社 2007-10-23売り上げランキング : 152971Amazonで詳しく見る by G-Toolsこの本の中には、「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ」の著者でもあるエレイン・N. アーロン氏の名前が出てきますが、...

No image

 息子の朝の時間の使い方

1週間前に書いた記事「時間・じかん・ジカン」で、今読んでいる本があると書きましたが、その本を読み終えましたので、本の感想を書いておこうと思います。--*--*--*--*--*--「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本親野 智可等 PHP研究所 2006-05-11売り上げランキング : 14966Amazonで詳しく見る by G-Tools小学校の教師でもあり、超人気メルマガ発行人でもある著者の本です。以前にも親野さんの本を読んだこと...