Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2007年06月

No image

 海外緘黙児指導書の翻訳書発行日決定!

私も以前入会していたた「緘黙の会」の最初の企画であるカナダの緘黙児指導書"Helping Your Child with Selective Mutism" の翻訳書発行期日がついに確定されたようです。現緘黙児の親御さんにとっては、大変期待されている一冊であることと思います。私も元緘黙児(今も後遺症は引きずっております)であり、感心のあるところですので、この場でも発表・ご紹介したいと思います。場面緘黙児への支援―学校で話せない子を助けるため...

No image

 『スピリチュアル子育て』

緘黙症のことは全く出てこないのですが、今回は私が最近読んだ本の紹介をしたいと思います。江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました (王様文庫)江原 啓之 三笠書房 2008-05-28売り上げランキング : 93555Amazonで詳しく見る by G-Tools”オーラの泉”でお馴染みの江原啓之さんの本です。この手の本は、スピリチュアルなことを信じる・信じないで、好き嫌いがはっきり別れるかと思いますが、私...

No image

 チビの命日

一年前の今日のブログで記事にしたこともあったのですが、今日はチビの命日になります。昨日まですっかり忘れていたのですが、今朝、目が覚めた途端にピピピ!っとインスピレーションって言うんでしょうか、”今日は、チビの命日だな”って突然思い出しました。何のことかわからない方は、お手数ですが、1年前の記事を読んでいただけたらと思います。全部で4つの記事に別れてます。長文ですので、お時間のある時にどうぞ。。。一応...

No image

 息子と私の共通点(音に敏感)

こんにちは。ここのところ、「息子の話」ということで、緘黙傾向のある私の息子のことについて色々と書いてきました。前回の記事でとりあえず息子の話は一段落、ということにしたのですが、息子の行動を見たり、私の両親から話を聞いたりした中で、息子と私の間に幾つか共通点があることに気が付きましたので、こちらで少し書いてみようかなと思います。●音に敏感息子が生後3ヶ月ぐらいのことだったと思います。朝起きて、息子を...