Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2007年04月

No image

 息子の話(試練の日々)

ちょっと間が空いてしまいまいましたが・・・前回は、息子が幼稚園へ入園した当初の話を書きました。今回はその後のことを書いていきたいと思います。緊張で園ではカチコチの息子でしたが、ママ友さんのお子さんと同じ幼稚園だったおかげで、なんとか場面緘黙、緘動の状態は免れることができました。けれど、誰かに誘われなければそこから動けない状況は数日続いていたようです。そのため、誘われない時はその場で立ちすくんで動か...

No image

 息子の話(入園当初の園での様子)

さて、前回は息子が「幼稚園へ行きたくない」と言い出した話を書きました。今回は、その後のことを書いていきたいと思います。入園早々に「幼稚園へ行きたくない」と言い出した息子。もともと、同い年ぐらいの子供の集団が苦手だし、知らない人達に囲まれるのも苦手だし、普段、あまり同い年ぐらいのこと遊ぶ機会が少なかったのもあるし、それなのに、意味も分からずに叩かれたり押されたり引っ張られたり・・・そうなると、泣いて...

No image

 息子の話(入園当初のこと)

さて前回は、息子が幼児クラブへ通っていた時のことを書きましたが、今回は、幼稚園へ入園した当初のことを書きたいと思います。息子が通う幼稚園では、だいたい週に1回のペースで、未就学児対象の幼児サークルがあって、私と息子も毎回ではないですが参加したりしていたので、幼稚園内には何度も出入りしたことがありました。それもこれも、息子が入園してから緘黙を発症しないように、少しでも幼稚園を見覚えある場所にしておき...