Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2006年11月

No image

 「ええ年寄りになりなはれ」

ぼけたらあかん長生きしなはれ 泣きごとに 人の陰口 ぐち言わず他人のことはほめなはれ いつでもアホで居りなはれ 若い者には花もたせ 一歩さがっておることだ いずれお世話になる身なら いつも感謝を忘れずにどんな時でも へえおおきに お金の欲は捨てなはれ 生きているうちにばらまいて 山ほど徳を積みなはれ 昔のことは忘れなはれ 自慢ばなしに わしらの時はなんて 鼻もちならぬ忌言葉(いみことば) わが子に孫に世間さ...

No image

 いじめ、差別、自殺予告とか・・・

さて、ソフトボール部の思い出も一段落しましたので、今回からはまた別の思い出話を書いていきたいと思います。学校でしゃべれないとなると、緘黙経験者の中では、大なり小なり差別を受けたり、いじめられたりという経験があるのではと思います。私はというと、どちらかといえばいじめの対象となった経験は少ないとは思いますが、それでもやはり偏見は持たれていたと思います。一番記憶に残っているのは、中学の時。音楽の授業は、...

No image

 ソフトボール部(夏休みの巻)

ここのところ、ソフトボール部のお話をずっと書いてきましたが、今回の記事で一区切り付けたいと思います。夏休みに入り、それでも毎日のように部活動はありました。先輩方は部活動から卒業したのかな?その辺は憶えていないのだけど、夏休みに入ってからは、1,2年生だけでの部活動になっていました。ある日。いつものように部活動のため部室へとやってきた私。後輩達はすでに練習道具(バットやボール、グローブなど)をグラン...

No image

 ソフトボール部(縄跳びの巻)

さて、久しぶりの更新です。ソフトボール部の思い出はもう少しあります。内容は大したことではありませんが、私の思い出の記憶をなるべく多くブログに残したいので、書かせてもらいますね。ソフトボールのボールは、水で洗うことは出来ません。水で洗うとボールが堅くなってしまうんです。なので、タオル越しにボールに爪を立てて、ボールをこすりながら少しずつ汚れを取るんです。(主に親指の爪を使うんですが、かなり痛くなりま...