Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Archive: 2006年07月

No image

 恐怖の学級会

中学一年生の時のお話です。ある日、クラスである議題について話し合いが行われました。それが何についての議題だったのかよく覚えていないのだけど、とにかく、クラスのみんながなぜかヒートアップして、すごく感情的になりながら話し合いが行われていたのは覚えています。後半、どういう経緯だったのかは忘れたのですが、みんな一人一人、そのことについて自分の意見を発言をしなくてはいけないような雰囲気になったんですね。み...

No image

 遠足の写真

小学校時代のお話を思い出したので、やっと中学校時代のお話に突入したところですが、少しだけ小学校時代に戻ります。・・・*・・・*・・・*・・・小学校時代には、遠足が何度かあったのだけど、楽しかったのか、楽しくなかったのか・・・私にはほとんど記憶がないんですよね。学校での行事は、ほとんどが無意識のうちに感情を無にして参加していたと思うので、自分の記憶にあまり残らないのかもしれません。唯一、覚えている遠...

No image

 ”友達になりたい”

さて、いよいよ中学校時代のお話に突入です!!・・・*・・・*・・・*・・・私が中学1年生の頃のお話。同じクラスの中に、Yさんというクラスの中でもリーダー的存在の明るくて活発な女の子がいました。彼女はスポーツ万能で、成績も良く、誰からも好かれるようなタイプの子でした。私の通っていた中学には、3つの地元の小学校からの進学がほとんどだったのですが、彼女と私は別の小学校出身だったので、当時は同じクラスメイ...

No image

 緘黙症治療プログラム

今回は、私と同じ緘黙仲間(勝手にそう呼んでいます)の弥生桜さんから、【緘黙症治療プログラム】の提案がありましたので、私のブログでも紹介させていただきます。・・・*・・・*・・・*・・・海外では最新の研究成果と臨床経験に基づいて書かれた保護者向けの緘黙児治療マニュアルが出版されています。7月9日の弥生桜さんのブログの記事で、自分が英語を読めなくても、その本をもとに最新の治療プログラムを実践する方法が...

No image

 周りの反応が気になって・・・できない!

またまた小学生時代のお話です。この日差しの暑くなってくる季節になると思い出すことがあります。私は夏場でも滅多に半袖にならない子供でした。とはいっても、小学2年生頃の記憶では、そんなに抵抗無く半袖のTシャツで学校へ登校していた記憶があるので、たぶん小学3年生頃からかな?そのきっかけとなったのは・・・ある日、私は気付いたんです。自分が他の子より手足が毛深いことに(笑)今だから笑えますが、当時は、「他人...

No image

 話せないことが、悔しかった出来事

またまた小学校時代のお話です。・・・*・・・*・・・*・・・小学5,6年生になって、親しくしてくれる同じクラスの女の子が数名出来たと以前の記事で書きましたが、その女の子達とのお話です。ある日のこと。学校の休み時間に、ある女の子(Rちゃん)が、「今度の日曜日に、みんなでうちで遊ばない?」とお友達を誘ったことがありました。それは、誰に対して言ったというわけじゃなく、そこにいたみんなに向かって発せられた...