FC2ブログ

03月≪ 2021年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019.02.08 (Fri)

手術から半年が経ちました

そういえば、昨日でちょうど「腹腔鏡下膣式子宮全摘術」の手術から半年となりました。早いですね。半年前は真夏でした。今は真冬ですからね。

術後の経過は、至って順調。傷口は痛くも痒くもありませんし、不安だった排尿障害も気になりません。あ、たまにおへその傷痕だけが引きつったような感覚で気になることはありますが、痛みはありません。なんなんでしょうね。術後の体調で気になると言えば、以前に比べて便秘になりやすくなったぐらいでしょうか。そのうち元通りになるかなと思っていたのですが、未だ戻らず。1か月に1回程度、病院から処方されて残っている「酸化マグネシウム錠」を飲んでいる感じです。お通じ自体は毎日あることはあるのですが、少しずつ腸に蓄積されているのかわかりませんが、お腹が出てきたな~なんか痛いな~って時に酸化マグネシウム錠を飲むと、まとまった量が出てきてびっくりさせられます。これって術後の後遺症?腸の動きが以前に比べて悪くなったってことなんでしょうかね?

それ以外で気になることといえば、昨日の朝、右手人差し指の付け根が、なんか痛いなと思ったら少し赤くなって腫れていて、気付いたらその日の夕方には、指の付け根から第二関節にかけて、内出血になっていたんですよ。ぶつけた記憶は無し。こんなことは初めてでビビってます(゚Д゚;)手術とは関係ないですよね??単純に加齢による現象??普通に手指は動かせているので問題はないんですが、ビジュアルがちょっとグロい。旦那に見せたら、「止めろよ~、まるでオレがDVしたみたいじゃないかよぉ」だって。はぁ?特殊メイクじゃないし。好きでやってるわけじゃないし。

そんな感じの今日この頃です。明日は関東でもがっつりと雪予報ですね。あまり積もりませんように。


応援ありがとうございますp(*^-^*)q


テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

09:20  |  私の子宮筋腫のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.17 (Mon)

術後3か月~現在までの様子

2018年8月上旬、私が受けた「腹腔鏡下膣式子宮全摘術」のその後の様子です。

●術後3か月~現在までの様子(11/8~本日)

術後3か月を過ぎると、日常生活で気を付けることはほとんどなく、手術前の生活を取り戻してる感じです。お腹の手術痕は、糸が飛び出してジュクジュクしていた左下腹の傷口は、11月中頃にカットした際、うまくカットできたようで飛び出してこなくなり、落ち着きました。後からジュクジュクし出した右下腹の傷口は、大まかに膿を取り除いて薬を塗り、メディカルテープで一週間ほど固定していました。その後、テープで保護しなくても大丈夫になったのですが、1ミリほどの糸の塊がゴロゴロしていて様子を見ていました。11月末ごろ、お風呂上りに糸の塊を爪で引っかくようにしたところ、塊が取れて落ち着きました。手術から3か月が過ぎていましたから、糸が溶ける時期だったのかもしれませんね。

今現在の手術痕は、ウェットな感じは全くなく、赤みや盛り上がり、痛みはありません。切った長さの分だけ、横1センチほどのうっすら茶色い感じの色素沈着は残っています。へその中の傷に至っては、色素沈着すら見当たらず、傷口を探さなければわからないほどに消えています。色素沈着があるので、パッと見で3か所の傷はわかりますが、世間様にお腹を見せる予定は一生涯ないと思いますし、自分的にも全くショックでもありませんので、問題なし。むしろ、手術痕は自分が頑張った証拠でもあるので誇らしくさえ思えます。

ただ、最近はないのですが、術後4カ月目前後までは、へその下辺りが軽く痛むことが度々ありました。表面の痛みではなく、お腹の中の方の痛みですね。膣の上方を袋状になるように縫っているらしいのですが、そこの縫い糸が溶け始めてる影響かと思います。見えない部分なのでどうしようもないですが、痛みを感じたときはちょっと静かに様子を見る感じ。痛みは断続的で、長くても1~2分ぐらいで治まります。横になって安静にというほどではないです。手術前、3か月で溶ける糸だとは聞いていましたが、3か月経つ頃には完全に溶けているのだと思っていたのだけれどそうではなく、3か月経つと溶け始めるという意味だったんだと今更ながら理解しています。

私の入院期間を一日延長させた排尿障害ですが、今となっては気にもしていません。精神的にも完治といっていいのではないでしょうか。ということで、私の場合ですが、全体的に完治したと思えたのは、術後4カ月目ということになりました。

これでひとまず、手術の記録は終わりになります。長期に渡り読んでくださった方、ありがとうございました。そして、ご苦労様でした^^この記録が、少しでも誰かのお役に立てたら嬉しく思います。

応援ありがとうございますp(*^-^*)q






テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:23  |  私の子宮筋腫のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.14 (Fri)

術後2か月~3か月目までの様子

2018年8月上旬、私が受けた「腹腔鏡下膣式子宮全摘術」のその後の様子です。

●術後2か月~3か月目までの様子(10/8~11/7)

薄々気付いてはいたのだけど、術後、少し便秘がちになった気が。以前は毎朝必ず2~4回はお通じのあるほど絶好調だった私。術後は、毎朝出てはいるものの1~2回。しかも、追加で昼とか夕方という今までには無かった変な時間帯にもよおすこともあったり。どうもお通じの様子が違う。出そうで出ない時も多々あり、トイレで踏ん張ることも増えました。その結果、術後2か月にして、人生初の「いぼ痔」と思われるものになってしまいました。歩行にも少々支障が出るほど。病院にはいかず、薬も塗らず、以前、病院から鉄剤を処方されていた時にもらっていた酸化マグネシウム錠(便をやわらかくする薬)が余っていたので、それを連日飲んで、踏ん張らないように、患部を刺激しないようにと気を付けて過ごしていたら、10日ほどで完治しました。どうなることかと思いました。

いぼ痔が治ったと思ったら、今度は謎の鼻の痛みが発生。これは風邪だったのかな?今でもわかりません。咳、鼻水などの症状は全くないのに、鼻の付け根付近を触ると激痛という、これまた人生初の症状。メガネの鼻あてが当たっても痛むことも。どこかに強打したわけでもないし、何かの病気の前触れだったり痛みが長引くのも嫌だったので、数年ぶりに耳鼻科へ。お医者さんも首を傾げていましたが、鼻炎の薬などをいただき、とりあえず5日間飲みました。薬が効いたわけではないと思いますが、1週間ほどで痛みが消えていきました。意味が分かりません。謎の症状でした。手術には関係ないと思います。

病気つながりで思い出したのですが、10月下旬ごろ、主人が風邪をひいてぶっ倒れまして。数年に1回あるかというぐらいとても珍しいことです。会社まで早退してくるぐらいの重症で。その3日後ぐらいに息子にも移りまして。息子、高校入学以来、欠席ゼロだったのですが、その息子が学校を1日欠席してしまうぐらいの風邪。ああ、この流れだと次は私の番だよね、嫌だなあと思っていたんです。が、いつまでたっても元気な私。結局、あんなに酷かった風邪は私に移らず、今に至ります。なんで?(笑)いつもなら真っ先に感染していたはずなんですよね。毎日のようにウォーキングしていたので、免疫力がアップしていたのかなとも思ったのですが、もしかしたら手術を受けたことで体質が変わったんじゃないかとも感じています。ちなみに主人はその後、気管支喘息にまで悪化し、1か月ぐらい風邪を引きずりました。息子は10日ほどで完治。私だけ全く感染しなかったのが今でも不思議。

ウォーキングといえば、先ほども書きましたが、毎日のように意識して外を歩いていました。しばらく歩くと起きていた腰痛や股関節痛も徐々に感じなくなってきたので、少しずつ距離を伸ばしていき、30分ぐらいしか歩けなかったのが、この頃には休憩を入れずに1時間以上歩けるようになってきていました。自転車もほとんど体のことを意識せずに乗り回していました。なので、以前のようにあちこち出掛けられるように!行動が制限されないっていうのはとてもうれしいですね。

11月6日、術後3か月の診察がありました。内診があり、術後の回復は順調とのこと。ということで、この手術に関しての通院は、この日をもって終了となりました!!そうそう、この日、入院中に見そびれていた手術中に撮影した写真を見せてもらったんです。腹腔鏡の手術中の写真。出血はほとんど見られなくて、内臓が丸見え。切られる前の卵管とか子宮、子宮を取り出した後の縫った後とか見ました。知らなかったのですが、今は内臓の癒着が生じないように、癒着防止のシートがあるらしく、そのシートが大腸とかに被せてあることを説明されました。昔はこんなシートとか開発されていなかったでしょうから、この時代に手術できて良かったなと思いました。

一応、「今後は、子宮がんの検査とかはする必要ないということですよね?」と確認したところ、子宮が無いので子宮がん検査の必要は無いけれども、卵巣は残してあるので、たまに思い出した時に卵巣が腫れていないかの検査はした方がいいと思います、とのアドバイスをいただきました。なるほど。心に留めておきます。

この日の夜、通院終了で安心したからか?気付いたら無意識のうちに、右下腹の傷のところをボリボリ掻いてしまい、あ、やばいと思って慌てて確認したところ、膿が出てました。こちらからも最近になって縫い糸が飛び出てきていて、傷口が赤くなっていたんですよね。膿が出てしまったので、家にあった塗り薬を塗って応急処置。手術痕が落ち着くには、もう少し時間がかかりそうです。

ここで、うちの常備薬をご紹介。
化膿しそうな傷の時はこれを使っています。今回の手術痕にもこれを塗りました。数年前にスライサーで指先をスライスした時にもこれで乗り切りました。それ以来、信頼している塗り薬です。


擦り傷など軽い傷の時はこちら。殺菌効果に加え、傷の痛みも抑えてくれる優れもの。我が家では大活躍してます。


排尿障害のその後ですが、完治を10だとすると、この時点で7ぐらいかな。今となっては以前の状態がどんなだったっけ?という感じですが(^_^;)こんな感じだったかな~っていうところまでは治ってきています。


応援ありがとうございますp(*^-^*)q


テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

10:36  |  私の子宮筋腫のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.11 (Tue)

術後1か月~2か月目までの様子

2018年8月上旬、私が受けた「腹腔鏡下膣式子宮全摘術」のその後の様子です。

●術後1か月~2か月目までの様子(9/8~10/7)

術後1か月の診察で経過順調とのことだったので、この日、術後初めてシャワーではなく、湯船にゆったり使って入浴しました。まさに極楽、極楽。

術後1か月っていうのが、私の中で何となく区切りにしていて、これをきっかけに自転車にも乗り始め、日課にしていたウォーキングも少しずつ再開、寝る前のストレッチや腹筋も再開。ただね、無理はできない状況。ちょっと無理をすると腰が痛くなったり股関節が痛くなったり、膝が痛くなったり。少し長く歩いた日は、手術痕もなぜか痛みだしたりするので、無理は厳禁。

そうそう、この手術痕の痛みに関しては、しばらくして原因がわかりました。傷口が治ってくる過程で、盛り上がっていた皮膚が平らになっていっているようで、その際、傷口に隠れていた糸が少しずつ飛び出てくることを確認しました。これは前回の記事にも書きましたが、3か月ほどで溶ける糸なのですが、実際にはそう簡単には解けないですし、しかも結構固いんですよ。釣り糸みたいな感じ?その糸が体を動かすたびに下着に引っかかり、くっつきかかった傷口を少しずつ広げているみたいなんです。それが手術痕の痛みの原因。そして、いつまでも赤みが退かない原因!

家にあるハサミで自分でもカットするのですが、医療用のハサミではないのできれいには切れないですよね。ですから、かぶれない程度にメディカルテープを使ったりしていました。私が使っていたメディカルテープはこちら。濡れると粘着力がアップしてしまうので、お風呂前には剥がすこと必須です。それから、汗でも粘着力がアップしてしまうので、傷口には直接はらず、小さくカットしたガーゼなどを当てた上から使用したほうが良いかと思います。(私は面倒だったので、ちぎったティッシュペーパーで代用してましたが)手術痕は、治ってくると痒くなってきますので、わかりやすいです。


股の傷に関しては、塗り薬を再開してから約10日ほどで、出血しなくなりました。その後も出血まではいかないまでも、痛痒くなったりするので、そのたびに2~3日塗り薬を使う感じ。免疫力が低下しているせいか治りが悪いなあというのが実感。その証拠に、口内炎ができたり、微熱が出たり。腰痛、膝痛、関節痛もちょこちょこ治っては痛めて・・・を繰り返す状態。早く体力を戻さなきゃ!と奮闘。

その結果、9月末に家にある体組成計で計測したところ、手術後に減ってしまっていた骨密度と筋肉スコアの数値が、術前の数値にまで回復。毎日少しずつ体を動かしたり、たんぱく質を取らなきゃと退院後から毎日欠かさずに卵を食べたりして努力した甲斐がありました^^

排尿障害のその後ですが、完治を10だとすると、この時点で5~6ぐらいでしょうか。少しずつ一気にまとまった量が出せるようになってきたかなという感じ。残尿感は減った気がします。


応援ありがとうございますp(*^-^*)q


テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

16:10  |  私の子宮筋腫のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.06 (Thu)

退院後~術後1か月目までの様子

思い切って受けた、腹腔鏡下膣式子宮全摘術から約4か月。退院から現在までの回復の経過を書いてみたいと思います。忘れている部分もありますが(^_^;)

●退院後~術後1か月目までの様子(8/13~9/7)

8月7日に受けた腹腔鏡手術の際、(1)おへその中、(2)おへそから真下へ約10センチのところ、(3)(2)から左右にそれぞれ約12センチのところに1つずつの計4か所の傷ができました。おへその傷はよく見えませんが、他の3か所は横に約1センチほどの傷です。3か月ほどで溶ける糸で縫ったとの説明があり、抜糸の手間などは不要とのこと。

入院中は、傷口の上に1×2センチほどのメディカルテープを貼られた状態。自然に剥がれるまでそのままでいいですとのことでしたので、無理に剥がさずに過ごしました。自然と剥がれた後は、自分でメディカルテープを用意して貼って保護してもいいし、そのままでも大丈夫、お好みでとのこと。私の場合、自然にメディカルテープが剥がれて以降は、何も貼らない方針で過ごしました。しっかり傷はくっついているように見えたので。それに、実はメディカルテープのかぶれも気になったので。

手術直後から傷口はほとんど痛みは感じられず。たまに痛むのは、へその下あたりのお腹。たぶん、お腹の中で縫ってある部分なんじゃないかと思うのだけど、それが1日に数回チクチク痛む。退院してから1か月間はチクチクが結構頻繁だったように思います。頓服薬を飲むほどではないです。寝るときに腹巻きをしてみたら痛みが軽減したりしてました。

退院してすぐの1週間は無理をせず、家事の合間にも頻繁に休んでいました。息子が夏休み中で家にいましたので、いっぱい手伝ってもらいました。手術の時期を息子の夏休みに合わせたのは正解だったなと思います。息子の分のお弁当も作らなくて済みますしね(主人のお弁当作りは退院後1週間後から開始)。退院から1週間後からは、少し動かなきゃと思いまして、主人や息子を荷物持ちとして付き添わせて、近所のスーパーまで歩いたり、一人で近くの公園も散歩したりし始めました。時間にして30分前後ぐらいかな。それ以上歩くと、腰痛が出てきて無理。最初はお腹に力が入らなくて、前かがみの変な姿勢でしか歩けなかったけれど、だんだんいつもの歩き方、いつもの歩くペースを思い出してきました。

退院から2週間ほど経ったある日の朝、下着にうっすら出血が付いていて。こういう時もあるよねと思っただけでその日、調子がいいからといつもよりちょっと多めに歩いたんですが、夕方になってお腹の左下の傷とへそのあたりにチクチクした痛みが発生。そしてまたうっすら出血。油断してはだめだなと思いました。

その時から始まった出血ですが、その後も続き、うっすらした茶色いものだったのが鮮血になってきました。もしかして細菌性膣炎?と心配もしましたが、しばらくしてから、お腹からの出血じゃなくて、股の裂傷の傷からの出血ではないかと気付き、ホッとしました。お腹の傷のサージカルテープが剥がれたのと同じタイミングで、股の裂傷ももう大丈夫だろうと薬を塗るのをやめていたのですが、少しかゆかったり痛かったりしていたんですよね。ただれていたので治りが悪く、少し治ってはぶり返したりを繰り返し、そのたびに薬を塗っていました。(結局、薬を使わずに過ごせるようになるまでに1か月以上はかかったように思います。)

退院後は、体のあちこちが痛くなりました。退院2日後にぎっくり首。急に首が痛くて回らなくなったり(全治1週間)。家事で10分ほど立ち仕事をしていると腰痛。なので頻繁に休憩を挟んでいました。それから先ほども書きましたが、30分以上の徒歩も腰痛で無理。腰痛は、体力が戻るのに合わせて少しずつ改善されていきました。

そうそう。術後1か月近く経ち、左下腹の傷口からなにか固いものが出っ張っていて、下着に引っかかるようになって、引っかかると地味に痛いし、気になって仕方なかったんです。よく観察したくてもお腹なので顔を寄せられないし。ということで、デジカメで撮影してズームで確認したところ、傷口から出ていたのは糸であることが判明!だって、玉結びがしてあったんです!術後1か月の診察で先生に言わなくちゃ!と思いました。

9月4日、術後1か月の診察。手術で摘出した筋腫は病理検査の結果、問題なし。私の術後の経過も問題なし。お腹の中の傷もしっかりくっついていますよ、と言っていただきホッとしました。左下腹の傷口から出ていた糸、先生に「たぶん糸だと思うんですけど~」と見せたところ、「糸ですね!ほっといても大丈夫ですけど、気になるなら切っちゃいますね」とカットしてもらいました。プチ・ストレスから解放され、すっきりしました。

退院時、一番気になっていたのが排尿障害のこと。術後1か月の時点では、入院中よりは多少改善はされていたものの、まだまだ意識して時間をかけて残尿を出すようにしていました。以前の排尿の状態(勢いやすっきり感)を10だとするとこの時点では、3~4ぐらいの状態で、自力でちゃんと出せているかまだまだ不安な状態でした。

応援ありがとうございますp(*^-^*)q


テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

12:37  |  私の子宮筋腫のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>