大変ご無沙汰しております。 

2014, 04. 28 (Mon) 15:36

気が付けば、2ヵ月半ほどもブログ更新をしていなかったようです。
息子が小学校卒業、そして中学校入学という人生の節目を迎えるにあたり、そういうかしこまった場が大の苦手な私にはその間、ブログを更新する気持ちの余裕すらありませんでした。私以上にプレッシャーやストレスに弱い、息子の体調がかなり心配だったのもあります。息子の体調を案じるあまり、私自身も胃痛を起こしたりとか・・・。親として面目ない限りですが。

続きを読む »

参りました・・・ 

2014, 02. 10 (Mon) 11:47

ここ1週間での出来事です。

先週の日曜日の夕飯後、息子が腹痛を起こしまして。ここのところ、育ち盛りで食欲増進していましたので、食べ過ぎだろうと軽く考えていました。胃腸薬を飲ませて就寝。

月曜の朝、またしても腹痛を訴え、じっとしていられないほどの激痛を伴うらしく、転げまわる息子。痛みに波があるらしく、痛がっては治り、を繰り返している様子。下痢や吐き気はなさそうですが、胃腸炎が流行っていることもあり、学校を欠席させて様子を見ることに。この日も、一日3回、整腸剤を飲ませて様子見。

火曜の朝。まだ腹痛があるようでしたが、痛みに波があることがわかったので、腹痛に耐えられなかったら保健室へ行きなさいと言い聞かせ、朝、息子を玄関から送り出しました。結果、家を出て数メートルのところで今までで一番痛い腹痛に襲われたらしく、息子がすごい勢いで舞い戻ってきました。

様子を見て、2回ほどランドセルを背負って登校しようと外へ出たのですが、いずれも腹痛で歩けず、この日も学校を欠席させることに。

水曜日。市販の整腸剤では効き目がないと判断し、病院へ。かかりつけの病院はこの日は休診日、しかもストレス性の体調不良が続いた際に何度も押しかけたのが迷惑だったようで、去年の11月にもやはり原因不明の腹痛で診察したことがあったのですがその際、「今度こういうことがあったら大きい病院へいかれたらどうですか?」と匙を投げられていたこともあり、別の病院へ。息子の腹痛が落ち着いている間に診て欲しかったので、とりあえず以前行ったことのある小児科へ。ちょっとヤブ気味な病院なのですが、腹痛の薬ぐらいだったら大丈夫だろうと。

結果、腸炎、過敏性大腸症候群、尿路結石症における痙攣ならびに運動機能亢進の治療に用いられるというカプセル薬を処方されました。ストレスに弱いので、確かに「過敏性大腸症候群」の可能性もあるかな、と思い、飲ませてみたところ、微妙に腹痛も落ち着いてきた感じ?腹痛でトイレへ走る回数が減りました。

続きを読む »

息子の近況 

2013, 11. 08 (Fri) 10:01

随分とまた更新が途絶えてしまいました。9月に入ってから今日まで、いろいろとありました。久しぶりに、息子の近況から淡々と書いてみようかと思います。

9月2日。
2学期開始。息子が学校へ自由研究の作品を持っていったところ、問題児のHくんに壊される。放課後、先生にボンドを借りて直したが、翌日、今度はTくんに壊される。キリが無いので放置。そのうち、壊されて取れていたパーツまで盗まれるという有様。

9月9日。
問題児Hくんが、教室にいた息子のズボンを突然下ろしたらしい。ムカついてHくんを追いかけたが、廊下に出たところで先生に「(廊下を)走るな!なんかあったのか」と聞かれたので、先生に今あった出来事を話したらしい。その後、休み時間に図書室へいたところ、またHくんが息子のところへやってきて、「おい、ゴン、力比べしようよ」と言い、断ったにも関わらず近づいてきたかと思ったら、いきなり息子の股間をつかもうとしてきたらしい。そこで度重なる嫌がらせにさすがにイラっとした息子は、Hくんの腕を制止し、弁慶の泣き所に蹴りを食らわせたところ、ヒット。その場で取っ組み合いのケンカになり、先生が止めに入ったらしい。

その際、息子のメガネがいつの間にか外れてぶっ飛んだらしく、おまけに破損。折れてしまったので修理不可能。Hくんに弁償させる方向で私は先生に話をしていたのですが、帰宅した主人が「もういいよ。これ以上あいつと関わりたくないし、弁償は結構。卒業まであと半年の辛抱だろ?Hくんに関しては、もう息子に近づかないように先生へ言っとけ。」というので、先生へ再度連絡をしてこの件は終了させました。

9月18日。
息子が習い事のスイミング教室へ1人で行き、1人で帰宅。自転車で10分ほどの距離なのですが、帰りは暗くなってしまうので1人で帰宅したことはなく、この日初めて1人で帰宅してきたので、少しは成長したんだなと感動。私と息子にとっては、貴重な1歩の日となりました。

9月29日。
息子の学校の運動会。120mの徒競走。息子の足がなぜか少し速くなったらしく、予行練習で順位が良かったとかで、サッカーや野球をやっている子たちと一緒に走ることに。予想通りやっぱりビリだったけれど、息子のすぐ前を走っている子とほとんど大差がなく、大健闘でびっくりさせられました。

騎馬戦の種目の撮影時、息子の友達Sくんのママと撮影場所が隣同士になり、話をする機会があったのですが、1学期、息子にストーカーしていたIくん、実は、息子に付きまとう以前はSくんのストーカーだったことが発覚し、びっくりしました。Sくんにストーカーしていた時は、帰路で待ち伏せしたり、自宅マンションのベランダへ入ってこようとしたり、「ゲームが壊れたから弁償しろ」と言ってお金を巻き上げたり、いろいろあったらしい。Sくんが別の友達のグループへ逃げた頃と同時期に、ターゲットが息子に移った経緯がよくわかりました。

続きを読む »

ご無沙汰しております 

2013, 09. 05 (Thu) 11:32

長いこと、ブログをホッタラカシしてしまいましたね。子どもの夏休み中は、なかなかPCの前に座っていられる時間が無く、毎年こんな感じですが、その間にも訪問してくださった方がいたことは、とてもありがたく、感謝いたします。

今年の子どもの夏休みは、旅行へ出掛けるでもなく、勉強三昧な日々でした。珍しく、息子も「このままではいけない」と思ったのか、塾の夏期講習へ参加してみたいというので、夏休み直前に滑り込みで申し込んだりして、本当に勉強メインの夏休みでした。学校の夏休みの課題すらいつもギリギリまでかかってこなしているのに、それに加えて塾通いと塾の宿題が加わったわけですから、どうなるかと思ったのですが、なんとか、夏休みが終わる手前、8月31日に全部の課題が終了し、ほっとしました。去年までの息子だったら、絶対間に合ってなかったと思います。中でも、あんなに苦手としていて1週間はかかっていた読書感想文が、今年はたった3日で終えられたのは大きかったですね。

続きを読む »

息子の近況です 

2013, 07. 26 (Fri) 14:48

前回の記事からまた少し間があいてしまいましたね。

臨海学校へ行った息子は、2泊3日の行程を終え、無事に帰ってきました。意外と面白かった、という感想を聞けて、参加できて良かったね~と心底思いました。天候がかなり良かったようで、海水浴は無かったのですが、手足が真っ黒に日焼けしてました。

元気に帰ってきて良かった~と思ったのですが、翌日、疲れがどっとでたらしく、頭痛を訴えたので学校は欠席。結局、こうなるのね

翌週は、1学期最後の1週間。「今週で最後だよ!今週だけでも遅刻・欠席なしで頑張ろうね!」と息子と二人で誓い、なんとかその目標はクリアして夏休みに突入することができました。「お腹の調子が・・・」と遅刻したいオーラを出した日もありましたが、半ば無理やり登校させました。登校時間ギリギリで出掛けたので、おそらく5分ほど遅刻になったのではと思いますが、1時間目の授業には全然間に合う時間でしたのでセーフかな。

私と息子にとっては、とても長い1学期でした。息子の体調不良がずっと続いていたので、気が休まらず、息子も大変でしたが、私自身も息子が心配で気持ちが落ち着かず、辛い期間でした。振り返れば・・・1学期中の息子の通学状況は、欠席6回、遅刻12回、早退1回でした。普通に登校してくれた週は、この4ヶ月間で3回だけ。当たり前のように登校してくれることが、どんなにかありがたいことで幸せなことか、実感させられる毎日でした。夏休みの間に、息子の気持ちをリセットしてやるのが、私の今の目標です。

続きを読む »