Welcome to my blog

RA・SHI・KU

”中間族”な私の、緘黙症・恐怖症などの体験談・過去の思い出、自己分析を兼ねて自分なりに調べた情報、子宮筋腫の通院の話、中学で不登校を経験した息子の幼少期から現在の近況など。自分らしく生きていくことを目指しています。

Category: いろんな情報

No image

 『僕と彼女と彼女の生きる道』

最近、年末年始にかけて録画しておいた番組を、少しずつ視聴しています。その中のひとつが、このドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』。ずっと見てみたいと思っていたのだけど見逃していて、今回やっと見ることができ、少しずつ楽しみに見ているところです。まだ回の途中ですが、今日見た回では、つい涙腺が緩んでしまいました。以下、あらすじになります。離婚してしまい、父子家庭になってしまった小柳 徹朗(草彅剛)と娘の凛(...

No image

 「ザ・ノンフィクション」に思う

私は、ドキュメンタリーものの番組が好きで、その手の番組を録画して見る事が多いのですが、フジテレビの「ザ・ノンフィクション」もよく見る番組の1つです。先日、録画で見た「ザ・ノンフィクション」は、”運命を背負う少女”ということで、神奈川県横浜市の柔道一家のお話でした。幼い頃から柔道をやっている姉妹。妹は早くから実力を発揮、小学生の頃はバンバン勝てていたのだけれど、中学生になってからはスランプに陥ります。...

No image

 「不登校調査の項目を見直し」に思う

数日前にニュースになっていたのですが、文科省が「不登校調査」の項目を見直して、来年度から長期欠席の子どもの把握をすることにしたようです。文部科学省は年間30日以上学校を休んだ子どものうち、病気や経済的理由を除く欠席を「不登校」として毎年調査していて、昨年度は小中学校と高校合わせて、およそ17万6000人が「不登校」だったんだそうです。うちの息子もこれにカウントされているわけですね。この調査について...

No image

 乙武さんのTwitterに思う

1週間ほど前でしょうか。「五体不満足」で知られる乙武洋匡さんが、2月16日、Twitterに日本の学校制度について「言わば『サラリーマン養成所』」だとコメントしたという話を目にし、興味深く読みました。以下、乙武さんのTwitterの一部抜粋になります。「日本の学校は、言わば「サラリーマン養成所」。だから、サラリーマンに向いていない子や、そもそもサラリーマンを目指していない子にとっては窮屈な場所でしかない。」「スティ...

No image

 生命の種

偶然見つけたのですが、今という時間をもっともっと大切にして生きようって心からそう感じられました。家族と一緒にいられる今を幸せに感じながら生きていけたらいいなって思います。心からご冥福をお祈りいたします。生命の種(パパと虎太郎) ☆ブログランキングに参加しています。  1クリックしていただけると、大変励みになります...