息子、順調です。 

2018, 02. 07 (Wed) 09:28

おはようございます。今年は例年になく雪がよく降りますね。そして、寒い(^_^;)東京では降っても比較的溶けるのは早いのですが、それでも未だに日陰には雪が残っており、寒いのね~と実感しております。日本海側のみなさんは、豪雪で大変な思いをしているようです。どうか無事に春を迎えることができますよう、祈っています。何も出来ずすみません。

久しぶりに息子の近況でも書こうかなと思ったのですが、毎日順調に登校しているので、特に書くことがないんですが(^_^;)そうそう、3学期に入って席替えをしたらしく、今まで話したことのなかった子と席が近いからとよく話をするようになったらしい。あと、もともと少しは会話していた子が息子の隣の席になったとかで、よく会話するようになったようです。学生生活に於いて、席替えって結構大事ですよね。席替えでいろんな子と話をする機会が増えて良かったなと思っています。

実はそれとは別に、友達の友達が急に息子に話しかけてくるようになって、その子ともちょこちょこ話すようになったとか。それから、同じクラスに息子とは違うタイプ(髪型とか服装をいつも気にしているようなタイプ)の子がいるのですが、その子がなぜか息子のことを「面白いヤツだ」と気に入ったらしく、2学期の後半ぐらいから時々話しかけてきたり、息子に握手を求めてくるようになったのだとか。なぜ握手?(笑)まあ、嫌われていたら話しかけられたり握手を求められることもないでしょうから、それはそれで良しとしているようですが、まあ息子からクラスの話を聞いていると、なかなか変わっている子が多くて面白いですね。お蔭様で順調に学校生活を送っているようです。

心配なのは、学校の授業についていけてるかってことと、登下校の際に事故に遭わないようにってことだけです。そうそう事故といえば、先日息子が自転車で通学していて、ヒヤッとしたことがあったらしい。歩道が狭い道だったので息子は車道を自転車で走行していたところ、後ろの方からドタン、バタンとうるさい音が近づいてきたんだそうです。なんだウルサイな~と思っていたら、息子の横を通り過ぎたのが、某運送会社のトラック。そのトラックが、荷台の扉を閉め忘れたまま走行していたらしく、観音開きの扉が2枚とも開いたり閉じたりを繰り返して、ドタン、バタンと騒音を出していたらしい。

息子は、「危なかったよ~!たまたま自分の横を通る時に扉が閉まってたみたいだから良かったけど、これが開くタイミングだったら、後頭部を叩きつけられてたところだったよお!」と言っていましたが、それを聞いてほんとゾッとしました。息子と同じ時間帯にその場にいた人達も、トラックの方を振り返ってみたり、スマホで写真を撮ってる人もいたらしい。こちらがしっかり交通ルールを守っても、巻き込まれる事故もありますからね。皆さんもお気をつけ下さいね。

ということで、今回はこの辺で∠(^ー^)


あれからもう1年 

2018, 01. 25 (Thu) 09:22

おはようございます。今朝は、一段と冷え込みますね。東京では、1970年以来となるマイナス4度を記録したそうです。昨晩天気予報を見ましたら、低温注意報が出されていました。1985年1月以来、33年ぶりのことなんだとか。平成生まれの子は、生まれてから初めて体感する寒さ。楽しんでますか?楽しくは無いか(^_^;)息子にとっても初めて経験する寒さなんですね。私にとっても上京後、一番寒い日になるわけです。へえ~、今日は記録に残る日なんだなって思うとちょっと感慨深いかも。東北出身の私にとっては、生まれて初めての寒さではないんですけれどもね。この歳になると、さすがに寒さが一段と堪えます。寒いのはイヤですね、やっぱり。

東京で雪が降り出した今週の月曜日。息子は、バスで登校する予定が乗り遅れ、「いいや、自転車で行こっと。」と自転車で通学。案の定、下校は頭からつま先まで、ミゾレでびっしょりになりながら帰ってきました(^_^;)上下、レインスーツで完全防備だったのでまだ良かったものの、風邪を引いたらしく、鼻水がすごいことになりながら今日も登校していきました。ちなみに、雪がどっさり積もった火曜日はさすがにバスで登校しましたが、昨日からはまた自転車で通学しております。路面が凍結してて転びやしないかとかスリップした車に巻き込まれやしないかと心配ですが、無事に登校できているようです。

そういえば!明日と明後日、息子の高校では、高校受験の推薦入試が行われるそうです。その関係で、今日は短縮の3時間授業、明日は休校になるのだとか。息子のクラスの教室も試験会場(集団討論かな?)として使われるらしく、教室内に私物を置かないようにと指導されたのだとか。そっかあ、あれからもう1年が経つのか~と1年前を思い出しました。まるで昨日のことのように思い出します。

全国の受験生の皆さんが、希望通りの進路を切り開けますように。寒いけど、頑張れ!!


応援ありがとうございますp(*^-^*)q



知らない人に話しかけられます。(雑記) 

2018, 01. 17 (Wed) 10:44

前回の記事で、『「これ」という枠にはまることなく、思ったことを自由に記事として書いていけたらなと思っています。』と書いてしまった手前、何を書いたらいいか逆に困るという事態になっています(^_^;)いろいろ考えずにパッと思いついたことから書こうと思います。

12月19日の記事で、写真を撮るために1人で出掛けるようになったと書きました。実は昨日も水筒を持って電車に乗り出掛けてきました。神社へ行って参拝し、見学したり、御朱印を頂いたり。いろいろ公園内をうろついたり、近くの池の周りを散歩したり。写真もたくさん撮りました。

皆さんが一生懸命に働いている時間帯にこんなことしている罪悪感はありますが、私にとってはこういう時間も必要な時間だと思っています。日常からかけ離れた時間や空間。新しい発見や色んなものとの出会い。今までそういう時間を殆ど作らなかった分、今やっている、そんな感じです。

そういえば、池で野鳥のカワセミと遭遇しました。一眼レフの望遠のすごいレンズを付けたおじさんが数名、しきりに枯れ草の写真を撮っているものですから、変な趣味だな?と思ったのですが、何かいるのかも?と思い、目を凝らして探してみたところ、枯れ草の中にポツンと小さい鮮やかな色の鳥を見つけた時には内心、ガッツポーズですよp(*^-^*)q ただ、私の持っているカメラは、おじさん達の立派なカメラとは違い、望遠にも限界があるしピントが合わず苦戦しました。けれども楽しい経験でした。

カワセミの写真を撮っている時、知らないおじさんに「今日は暖かくてよかったですね~」と話しかけられました。お散歩でいつもこの池の周りを歩いているらしい。この場所は、福島から上京した時の思い出の地で、懐かしくていつも散歩しているんだとか。そのおじさんと別れた後、そろそろ帰ろうかと歩いているともう1人。中国系の旅行者と思われる若い子に、片言の日本語で「写真を撮ってもらっていいですか~?」と声を掛けられました。一人で旅行してるのかな?渡されたカメラを構えると、枯れ草だらけの池の前で両手を広げて満面の笑みでポーズをとったので、2枚撮ってあげました。こんな枯れ草だらけの池の前だけどいいの?と思ったのですが、喜んでいたのでいいのかな。

余談ですが、私はなぜか知らない方に声を掛けられることがちょこちょこあります。国籍関係なく。道を聞かれたり、世間話をされたり。写真撮ってくださいもよくあるパターン。自分では、「この人なら話しかけても大丈夫そう」っていうオーラが出てるとは思えないんだけど。不思議です。過去には、上京してすぐぐらいの時、偽造テレホンカードを扱っている東南アジア系の人に目でこっちへ来るように合図されて、連れて行かれそうになったり(ちょっと話を盛ってます笑、目で合図されたところまではホント)、道を歩いていたら急に人が立ち塞がったので何かと思ったら、「あなたの幸せを祈らせてください」と言われて合掌されたり(笑)、某駅を出たところで、「占いの勉強をしている」という人から、練習のため手相を見せてもらえませんかとお願いされたり(この時は暇つぶしに手相を見せて、頑張ってね、と言ってあげました)、スーパーで生さばをかごに入れたら、「あなたそれ、どんな風にして食べるつもり!?」とおばさんに聞かれ、「味噌煮ですね」と答えたら、「そうよね、これは味噌煮よね!うちの嫁はね、味噌煮は作らないのよ!」と5分ほどタラタラと愚痴を聞かされたことも。思い出せばもっとありますけど、私に限らず、みなさん同じぐらい声を掛けられてるものなんでしょうか?

私にとっては知らない人に話しかけられるのも、ある意味、いい刺激なのかもしれません^^話がまとまらないので、この辺で。(こんな内容のブログで良いのかな?緘黙や不登校、学習障害の記事を目的に訪問された方、すみません(^_^;))


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



2018年 始動! 

2018, 01. 09 (Tue) 08:48

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

息子は冬休みが明け、今日から3学期です。
不登校だった痕跡を微塵も見せず、元気に登校していきました。

そもそも、緘黙症の話題メインだったはずの当ブログ。
息子の不登校をキッカケに、急に不登校メインのブログに。
その息子も元気に登校できるようになり、もうすぐ2年。

もうそろそろ息子の近況報告を事細かに書く必要はないのでは?
と思っています。息子があまりにも普通に高校生活を送っているので。
親としては、とても嬉しいことです。

では、ブログの内容は緘黙症メインに戻るのか、といえばそれも難しく。
だって、緘黙症状から離れた生活をずっと送ってきていたので。
私の経験上、意識すると悪化する、という経験をしてきたものですから、
できれば緘黙のことは日常的に考えたくは無いのです。

ただ、私が経験してきたことがどこかでお役に立つことがあるかもしれない。
とは思っています。緘黙症に然り。恐怖症に然り。不登校に然り。
ですから、これらの記事は今後も書くこともあるだろうし、残しておくつもりです。

ということで、2018年。当ブログは「これ」という枠にはまることなく、
思ったことを自由に記事として書いていけたらなと思っています。
その中で息子の近況を書くことももちろんあると思います。
私の日常的な話題も増えてくるかと思います。
そうなってくると、自分でもどんなブログになるかわかりませんが、
出来る限りお付き合いいただけたら嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。



2学期も無事に終了! 

2017, 12. 29 (Fri) 17:07

前回予告していたように、今日は息子の近況を書きますね。学校の行事としては、文化祭以降は1年生は校外学習が1度ありました。高校生ともなると、制服ではなくて私服なんですね。しかも、先生がいるチェックポイントさえきちんと押さえればあとは自由行動という、9割がた放置プレイ的な校外学習。行動する班も自由ということで、息子はいつのメンバー5人でうろうろしてきたそうです。仲が良い子同士ということもあって、楽しかったようです。ただ、今回は中学の時と違って現地集合、現地解散だったため、慣れていない電車での移動を1人でする必要があったため、そこだけ心配だったのですがなんてことはない、意外とすんなり帰ってきました。

2学期の期末考査は、中間の時に赤点を1つ取ってしまったため、どうなるかと心配でしたが、塾を退会してからはほぼ毎晩、主人と一緒に勉強をしていた効果もあって、赤点無し!で終える事が出来ました。全教科のテストの合計点数も過去最高点となり、なんと、クラス順位も1ケタ台に入りましたし、学年順位も今まで中ほどだったのが上位に食い込むことが出来ました。塾を辞めて正解でした^^

そして、2学期も無事に無遅刻無欠席で元気に終了することができました。これが元不登校児だったとは思えない快挙です。成績表も1学期より上げてきましたし、順調と言っていいのではないでしょうか。ただ、授業は日に日に難しくなっていますので、課題のない冬休みこそ、身を引き締めてもらわなければと思ってます。今のところ、ゲームしてる時間の方が圧倒的に多いような(^_^;)けれどもその分、気分転換なのか、家の手伝いをよくしてくれて助かってます。お風呂掃除、ゴミ出し、買出しの手伝い、皿洗い、年末の大掃除などなど。

クリスマスはケーキだけで何もプレゼントを用意しなかったのに、文句も言わず。誕生日が近いので、誕生日と合わせて希望のものを何か買ってやりたいなと思っています。高くつきそうでドキドキですが(^_^;)

今年も残すところ、あと2日。お正月の用意もありますしバタバタしそうです。これが今年最後の記事になるかと思います。今年1年お世話になりました。みなさん、よいお年をお迎えくださいね!(^-^)/