2017_04
24
(Mon)13:13

スマホ・デビュー!LINE、開始!

前回の記事で、「今時は、当然のようにツイッターやラインをやってる子が多くて~(以下省略)」と書きました。中学でも大半の子がスマホを持っていてツイッター、ラインをやっているのは知っていましたが、ガラケーだった子も高校生になったのを機にやっとスマホを認められる子も多いのでしょう、息子の通う高校のクラスでは、入学した時点でスマホを持っていなかったのは、息子を含めて2人だけという驚愕の事実を知りました。(しかももう1人の子も「今度買ってもらう」と話してたらしい)

入学した時点で息子はガラケーでしたが、ガラケーで高校生活を1週間送ってみて、(これはスマホに替えた方が良さそうだ)という結論になり、主人が早速、息子のガラケーをスマホに切り替えてきました。学校では、連絡網は個人情報云々で配られないそうですし、部活の連絡もラインを使うことが多いらしく、ラインの出来ない子は、連絡が忘れられたりするのだとか。今は子供でもスマホは必須アイテムであることを再認識させられました。

ということで急遽、ガラケーからスマホへ移った息子。学校へスマホを持って行くのは新しい端末の操作や機能にある程度慣れてからが良いよねという事になり、先週1週間は家でいろんな設定や機能の確認。早速、ラインにも着手。仲の良い友達が2人、1年ほど前からラインをやっていたので、早速やり取り開始。みんな高校がバラバラだったのですが、ラインのおかげで連絡が取りやすくなり、会っていないのに会って会話してるみたいで、学校で話し相手がいない息子も良い気分転換になってるようでした。なかなか会えなくてもラインで繋がっていれば、今後も疎遠になることはなさそう(*^_^*)

実は、我が家では誰もラインを使っていなかったんですけど、息子が使い始めたんで私も始めてみようかなと思っていた矢先、先週早々、PTAの委員の総会があって出席してきたんですが、当然のように連絡手段としてラインを使っているとのこと。「皆さん、ラインやってますか?ラインをやってる方は、グループに招待しますので・・・」という流れになり、皆さんスマホを取り出し、何やら一斉に登録作業開始。私、除け者。私ともう1人の方だけには、メールで連絡してくれるということに。でもお話を聞いていたら、撮影した写真もラインを使って収集するらしく、ラインを使ってない人は、SDカードを学校まで持参し、学校のPCに撮影した写真を保存していただいて・・・みたいな説明をされ、そんな手間を掛けるぐらいならラインを始めた方が早いなという結論に。(広報委員です)

ということで、私も今さらですがラインを始めることにしました。ラインアプリをインストールし、登録作業中に事件が発生Σ(゚□゚ 利用登録で名前を設定する時、「友達自動追加」「友達への追加を許可」のチェックを先に外しておくべきだったんですね。その項目が「名前の登録」より下にあったため、(先に名前を登録してから、チェックを外そう)と思っていたのが大誤算、名前を登録した時点でチェックを外す余地を与えず、あれよあれよという間に、いろんな人と自動で友達追加完了( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

自分のスマホの中のアドレス帳に登録している人と自動で繋がってしまうのは仕方ないかなと思うんですが、何が一番恐ろしかったかって、アドレス帳から削除していて縁の切れている人がなぜか自動登録されていたこと。これは推測ですが・・・おそらく相手が私の携帯番号を未だにアドレス帳に登録したままなんでしょう。そしてラインを開始するに当たり、「友達自動追加」を許可したままなんでしょう。自動追加を許可したままだと、携帯電話のアドレス帳データをLINEアプリが自動収集し、サーバ照合しているらしいので、こういう事態も起こるんだと思います。

ということで、慌ててすぐにラインのアカウント削除をして、再登録。今度は自動で追加にならないように気をつけて・・・・と、無事にラインを開始することが出来ました。時間にして10分ほどの出来事だったと思いますが、とっくに縁が切れてる人や過去のPTAの仕事の時だけお付き合いがあった人などと一気に繋がってしまった時のあの恐怖!!ここ数年で一番びっくりして焦った出来事かもしれません。もしこれからラインを始めようという方がいらっしゃいましたら、本当に気を付けて下さいね。

ちなみにその後、姉ともラインで繋がったのですが、上記の状況のことを知らない姉は、「一瞬、名前が出てすぐに消えたから、?と思ったよ」と言われました。きっと他の方もなんだ???って思ってますよね。お騒がせしました~。後から主人もラインを開始しましたので、テストを兼ねて早速何度かラインでやり取りしてますが、いろんな面でメールより楽ですね。こんなに使い勝手が良いなんてビックリしました。過去のやり取りが一気に見られるのも良いですし、グループ内の会話だと、チャットみたい複数人が一気に会話が出来るのがいいですね。手っ取り早い。いろんな個人情報が収集されるのがイヤで敬遠していたラインですが、世の中にラインが普及するわけだ~と納得してしまいました。

ということで、ラインを駆使して息子は高校生活、私はPTAの仕事を頑張っていきたいと思います。



☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



2017_04
20
(Thu)16:57

高校生活、2週目。

息子の高校生活も2週目となりました。先週末、部活体験を終え、入部する部活を決定したらしいです。息子は2日目に体験した部活に決めたようですが、息子と同じ部活への入部希望者の1年生がなんと20人以上いたようで、「多すぎ!」と先輩方もびっくりしていたんだそう。部活体験で顔見知りになった子も同じ部活に入部していたようなので、その辺はホッとしました。新入部員が多いとなると、顔見知りも一気に増えるかな?中学の時のように楽しく部活動ができたらいいな~と思いながら話を聞きました

高校生活2週目に入り、まだ少し教科のガイダンスや健康診断の予定があるようですが、ちょこちょこ授業も始まりつつあります。英語と数学の授業は、習熟度別に分けられての授業となるのですが、入学してすぐに行われたテスト結果を元にクラスが分けられたようです。基準となる点数で2クラスに分けられたのですが、信じられないことに息子は両教科とも、上位のクラスに入れたようで、「このレベルで『はぁ!?』って感じだよね(笑)」と笑ってました。息子と同じ中学の子は下位のクラスに入ったようで、「中学の時、アイツより成績悪かったんだけどな。高校合格した後、浮かれて遊んでたんだろうな。」とも言ってました。息子の場合、推薦で合格をいただいた後も、一般入試に向けて塾の予定をびっしり入れていたので、それが良かったのかもしれません。

「もしかして、もうちょっと頑張れば上位クラスの中でも上位を狙えるかもよ?」なんて言ったら、「うん!そんな気がしてきた」なんて言ってました。モチベーション・アップしてくれていい感じ♪でも、まだ高校に慣れていないのと気軽におしゃべりできる相手がいないストレスがあるんでしょうね、帰宅後はひたすらゲームするか動画を見るか、そして何か思い出しては私か主人にひたすら学校であった出来事を喋りまくる生活になっています。塾のある日だけ勉強。今のところは大目に見てますけど、来月には中間テストがありますし、そろそろ気を引き締めてもらわないといけませんね。けれど、緊張しやすい息子のこと、あまり追い詰めるとまた心身症を発症するかも?という懸念もあり、とりあえず今月いっぱいは学校に慣れる方を優先ってことで見守っていこうと思っています。

学校の先生は個性的な先生が多いらしく、「先生の話を聞いてるだけでもヤバイ。面白いんだよ~。」と息子。授業スタイルも中学の時と違うらしく、今までの固定観念が覆された感じ?まだ始まったばかりですが、「授業が面白いんだよね~!」と言う息子の姿、初めて見ました。前から思っていたんです。息子の場合、「とりあえずやればいい」っていう妥協で勉強できないタイプ。心から「楽しい」と感じた時だけ、なぜか爆発的に記憶力・やる気・行動力がアップする特殊体質。いやもしかして勉強が苦手な子って、大半がそうなのかも?そういうタイプの子達のことを熟知していて、わざと先生方が面白いことを言って最初に生徒達の心を鷲掴みにする作戦に出ているんだとすれば、これはもしかして、高校選びは成功したのかも?なんて思えてきました。「最初、どうかなと思ったけど、マジで○○高校で良かったかも!面白いよ~」という息子。親としては、なんとか授業についていけるといいな~と見守っているところです。

さっきも書いたように、未だに「学校で気軽におしゃべりできる相手がいない」状態の息子。クラスの雰囲気はだいぶ賑やかになってきているようですが、息子は自分から話しかけるタイプではないですからね。まだ本格的に授業が始まっていないので、そのうち班ごとの活動なんかが多くなってきたり、部活動で顔見知りが増えてくれば、話しかけたり、話しかけられたりのキッカケになると思うので何とかなるんじゃないかと思っています。実際、休み時間やお弁当の時間に1人でいる子は息子以外にもまだいるみたいですし。それに同じ中学だった子ともたまに話してるみたいなので、100パーセント孤立しているわけではないし、そこまで深刻に心配はしていません。今時は、当然のようにツイッターやラインをやってる子が多くて、それをキッカケに友達になっている子も多いみたいです。場合によっては、入学式前からネット上で知り合っていたり。私からすれば、実際に会った時、思っていたのと違う性格の子だったらどうするんだろう?なんて思ってしまいますが。

まあ全ては始まったばかり。これからですね。





2017_04
14
(Fri)12:16

高校生活、1週目。

高校へ入学してから今日で1週間が経ちました。今のところは休まず、今日も自転車で元気に登校。初めてのお弁当持参の1週間でもありましたが、意外にも完食してくれてます。食べられそうなものを選んで入れていますからね。ミニトマトが食べられないので、カラフルな色が添えられず2色弁当みたいになってますが(白いごはん・揚げ物とか)。色を加えるとしたら、卵焼きのイエロー、スパゲティのオレンジ、レタスかキャベツの千切りのグリーンでしょうか。白いご飯は梅干しのレッドに頼ったり(ふりかけ・ごま塩は嫌い)、わかめご飯の中の微妙なワカメのグリーンに頼ったり。あとはカラフルなお弁当カップに頼るしかない(笑)すでにレパートリーが出尽くした感じ。「そろそろネタ切れでしょ?」と息子に言われ、「いーや、まだ戦えるぞ!!」とは言ってみたものの、ちょっと試行錯誤してみる必要がありそう。これでも給食のおかげでかなり偏食も改善されたんですけどね。あえて1品は嫌いなものにチャレンジしてもらうっていうのも手かな。

学校ではこの1週間は授業は無く、テスト、ガイダンス、2・3年生との対面式、校舎見学、健康診断、部活体験、といったことがメインで行われていたようです。3日目ぐらいにクラス内で簡単な自己紹介の時間があったらしいですが、名前と趣味をさっと言っただけで終了。名簿も配られてないので、名前もよくわからないということもあってか、クラスはとっても静かで怖いぐらいらしい(笑)とはいえ、他のクラスはそこそこガヤガヤしているらしいのですが、なぜか息子のクラスだけ雰囲気が違うのだとか。そんな中でもクラスの中で2つぐらいはグループができ始めているらしいんですが、未だ8~9割ぐらいの子は1人でお弁当を黙々と食べているらしい。息子もその1人なのですが、他の子は耳にイヤホンをつけてスマホを見ながら(音楽を聴きながら?)お弁当を食べたり休み時間を過ごしてるみたいで、話しかけられる状態じゃないらしい。息子はスマホは持ってないので、食べ終わったら自習をしたり家から持ってきたコミック本を読んだり、たまに同じ中学だった子と会話するぐらいらしい。お年頃だからかな。なんか異様な空気ですよね。

このままじゃ、学校で友達はおろか、会話する相手すら新たに出来そうにないな~と心配していたところに、救世主となったのが部活体験。部活体験は3日間あったのですが、1日目、他のクラスの子と話をする機会があったらしく、「久しぶりに楽しかったよ~」と帰宅。2日目、1日目とは別の部活に顔を出したところ、そこでまた別のクラスの子2人と話す機会があったらしい。早めに体験が終わったので、3人で別の部活にも探りを入れに行ったり、空いた時間で廊下で話したりしたらしいのですが、似たような趣味の子がいて会話も盛り上がったらしい。3日目も2日目に知り合った別のクラスの子2人と同じ部活体験をしたとかで完全に顔見知りになったらしい。トイレで偶然会ったりしても「よ!」と挨拶したりとか、息子の話から楽しそうな雰囲気が伝わってきました。「何が嬉しいって、学校で声を出せたってのが一番!やっと喋れた~!って感じ」だったそう。今日が部活決定の日らしいのですが、気の合いそうな子と同じ部活だったらありがたいのですが、どうなってるのかな?帰宅が楽しみです。

意外にも息子、学校で気になったりわからないことは、担任に話しかけて質問して聞いてるみたいで感心しました。それから、メモ帳をしっかり使ってる!中学の頃は担任との連絡帳みたいな、その日の出来事や翌日の時間割などを書く冊子があったのですが高校にはないので、たぶんその冊子を書いていた時の習慣が残ってるんでしょうね、学生服の内ポケットに入るぐらいのメモ帳なんですけど、その1ページを使って日付と明日の予定、そしてその日の出来事を1行日記みたいに書いてて、びっくりしました。中学の時は書くのがメンドクサイーと言っていたのに、それを自ら書いているっていうのが素晴らしい。良い習慣だと思うので今後も続けて欲しいなと思います。

今のところは授業が始まってないので良いのですが、授業が始まったら難しくて辛くなってくるのかな~。昨日の部活体験では、簡単な電子工作みたいなものを作ったらしく、その時に担当の先生から説明を聞いて、そこで初めて”数学を勉強する意味がわかったような気がした”らしくて。身近なところで数学の知識がこうやって活かされているってことを初めて実感したのだとか。少しは勉強に対してもっと知りたいっていう欲が出てきてくれるといいのですが。

とりあえず、今週は無事に高校生活終了!と言っていいのではないでしょうか。息子には土日でしっかり英気を養ってもらうとします^^



☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。


2017_04
10
(Mon)23:44

高校の入学式

去る4月7日、主人と2人で高校の入学式へ出席してきました。主人は、「高校の入学式に男親って来ないんじゃないの?気がのらないな~」なんて言っていましたが、お父さんの姿、結構見かけました。私や主人が学生の頃なんて、お父さんが来るのはレアでしたが、今どきは普通なんですね。うちは一人っ子ですから、あらゆることが最初で最後。息子が正式に高校生になった姿を主人と2人で見られたのは良かったです。

新入生の集合時間が保護者より1時間ほど早かったため、一足先に家を出た息子。起きてから出掛けるまでの間に、何回トイレへ駆け込んだことでしょう(^_^;)「もう何も出ないくせに、便意ばっかりあってイヤだっ!!」と叫んでました(笑)しかも、朝食後に鼻炎の薬を飲んだのですが、いつも飲んでいるのに今日に限って薬が喉にへばりついたとかで、口から水を吐き出し、気持ち悪いらしくバケツを抱えて吐きそうになってるし。。。(吐いちゃうと後でお腹が減ると思ったので、吐かないように堪えてたらしい)そんなこんなでバタバタして出掛けていきました。(まともに付き合ってると疲れます)

入学式は、滞りなく終わりました。唯一、新入生の入退場の時だけ息子の顔を見られましたが、顔に全然余裕が無く、無表情(・_・)←ほんとにこんな感じ 必要以上に緊張が強い子ですからね・・・これでも色々経験して中学入学時よりは精神的にも強くなっているはずですから、高校生活は無事にスタートして欲しいなと思っています。

入学式後、新入生は教室でいろいろとやることがあるらしく、保護者は体育館からクラスごとに別室へ通されて、PTAの役員選出。きた~。この時間が苦痛なんだよな~。これが決まらないと、親も子も帰宅できないというシステム。。。現PTAの方の司会で進められるも、立候補者が現れるわけも無く。事前に書かされて提出していたアンケートを元に、名指しで「どうですか?」攻撃が始まりました。名指しされて顔を見られている上に、現PTAの方々の話術がすごい。逃れられずに引き受ける方が続出。もしかしてこのまま終わりを迎えられるかと思ったのですが、私にも名指しが回ってきて。

・・・結果、逃れられず引き受けることに。活動日程が貧血のピークと重なったら動けない可能性高いんだけどな~とは思ったのですが、1度引き受けたら来年度以降は「1度やりましたから」って堂々と断れるじゃないですか。それになぜか、今回に限って「楽しそうだな」と思っちゃったんですよね。現PTAの話術、恐るべし。せっかく3月末で町会の役員の仕事を終えて、「終わったー!」と羽を伸ばせたばかりだったのに、1週間後にコレですからね・・・(-_-メ) でも、学校の行事に密着して活動できるみたいですから、ついでに息子の学生生活を激写してやろうと思っています。(広報委員です)

担任はアラサーの男性で体育教師。中学の時の担任はもう少し年上でしたが同じく男性で体育教師だったので違和感なし。他のクラスの担任は中年のおじさん(失礼)だったり、経験の浅そうな若い女の先生(これまた失礼)、明らかに新任と思われる先生(ステージ上を歩く時に手と足が同時に出てた)とかだったので、息子の担任は当たりかなと思います。とにかく校舎も広いし、息子の話によると職員室も4つぐらいあり(工業高校なので専門分野の先生も多く、各科ごとに職員室が分かれてるらしい)、慣れるまでが大変そう。。。

学校生活が始まるにあたって、息子には「素のままのゴンが面白いんだから、自分の素を出しなよ~いつも通りにしてれば大丈夫」「自己紹介とかあったら、具体的に何が好きだとか言った方が良いよ。そうすれば共通の趣味の子が話しかけてくれるかもしれないから」なんてアドバイスしてます。とにかく、友達を作って居場所を確保するのが大事。同じ中学出身の子も同じクラスに2人いるのですが、この2人は小学校からずっと同じ学校で中学でも部活が同じだったらしく、息子の入る余地はなさそう。中3で同じクラスだった子とは、時々会話はしてるらしいのですが、もう1人の子はクラスが一緒になったことが無く、一度も話したことが無いらしい。まあ、少しでも知ってる子から攻略?してみるしかないですかね(笑)

先週金曜日が入学式でしたから、土日を挟んで今日からが高校生活スタート。今朝もまた何度もトイレに駆け込みつつ出掛けていったので、大丈夫かな、と思いつつ帰宅を待っていましたら、初の自転車通学も無事にデビューしたみたいですし、実力検査のテストが3教科あったのですが、それも「勉強するまでも無く簡単だった」と言っていて、どうやら順調そう。学校からは、下駄箱とロッカー用の南京錠が配られたらしく、早速施錠してきたのだとか。私の経験上、下駄箱とロッカーに南京錠って聞いたこと無かったのですが、盗難防止で今は普通なんでしょうか?息子は、お気に入りのスニーカーが盗まれるとイヤだなと気にしてたので「これで安心だ!」と喜んでいました。

中学の時は、入学式から1週間後に吐き気、頭痛、下痢といった症状が出始めましたから、今回はどうかな・・・と密かに心配してます。緊張具合を息子に聞いたところ、「緊張はしてるけど、中学の時よりは全然マシ」と言っていたので、なんとかなるかな?環境の変化に弱い息子。とりあえず今月無事に乗り切れますように。


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。



2017_04
06
(Thu)17:42

春休み、今日で終わり

中学卒業から約3週間あった春休みも今日で終わりです。息子の春休みは、主に塾の講習、その合間を縫うように友達と会ったのが3回。都内を家族でちょこっと出掛けたのが2~3回。熱出してダウンが1回。高校の説明会にも行ったり、あっという間の春休みでした。

そういえば、塾のことですが。息子の通っている塾は、こじんまりした個別指導の塾なのですが、先月いっぱいで同じ学年の子がどんどん辞めていったらしく、いざ4月に入ってみたら息子と同じ新高1の子が息子1人だったらしい。息子は「高1が自分だけなんだけど!」と言いながら帰宅。そうだよね、大抵の子は辞めちゃうよね。うちは比較的近い高校へ進学してくれたので学校帰りにでも塾へ通える距離だけれど、電車通学になった子は通いきれないよな~と納得したのでした。うちは他の子より塾へ通いだすのが遅かったですから。その分だと思って続けていければと思っています。(もちろん息子も同意してます)

詰襟の学生服のボタンも高校のボタンに付け替え(いつもはホームクリーニングなんだけど、今回はクリーニング店に出しましたし)、通学用のリュックやスニーカーなども買い揃えたし、明日はいよいよ入学式。主人もちょうど仕事の休みと重なったため、出席できそう。どんな高校生活になるのか・・・早速、PTAの役員選出とかもあるみたいだし・・・親子でドキドキの一日になりそう。

あ、そうそう。主人のことですが。以前記事にも書いていた「転勤話」が無くなったのは良かったのですが、同僚の方が1人転勤、もう1人が定年退職となった関係で、その穴埋めで4月から部署の異動となり、休日が不定期となりました。今まではカレンダー通りの休みだったのですが、4月からは平日に休むことが増えることに。土日は主人が出勤しても息子が家にいるでしょうから、家族に内緒にしている関係上、ブログの更新が遅くなるかもです。(今も隣の部屋にいる家族にバレないように気を付けながら書いてます。)今までみたいに、家に1人でいる時間が減る見込み。こんな状況ですがマイペースに続けたいと思いますので、よろしくお願いします。

今のところ、明日の東京の天気予報は曇りかな?花粉が飛び回るのは我慢しますから、どうか雨にはなりませんように!せっかくキレイに咲いている桜も強風で散りませんように~( ̄人 ̄)

IMG_1372-2.jpg

↑ 先日、お散歩中に見かけたキレイなお花。低木ですが、満開で咲いておりました。桜ではないですよね??どなたか詳しい方がおりましたらお名前教えてください(^_^;)


☆ブログランキングに参加しています。 ポチッと応援よろしくお願いします。